ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方

『中年フリーター』が問題なのではなく、『中年フリーター』を問題視する社会が問題。

先月、▼こういう記事を書きました。

急増する『中年フリーター』問題をおもいっきりポジティブに考えてみた! - A1理論はミニマリスト

 

この後もこの『中年フリーター』について時々考えますが、そもそも、

「『中年フリーター』が問題だ!」と問題視する社会のほうが僕は問題だ

と思います。

 

もっともっと『中年フリーター』はいていい!!

 

昭和の時代は、

「仕事の数」>「人間の数」

だったから、仕事をしない人間が問題だったんだろうけど、バブルが弾け、テクノロジーが進んだ現代社会、

「仕事の数」<「人間の数」

になったのだから、これは喜ばしい社会の到来だろう。

 

 

「いや、うちの業界は常に人不足だ!!」 

という人がいるだろうけど、それは『安月給で働く人』が不足しているだけだ。

簡単に言うと『奴隷が少ない!』と言ってるだけだ。

 

 

『適正な給料』が払えないなら、その会社はつぶれるべきだ。

そうしたら『適正な給料』が払える会社だけが残り、そこで働きたい人は働くだろう。

 

だから『中年フリーター』は▼もっともっと『働かない権利』をガンガン主張するべきだと思う。

組織に『働く権利』を守ってもらう時代ではなく、自分で『働かない権利』を防衛する時代! - A1理論はミニマリスト

 

すべての労働者は、

これは「人生の残りの健康時間」を投資してもペイする仕事かどうか?

を常に考えて生きていくべきだ。

 

それが結果的には▼『お客さんのため』にもなると思う。

やっすい賃金で働いてしまうことは結局は『お客さんのため』にならない。と、スキーバス事故のニュースを見て思った。 - A1理論はミニマリスト

 

自分の人生は企業に預けるのではなく、常に自分の頭で考え、効率的に人生の健康時間を投資していくべきだ。

 

『中年フリーター』が「働かない時間」はいわゆる『寝かせ』の時間であって、戦略的に働かない、というのが望ましい。

 

今時、企業にしがみついても、結局▼SMAPと同じ道を辿るだけだろう。

SMAPは事務所を選べないけど、ブロガーは自由にブログサービスを選んで生きていく時代! - A1理論はミニマリスト

 

これからの時代、▼人生を『SIMフリー』化して生きていったほうが『勝ち』だと僕は考えている。

人生を『SIMフリー』化して生きていく日本の若者たち。 - A1理論はミニマリスト

 

 

僕から言わせれば、『中年フリーター』が街に溢れる社会こそが理想の社会であって、やっすい賃金で▼『正社員()』にしがみつくほうが明らかにおかしな社会なのだ。

『正社員』という生き方は『制約と誓約』をかけ過ぎた「リスキーな生き方」だと個人的に思う。 - A1理論はミニマリスト

 

ちなみに今の日本では『正社員』は善で、『フリーター』は悪、となってるけど、『正社員』のおっさんでも、多くは「単に会社に行っている」というだけで『社内ニート』化してるおっさんばっかりだぞwww

 

これは『ノンワーキングリッチ』とも呼ばれる。

僕から言わせれば、『中年フリーター』よりも、単に「会社に行っている」だけで高給とっている『ノンワーキングリッチ』が存在することのほうがどう考えても問題だ。

 

マルクスも、エンゲルスも、レーニンも、スターリンも、今の日本を見たら、

「これはおかしい!」 

って思うんじゃないかな?

 

『同一労働同一賃金』になってないんだから。

(いや、僕はマルクス信者ではないですよ!念のため!)

 

賃労働と資本 (岩波文庫)

賃労働と資本 (岩波文庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、『フリーター』には大きく分けて以下の2種類あると言われていた、

①無目的フリーター

②夢追求型フリーター

僕は『中年フリーター』にもこの2種類がいると思っている。

 

僕的にはこの2種類、

どちらも容認する社会になるべきだ

と思っている。

 

 

①無目的中年フリーターもいたっていい。

『正社員のサラリーマン』だって、ほとんどは無目的に生きてるんだから、なんで『中年フリーター』だけが目的を持たないといけないのか、と思う。

 

 

 

けど、個人的には、

②夢追求型中年フリーターのほうが僕は好きだ。

 

 

『夢追求型フリーターの期限は27歳』 

と、10年くらい前は言われていて、当時そのくらいの歳だった僕は焦った。

 

当時は、27歳、遅くても30歳までに夢が叶わなかったら、会社に就職したり、田舎に帰って農業や親の自営業を手伝う、みたいな雰囲気だったし、実際、そういう人も多く見た。

 

けど、『中年フリーター』が増えることで、中年になっても夢を追求できる素晴らしい社会になるんじゃないかな?

 

『夢』って、要は追いかけ続けるから、いつか『叶う』わけで、それを社会が強制終了させるほうが僕はおかしいと思う。

 

 

▼マスターキートンのような夢追求型中年フリーターがいっぱいいていいと思う。

MASTERキートン コミック 全18巻完結セット (ビッグコミックス)

MASTERキートン コミック 全18巻完結セット (ビッグコミックス)

 

 

 

しかも、21世紀は『個人の時代』。

個人が情報発信できる媒体は無限にあるし、自分と親和性の高い人とブログやtwitter、facebook等を使って出会えるようになってきた。

これは20世紀までの人間には考えられないことだろう。

 

こんな素晴らしい「世界」で、会社にしがみつくほうが僕はナンセンスだと思う

 

『国民的アイドル』と言われたSMAPさえも、事務所にしがみついたから『自分の人生』を生きれなくなったわけで。

 

 

 

 

『自分の人生』を生きている『中年フリーター』こそが真に「人間らしい」のであって、それを問題視する社会のほうが、僕は絶対的に問題だと思います。

※個人の意見です。

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-ミニマリズム論, 人生, 人生-考え方

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5