バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

『楽しき』と思うが『楽しき』の基なり。(松平定信)

ミニマムに要点を突きますね!松平定信さん!

松平定信 - Wikipedia

さすが文政12年(1829年)の江戸の大火事の時に高熱を出していて、寝たまま大きな駕籠で搬送されたため、道が塞がって民衆が迷惑し、

「越中(定信)が、抜身で逃る、其跡へ、かはをかぶつて、逃る越前」

「ふんどしと、かはかぶりが、大かぶり」

と無届の一枚刷りによって多数刊行されただけのことはある!!ww

(ていうか「かはかぶり」って、、、)

近世日本国民史 松平定信時代 (講談社学術文庫)

近世日本国民史 松平定信時代 (講談社学術文庫)

 

 

 

しかし、このタイトルの言葉、ものすごく真実だと思います。

 

『自分らしく生きる』というと、わけがわからなくなってしまう人が多いと言います。

そもそも、自分の『やりたいことがわからない』という人がかなり多いらしいです。

 

『やりたいこと』がわかれば、あとはPDCAサイクルを回していくだけだと、僕は思います。

自分の頭で考えるようになると思うし、相談すべき人も見えてくる。

 

けど、そもそも『やりたいこと』が自分でわかってないことにはPDCAサイクルも回しようがないし、間違った人に間違った相談をしてしまうかも。

 

 

僕は日本人は難しく考え過ぎだとも思うんですよねー。

もうね『楽しい!』と直感的に思うものが自分のやりたいことであって、それ以上でもそれ以下でもないと思います。

 

『楽しい!』が積み重なった人生こそが『自分らしい人生』であって、そういう人の顔は常に輝いているような気がします。

 

 

自分が好きだったことを書きだしてみたり、自分が好きな人を書き出してみたり、ブログに書いたり、ストレングスファインダーをやってみたり、オフ会に出てみたり、好きなブロガーに会いに行ってみたり、

いろいろいろいろいろいろやってみましょう!

(いろいろやろうぜ!!)

 

 

僕の話をすると、30代前半までは『親の借金』と『学費の借金』という『双子の赤字』に悩まされ続けていて、ずっと極貧生活でした。

 

でも30代中盤で脱貧困できた時、人生、なにをしたらいいのかよくわからなくなってきました。

 

『松本人志の放送室』というラジオ番組でも、松ちゃんが、

「男は35歳くらいで一度、生き方を考える。」

と言ってました。

松ちゃんが丸坊主になったのも35歳で、その理由は、

「不要なモノを削除しただけ。」

と言っていた。

 

 

僕は何年か迷走していましたが、結局、自分がやりたかったことは20代からずっとしてきた『旅』とか『ゲストハウス』とか『ネット上になにかを表現する』ことだと去年くらいに理解しました。

理解した時には既に38歳になってましたw

 

 

けど、松平さんが言うように、結局『楽しき』と思うことが『楽しき』の基なんだと思います。

難しく考える必要はなんにもないと、僕は思います。

 

まさに、

「考えるな!感じるんだ!!」

ですね!!

 

松平さんの、

「感性の改革!!!」wwww

寛政の改革 - Wikipedia

 

 

なんでもできる国の、なんでもできる時代。

自分の『楽しき』を見つけて、『自分の人生』を生きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな『中年ニート』『中年フリーター』の戯言の記事が『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5