人生 人生-考え方

「東京で働ける」という『才能』。

バックパッカー本を多く書いている▼蔵前仁一さんという人がいる。

あの日、僕は旅に出た

あの日、僕は旅に出た

 

 

その蔵前さんが何かの本で、

「『海外一人旅』なんて、時間とカネがあれば、誰でもできる。」

というようなことを書いていた。

 

 

元バックパッカーの僕もこれと全く同じ意見で、

「外国を個人旅行するなんてすごいですね!!」

「外国のゲストハウスのドミトリーで寝るなんてすごいですね!!」

「インドに2ヶ月いたなんてすごいですね!!」

「アジアを陸路で横断したなんてすごいですね!!」

 とか言われても、

「いや、それ、時間とカネがあれば誰でもできるからwwww」

 とずっと言ってきた。

 

 

けど、ここ最近は、

「いや、『旅』をできる人って『旅ができる才能』があるんじゃないかな。あまりにも自分では簡単にできるから『才能』と認識してないだけで。」

と、考えるようになってきた。

 

いや、「旅ができる才能」なんて、それだけで食っていけるようなレベルの100万人に1人くらいしかない『類まれなる才能』ではないとは思う。

 

けど、パスポート所持率25%程度の日本人の中で、さらに個人旅行(旅行会社を通さずに個人で旅行手配)ができ、さらに長期で海外一人旅ができる、というのは、100人に1人くらいの才能なのかもしれない。

 

 

『才能』って、他人のほうが自分より理解していることが多いと思う。

 

この世で自分しかいないなら、それは『才能』ではないのだろう。

けど『才能』って、自分と、その他の人間の平均値からどれだけ「偏差値が高いか?」できまるような気がする。

 

「海外一人旅ができる。」というのは『旅』という点に関しては、それだけで偏差値58くらいはあるのかもしれない。

 

 

早寝早起きできる『才能』。

満員電車が苦にならない『才能』。

ブログを書き続けることができる『才能』。

これらも『才能偏差値』でいうと55くらいはあるのかもしれない。

 

もしかしたら、

「部屋を片付けることができること」

とか、

「毎日、自炊できること」

も、ちょっとした『才能』なのかもしれない。

本人も気づいていないだけで。

 

 

 

で、そう考えると、

「東京で働ける」

っていうのも、ひとつの『才能』なのかもしれない。

 

ジオクレイパー 東京シーナリー Vol.1 BOX

ジオクレイパー 東京シーナリー Vol.1 BOX

 

 

 

というのも、

僕は「東京で働く」なんて、誰でもできると思っていた。

 

東京なんていくらでも仕事募集しているし、

田舎から出てきた人間も多いし、

日本語カタコトの外国人も働いているし、

交通機関が整ってるので車や免許なくてもいいし。

 

 

けど、地元の友達とかから言わせると、

「東京で働いていること」

って、ものすごいことらしい。

 

「いや、単なる派遣社員だし、仕事なんていつでもめっちゃ募集してるし。」 

と言っても、それでも「すごい!」ってなる。

 

 

確かに同年代の地元の知り合いが、若い頃、とある「夢」を抱いて東京に出てきた。

けど、3ヶ月くらいですぐに田舎に帰った。

 

後から聞いてみると、

「東京では『生きていくだけで精一杯』やった。」

って、言ってた。

 

 

「え!?」

って。僕は思った。

 

彼は「夢」を叶えるどころか、バイト探しに奔走しただけの、たった3ヶ月の「東京生活」で、「もうあかん!」となって、田舎に帰ったらしい。

 

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

 

 

 

東京で働いていると、周りの人も当然、東京で働いている人間ばっかりなので、

「東京で働ける」

ということが前提ですべてが動いているけど、、、

 

そもそも、

「東京で働ける」

 ということ自体が10人に1人くらいしか持ってない、ちょっとした『才能』なんじゃないかな、って、最近、よく思う。

 

 

ま、こんなこと、東京で普通に働いている人に言っても、

「はぁ???」

って言われるだけだし、逆に、田舎の人間に言ったら、

「それ自慢???」 

 と言われるのがオチだから、

ブログに書くしかないwww

 

 

こんなこと書けるなんて、ブログって、超便利だ!!!www 

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/8/9

ブロガーが『LINE公式アカウント』(旧LINE@)を作ってみたので注意点をまとめてみました!

