バズってどうする!? バズってどうする!?-ふと思ったこと

まだ『公家の世界』にしがみついて消耗してるの?

またこんな時間まで起きてるのかよ!!

もしかしてこの記事がアップされるのを待ってたのか?(笑)
 
しゃーないな。
じゃあ今夜はちょっと難しい話をしてやろう。
難し過ぎて眠くなったらとっとと寝るんだぞ!(笑)
 
昔々、京都に「公家」という奴らがいた。
まあ簡単に言うと「おじゃる丸」みたいなもんだ(笑)
当時は天皇が総理大臣みたいなもんだったから、その取り巻き連中みたいなもんだな。
 
そいつらのやってたことは蹴鞠で遊んだり短歌を詠んだりだ。
ま、それだけじゃなかったかも知れないが、畑仕事とか家を建てたりは庶民の仕事で、公家の連中は「人間関係の調整」という名の根回しばっかりやってた。
ま、ほとんどの庶民から見たら特殊な社会だったわけだ。
f:id:A1riron:20150626002601j:image
 
その後、武士が現れる。サムライだ。
武士とかサムライとか言うとずっとチャンバラしてたみたいだけど、関ヶ原が終わってからは平和なもんで、こいつらも事実上、人間関係の調整が主幹業務。
いわば近世の公家みたいなもんだ。
この武士はだいたい人口の10%くらいだった。人口の10%が事実上、まともに働いてなかったことになる。
 
で、明治になって、財閥ができ、軍が出来、大学が出来た。
細かく言うとキリないが、こいつらもまあ公家みたいなもんだ。
 
で、昭和で戦争に負けて日本は一旦、リセットされた。いや、リセットされてなかったんだけどリセットされたことになった。
 
で、その後、ものすごいスピードで日本は経済発展していった。
この時は労働力がぜんぜん足りなかった。今みたいにニートやフリーターなんてなくて中卒、高卒で即戦力でガンガン働いた。
 
ジャパニーズ・カイシャの出来上がりだ。
この頃からホワイトカラーが公家化する。ホワイトカラー=大学を出た人間達だ。こいつらの主幹業務はやはり人間関係の調整という社内政治。
 
テレビ局の人間はテレビ番組の作り方なんてわかっちゃいない、制作会社に丸投げだからだ。新聞社の人間も新聞の売り方なんてわかっちゃいない、販売代理店に丸投げだからだ。
震災の時、東京電力の人間が原発のこと理解してたかい???
 
俺の親父くらいの団塊の世代だと大学進学率は20%くらい、俺の高校生の時で35%くらい。
こいつらが全員、公家になるはずだった。平安時代から見たらすごいパーセンテージだわな。
 
が、その時にバブルが弾けた。
公家になれない奴らが続出した、就職氷河期ってやつだ。
 
そもそも人口の35%が公家というのがおかしい社会だったんじゃないかと俺は思う。
 
しかしバブルが弾けてもなぜか大学進学率は上がり続けて今は50%くらいだ。
 
おかしいじゃないか!?
公家の世界はどんどん縮小していってるのに公家候補は増えていってるんだぜ!?
こんなの、全員が公家になれるわけないじゃないか!?
 
というか、人口の半分が特権階級なんて社会は狂ってる。
そんな社会が長く続くわけがない。
興味があるなら19世紀の韓国の歴史を調べてみればわかる。いやまあ別に調べなくてもいいけど(笑)
 
公家になれない「公家候補」がいっぱいいる。
だから日本の若者はこんなに暗いんじゃないかな?
 
もし君が公家になりたがってたり、公家の世界にしがみついてるなら、少し考え直してもいいかもね。
本当にその路線でいいのか?
 
日本にまたバブルが来るなんて考えられない。だから公家の世界はさらにどんどん縮小していくに決まってる。
会社のおっさん連中はそれをわかってて売り上げ倍増だお客様は神様だと言ってる。あの世代的には会社が潰れるまでしがみついたほうが得策だからだ。単なる生存戦略だ。会社の名刺がなくなったらバナナひとつも売れない人間なんだから。
 
 
で、君はそんなおっさんたちと同じ戦略をとるのかい?
とってていいのかい?
とりたいのかい?
 
