バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

願わくば、我を七難八苦にあわしめたまえ。(山中鹿之助)

「山陰の麒麟児」の異名を持っていた山中鹿之助さんが、君主の尼子家再興のために三日月に祈ったと言われる言葉です!

山中幸盛 - Wikipedia

この山中鹿之助さん、昨年2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』にも出てきました。

そこでも非常に忠臣ぶりが描かれており、僕もかなり感動しました!

 

そして、やはりというか、なんというか、wikipediaを見ると後の世の人々も山中鹿之助をベタ褒めしてるようですね。

頼山陽、勝海舟、板垣退助等々の人々が絶賛し、戦前は国語の教科書にも載っていたようです。(だから戦前の人は鹿之助っぽいマインドなのか。。。)

最近は、なぜか▼「ふなっしー」にも尊敬されていますw

【NHK大河にも登場】ふなっしーも尊敬する武将”山中鹿介”って誰だよ、おい! - NAVER まとめ

 

というか、鹿之助の息子は鴻池財閥の始祖なのか!

へー!これは知らなかった!!鹿之助の魂を立派に受け継いでますな。

鴻池直文 - Wikipedia

英雄にっぽん―小説 山中鹿之介 (集英社文庫)

英雄にっぽん―小説 山中鹿之介 (集英社文庫)

 

 

 

しかし、戦前教育がすべていいとは言いませんが、僕はバブルボケしてしまった現代日本人はこの考え方を忘れてしまってるような気がします。

 

何事も、楽なほうに流されて生きていくのが人生の基本ベースで、人を蹴落としてまで楽な『枠』に入ろうとする。

けど、温室育ちだから、なにか予想外の困難があったらすぐにポキッと折れる、みたいな。

 

 

僕は人間とサイヤ人って、似てると思うんですよね。

それは瀕死の状態から復活したら、急激にパワーアップすること!

 

 

山中鹿之助はそういう、

「パワーアップマニア」

だったんじゃないかな、と思うんですよ。

貧乏な家に生まれ、子供の頃から自分を無限にパワーアップさせることに憧れていたんじゃないかな、と思います。

 

 

ところで、僕が昔からの友達に言われたことがあるのは、

「おまえは、人生『ハードモード』が好きだ。」

と。

 

人生に、

・ハードモード

・ノーマルモード

・イージーモード

があるとしたら、僕は『ハードモード』を選ぶ人間だと。

 

確かにそうかもしれません。

なんか、生ぬるいのは好きじゃないし、同じ『ハードモード』で生きてる人間を見たらサイヤ人みたいにワクワクしてしまう!!

 

 

ただ、現在38歳になって思うのは、

 

『ハードモード』で35歳くらいまで生きてきた人は、その後の人生がかなり楽になっていくのに対し、、、

 

『イージーモード』で35歳くらいまで生きてきた人は、その後の人生がかなりつらくなっていくような気がします。。。

 

 

 

全くもって個人の感想で、さらに大きなお世話だとは思いますが、、、

35年間、『イージーモード』で生きてきた人は、いきなり人生が『ハードモード』になると、ポキッと折れてしまうというか、無理ゲーに近くなってしまうような気がします。

ヤムチャが魔人ブウに向かっていくというかなんというか。。。

 

具体的には、これくらいの歳くらいまで、特になんの問題もなく正社員とかでぬくぬくと生きてきた人って、これくらいの歳やもっと上の歳くらいでいきなり会社がなくなったり、リストラにあったりすると、室内犬がいきなりサバンナに放り出されたみたいになって、一瞬で詰んでしまう、みたいな。。。

 

結局、本人は『ハードモード』だと思っていても、それは会社に守られた中での『ハードモード』もどきだったってことで、実際は『イージーモード』であり、本来の『ハードモード』では全然なかったりする。

 

 

逆に35歳くらいまで道なき道を『ハードモード』で歩いていると、なんとなく『ハードモード』環境に慣れてしまって、『ハードモード』のままでもあんまりハードと感じなくなるし、長年の『ハードモード』生活により、周りの環境がなんとなく『ノーマルモード』になっていたりします。

 

 

人生は自由なので、そのまま『ノーマルモード』でボーーッと生きてもいいんですが、僕は最近、また、いろいろチャレンジしたくなってきた次第です。 

 

 

山中鹿之助のように、

Get Wild !! 

ってことで! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんなちょっと前までニートだったヤツの記事が『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5