ブロガーですが、先ほどLINE公式アカウント(旧LINE@)を作ってみたA1理論です! 最近、マネタイズ系のブロガーと話していて「『LINE公式アカウント』を作ったほうがいいんじゃないかな?」という話題になり、僕もまえから少し気になっていたので先ほど作成してみました!作成時間自体は数分ですが、その後の設定とかを含めると1〜2時間ほど見ておいたほうがいいです。料金は無料で作成デメリットは特にありません。ブロガーの方はもし迷うなら作成したほうがいいと思いました! ブロガーがLINE公式アカウントを作成している ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/8/6

楽天ポイントが自動でどんどん貯まっていく!『楽天経済圏2年生』の僕が実感した誰もが楽天カードを作るべき12の理由!

2021年5月に▼『楽天経済圏』で生きていくことを決意し、その後すぐに楽天カードを2枚発行してこの夏で無事『楽天経済圏2年生』になったA1理論です! 今回のこの記事では1年以上『楽天経済圏』にどっぷりとハマった僕が、楽天Payや楽天キャッシュなども含めた『楽天経済圏』という視点から誰もが楽天カードを発行するメリットを書いてみました!これから楽天カードを作ろうか迷っている方、『楽天経済圏』に入ろうか悩んでいる方、各種ポイントがいろんな経済圏にバラバラに分散している方などの参考になれば幸いです! 目次1 1. ...

ReadMore

ミニマリズム 人生 人生-考え方

2022/7/27

戦後の新興宗教は『20世紀後半のSNS』!倫理団体二世の僕が考えた「コミュニティ・ロス」問題!

あんまりこのブログでは書いてこなかったのですが、僕は実は「倫理団体二世」(倫理二世)です。 今話題の某容疑者に比べれば(家にカネがなさすぎて)献金などはなかったものの、僕が子供の頃は母親は「捨て育て」の名の下にずっと家におらず、僕がずっと弟や妹のお昼ご飯を作ったりしていました。幸い宗教(特に献金系)に比べたら軽症だったので僕は20歳で大学進学を名目に東京に脱出しました。20代の頃は日本からの脱出も試みていました。 どうにかこうにか30代前半で「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』に一応の決着をつ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/8/6

今後の楽天経済圏のメインは『楽天キャッシュ』になるのでは?楽天証券で残高キープチャージして楽天Payでも使ってみた!

昨年夏から『楽天経済圏』に突入したA1理論です! そして1年間ほど、存在自体がよくわからなかった『楽天キャッシュ』でしたが、この夏(2022年夏)に楽天証券の投信積立が楽天キャッシュでできるようになったので設定し、かつ楽天Payでもメインは楽天キャッシュで払うように習慣を変えました!(今までは楽天Payのメインは楽天カード引き落とし) この記事が、楽天キャッシュについて知りたい方、楽天証券の投信積立を楽天キャッシュに変えようか悩んでいる方、楽天Payで楽天キャッシュ払いにしようか悩んでいる方の参考になれば ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/8/6

楽天のスマホ決済アプリ『楽天Pay』を1年以上使ってみたのでありのまま正直な感想を書きます!

昨年夏から『楽天経済圏』に突入したA1理論です!今回はその昨年(2021年)夏から使い始めたスマホ決済アプリ▼『楽天Pay』に関して、1年以上使ってみたので、その正直な感想を書いていきたいと思います! 楽天ペイ - 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える! スマホ決済アプリに関して情報収集したい方、楽天Payに関して知りたい方、スマホの中の複数の決済アプリを整理したい方などの参考になれば幸いです! 目次1 普段の買い物ではほとんど楽天Payか楽天カードしか使わなくなりました!2 僕が一貫して楽天 ...

ReadMore

-人生, 人生-考え方

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5