 
 
自分らしくない時間は『空っぽな時間』だ。
たとえ100年生きても、自分らしい時間が1秒もなかったらそれは生きたことにならないと俺は思う。
逆に短くても自分らしい生き方ができればそれでいいじゃないか。
 
いつか消滅する公家の世界にしがみついてしがみついて消耗してしまうより、自分らしい時間を追求してみるほうがコスパよくないか?
 
とりあえず、今日は眠って、次の休みにでもいろいろググッてみてもいいんじゃないかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、まだこれ以上、バズって消耗するの???

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/17

トーマスさん著「『ムダ』の省き方」を読んで、モノ・おカネ・時間・情報のムダを見直そう!

(このブログ記事は近くの公園で、Android端末OPPOでKindle本を読みながらiPhoneの音声入力で下書きを作成いたしました) いつの頃から見始めたのか忘れてしまいましたが、僕は▼この人のYouTube動画にどハマりしてしまいましたw トーマスガジェマガ そして最近は逆輸入で▼ブログにもはまりました。 ガジェマガ そんなブロガー兼YouTuberのトーマス(トーマスガジェマガ)さんの▼本がこの夏に出たので買って読んでみました。 今回のこの記事ではその本と僕なりの感想&アレンジ提案を書いていきたい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/15

【本日発売!】勝間和代さん著『勝間式生き方の知見』は勝間さんの人生の詰め合わせセット!

20代の頃から勝間さんの書籍を読み、動画を視聴してきたA1理論です! そして本日、勝間さんの新刊が出ました!この本は特定の専門の本というより、勝間さんの人生のトライ&エラーを集積した本になっているかと思います。今回のこの記事ではこの本の読書感想文というよりは、 「この本、ひいては勝間さんの本やYouTubeを人生にどう活用すればいいか?」 をメインに語っていきたいと思います。 ぜひ、あなたの人生に勝間さんというOSをインストールしてみてはいかがでしょうか? 「カツマー」という言葉が流行ったのは10 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/14

音声入力と文字入力はスマホとパソコンの自分の現状を分析し、最速&最楽の最適解を追求すべき!

1998年からパソコンに長文をタイピングし続けてきたA1理論です!そのトータル時間はおそらく数千時間になるかと思います。 今回のこの記事では、2021年現在、スマホやパソコンの音声入力と文字入力をどうやれば速くできるかを、特定の人の環境だけではなく、できるだけ万人向けに考えてみました! この記事で皆さんの音声入力&文字入力のスピードが少しでも速くなれば幸いです! 目次1 音声入力・文字入力の『最適解』が十人十色なのはルイジ・コルナロの『無病法』と同じ!みんな違って、みんないい!2 とはいえ、今の時代は「ス ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーがミニマムな月額料金で各種クラウドサービス(iCloud、GoogleDrive、Dropbox、OneDrive)を使い倒す最適解を考えた!

普段からiPhoneで写真を撮りまくるA1理論です! 今まで8年ほど、iCloud、Google Drive、Dropboxというクラウドサービスをどれも特に戦略なく使ってきましたが、この2021年6月にずっと無料で使えてきたGoogleフォトの月額が有料になったことをきっかけに、それらのクラウドサービスにさらにOneDriveやAmazon Photos等も含めクラウドサービス全般の使い方を改めて見直してみた結果、iPhoneユーザーがミニマムな月額で各サービスを使い倒す最適解が見つかったのでここにまと ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーの僕がGoogleフォトを使う習慣を捨てました。SNSにもブログにも不便で6月に有料になったから。

9年以上、iPhoneユーザーで今年からAndroidスマホと2台持ちのA1理論です。 2016年から使用していたGoogleフォトアプリですが昨年からほとんど使わなくなり、この度、基本的に使うことを辞めることを決めたのでその理由をまとめて書きます。 特にiPhoneユーザーの方でGoogleフォトを使っている方、使用をやめようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 目次1 僕のスマホ・パソコンの使用状況!僕と使用状況が似ている方はこの記事との親和性が高くなります!2 メリット①iPhoneの写真容量をミ ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-ふと思ったこと

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5