バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

安らかに自由に生きたいと思うなら、なくてもすまされる贅沢品を捨ててしまうがよい。(トルストイ)

やっぱり、戦争より平和がいいですね!トルストイさん!!

レフ・トルストイ - Wikipedia

 

さすが、妻は『悪女』として知られ、トルストイが臨終の直前に、

「妻を近づけるな!」

と遺言したことや、また、死の床で妻が、

「お父さんが死んだのは自分のせいである。」

と自責の言葉を述べたが、それを聞いた子どもたちは誰も反論しなかったエピソードを▼カーネギーさんに紹介されただけのことはある!!

最も自己の信じることに集中することがGoodであり、力と進歩がこれに加えればBestである。(カーネギー) - A1理論はミニマリスト

 

に、似ている!!

妻に尿壺をぶっかけられた▼あの人と!!

人は好むと好まざるとに関わらず、モノを考える存在である。(ソクラテス) - A1理論はミニマリスト

 

ちなみに、トルストイは、

▼ドストエフスキー、

金があっても、最高の理想をもたない社会はやがて没落の道を辿る。(ドストエフスキー) - A1理論はミニマリスト

▼ツルゲーネフ、

用心と忍耐、この二つを守りさえすれば成功は間違いない。(ツルゲーネフ) - A1理論はミニマリスト

と並んで、19世紀ロシア文学を代表する文豪です。

(ちなみに代表作の『アンナ・カレーニナ』は人妻不倫小説ですwって、そんなこと言わんの!馬鹿!!)

戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)

戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)

 
アンナ・カレーニナ〈上〉 (岩波文庫)

アンナ・カレーニナ〈上〉 (岩波文庫)

 

  

しかし、晩年のトルストイさん、

印税や地代の受け取りを拒否しようとしたほか、著作権その他の遺産を「ロシア国民に移譲する」とする遺言状を作成しようとしていた

すげえ!

ミニマリストチック!! 

 

自殺も考えながら生きてきた、晩年のトルストイにとっては、余計なカネなんて、

「なくてもすまされる贅沢品」

だったんでしょう。

(子供が十数人もいてそれはどうかとも思うけどwこりゃ尿壺ルートだわw)

 

 

おそらく、このトルストイさんは、自分の人生において、富や名譽よりも、『自由』を最上位の価値観として設定してたんじゃないかな?

 

まぁ、さすが▼ルソーの影響が生涯続いただけのことはある。

人間は自然のままならば「善」である。現代の社会組織によってのみ「邪悪」にせられる。(ルソー) - A1理論はミニマリスト

 

僕は『戦争と平和』を一文字も読んだことないですが、

このトルストイという人は、世界にミニマリズムを広げたかったんじゃないかな?と思う。

 

というか、大体、平和を愛する人はミニマリストだ。

逆もまた真なりで、ミニマリストは争いを好まない人が多い気がする。

 

ミニマリストとゲストハウスの親和性が高いのも、なんとなく、カウンターカルチャーというか、反近代文明みたいなところがあるからだと思う。

(下諏訪に関してはもう町全体が『反明治政府』!ゲスハの極み、アッー!!)

 

 

というか、たぶん、ミニマリストが『自由』を謳歌するために、『戦争』が邪魔なんだろうな。

 

アメリカのヒッピームーブメントも、そもそもはベトナム戦争から来たというし、

そういう人は『戦争』の対義語は『平和』なのだろう。

 

 

小林よしのり(AKBオタ)は、『戦争論』の中で、

『戦争』の対義語は『交渉』

『平和』の対義語は『混乱』

というようなことを言ってた。(うろ覚え)

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論 (幻冬舎単行本)

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論 (幻冬舎単行本)

 

▲めっちゃ懐かしいw 

 

 

けど、ミニマリスト的な人にとっては、戦争も、交渉も、混乱も、すべては、

「なくてもすまされる贅沢品」

を求めた結果、なんだろうな。

 

 

ただ、僕の考えは小林よしのりチックで、

当時の日本は列強諸国から自国を守るために戦い、そして、敗れた、

と思ってる。

 

そのおかげで、今のアジア諸国の独立と、今の我々の生活があると考えてる。

 

 

当時の日本人にとって、『日本』という祖国は、

「なくてもすまされる贅沢品」

ではなく、

「守らなくてはならない唯一無二の存在」

だったんじゃないかな?

 

と、日本に攻めてきたロシアの国の文豪・トルストイさんと、あの世で会ったらいろいろ話したい、と、思っている。

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)

日露戦争物語(1) (ビッグコミックス)

 
日露戦争物語 コミック 全22巻完結セット (ビッグコミックス)

日露戦争物語 コミック 全22巻完結セット (ビッグコミックス)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんなゴーマンかましてるような記事が、バズってしまってよかですか!?

(てか、こんな右翼みたいな記事、バズらねーよwww)

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5