バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

誰でも天賦の才を持って生まれてくる。だが、生きていく過程で『才能』が失われる。(バックミンスター・フラー)

『才能』と『人生』の本質を突いてますな!フラーさん!!

バックミンスター・フラー - Wikipedia

 

さすが、

『自分の時間をより有効な探査的な投資に解放すれば、それは自分の富を増やすことになる』

という、

「独特の富の概念」

を公言していただけのことはある!!w

 

バックミンスター・フラー (デザイン・ヒーローズ)

バックミンスター・フラー (デザイン・ヒーローズ)

 

 

しかし、フラーさんの▼『ジオデシック・ドーム』!

まんまるくって、なんかカワイイ!! 

「ジオデシック・ドーム」の画像検索結果

ジオデシック・ドーム - Wikipedia

小屋フェスの時にこんな小屋あったなぁ。

 

というわけで、タイトルの言葉、

誰でも、天賦の才をもって生まれてくる。

だが生きていく過程で、才能が失われる。

 

5年ほど前までの僕がこの言葉を聞いても、

「何言ってんでい!w『なんにもできないヤツ』なんかめっちゃおるわ!!」

と言っていただろうw

 

しかし、この本を読んで、、、

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

「なるほど!確かに全員に『才能』がある!」 

と思った。

 

この本の趣旨は、

「『才能』のない人間はいないんだから、その『才能』に気づいたほうがいいよ!」 

という感じだ。

 

ちなみに、この本に付いている『ストレングス・ファインダー』診断だけやって、本は読まずにBOOKOFFに持って行く人が多いらしいけど、それはものすごくもったいないと思う!!

この本の内容自体が非常に大事だから!!

 

 

で、僕はそもそも、

この本を読んで『才能』の定義を考え直しました。

 

結局、『才能』って、

▼「自分以外の人たち」の中央値からの偏差の値

だと思った。

『才能』とは、「自分以外の人たち」の中央値からの偏差の値で決まると思う。 - A1理論はミニマリスト

 

つまりは、『才能』って「不思議な能力」なんかではなくて、単なる『統計学』上の事実なのだ。

統計学が最強の学問である

統計学が最強の学問である

 
マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学

 

 

『才能』って、なにもたいそうなものでもないし、ひとつやふたつに絞るべきでもないと思う。

 

例えば、▼「東京で働ける」ということも、『才能』のひとつなのかもしれない。

「東京で働ける」という『才能』。 - A1理論はミニマリスト

 

「どんな人とも仲良くなれる」 

とか、

「語学学習が苦にならない」

とか、

「ブログを続けるのが苦にならない」

とか、

「一人で旅ができる」

とか、

それら全部『才能』なんだろうな。

と、今の僕は思う。

 

けど、フラーさんは、それらが、

「生きていく過程で失われる」

と言っている。

 

おそらく、人間は、工業化された社会で、大人になるにつれて、

「そんなのは『才能』じゃない!」

って、思い込んでしまうんだろうな。

 

『思い込み』っていうのはなかなか強いパワーだ。

「るろうに剣心」(働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!)のなかに『刃衛』っていう敵がいるんだけど、そいつは、

「我、最強なり!」

って『思い込む』ことで強くなるという、むちゃくちゃな奴だw

 

けど、多くの『大人』は、

「自分には『才能』がない。」

って、思い込むことによって、本来は持っているはずの『才能』を無効化させてしまっているんだろうな。

「我、才能なし!」

みたいなw

 

けど、

「プロダクトの『生産性』」がカンストした21世紀において、工業化社会のプロトコルを引きずる意味は全くない

と僕は思っている。

 

これからの時代、人生で大事なのは、

「ちょっとした『才能』」

と、その組み合わせなんじゃないかって思う。 

 

僕は、「ちょっとした『才能』」に、時間をかけて『好き』を倍掛けしていって、それが昇華された能力を▼『A1能力』と呼んでいて、

『好き(A1)』×『才能(能力)』=『A1能力』発動!!! - A1理論はミニマリスト

 

その『A1能力』を発動し続ける人生こそが、真に『豊か』な人生なんじゃないかな?

と思っている。

(って、これ、フラーさんの『富』と同じ考え???)

 

というわけで、一刻もはやく、

「さあ、才能に目覚めよう!!」 

ってことで!!

ミニマムな労力で自分の『才能』を発見し、それに人生エネルギーの99%を「楽しく」投資して『コスパのいい人生』をおくる方法 - A1理論はミニマリスト

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな『才能』論を論じる才能に長けた人間の、最終的に「才能本」を売りたいだけのアフィリカス記事が『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5