バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

太陽は風よりも早くオーバーを脱がせることができる。親切、友愛、感謝は世の一切の怒声よりもたやすく人の心を変えることができる。(イソップ)

人間の心理をよく理解してますね!イソップさん!

アイソーポス - Wikipedia

ていうか「イソップ」は英語読みで、本来は「アイソーポス」なんだ!へー!

ヘロドトスの「歴史」にも出てくる人らしいけど、この「アイソーポス」さん、奴隷だったんだ!?

奴隷の身分で綴った物語が、こんなに長く(2500年以上!)語り継がれるなんて!

現代の社畜の皆さんもブログ書いたほうがいいよ!!後世に残るかもです!!

イソップ寓話 - Wikipedia

きたかぜとたいよう (イソップえほん5)

きたかぜとたいよう (イソップえほん5)

 

 

しかし、このタイトルの言葉。

日本人の多くの人がこの『北風と太陽』の話を知ってるにも関わらず、日本企業のほとんどで怒声が飛び交っていますね。

 

本当に人間が「知ってること」と、「行うこと」の溝は埋めがたいと感じます。

この間、ご紹介した王陽明の『知行合一』は本当に困難だと思わざるを得ないですね。

 

 

ただ、僕が思うに、これは個々人の問題というより、

『システムの不備』

なんじゃないかと思うんですよねー。

個々人を責めても仕方がないし、あまり生産的とは言えないでしょう。

 

誰でも問題なく遂行でき、間違い防止対策(フールプルーフ)も出来ているシステムの構築がなされていれば、怒声は全く必要ないわけで。

 

システムを構築する人間に、イソップの言う、親切、友愛、感謝が欠如しまくってるから、現場がパニくるわけで。

現場の人間の個々の問題じゃあないと思います。

 

 

本来なら、怒声が飛び交ってる時点ですでに末期で、システムの再構築が求められるべきだと思うんですよね。

でも現場の人間が微妙に優秀でがんばっちゃうからどうにかなりそうになるんだけど、最終的にはやっぱりどうにもならないから怒声が飛び交う。

 

 

なにが言いたいかというと、日本社会のシステムの再構築が出来ないと、結局、怒声が飛び交う仕事の仕方は変わらないよ、ということです。

2500年も前にイソップが言ってることを実行しましょうよ、という話。

 

 

と、言っても日本社会は黒船が来るか、原爆落とされないと変われない社会なので、どうしようもない。もっかい原爆落とされた時にはもう地球滅亡だよ。

 

 

そうそう、現代日本のサラリーマンはローマ時代の奴隷より扱いが悪いらしい(笑)

世界ふしぎ発見「ローマ時代の奴隷というのは上流階級が優雅に暮らすための労働階級で、今で言うサラリーマンのことです」←これすっごい本質だわ!!! | netgeek

 

 

 

僕の意見は、個人がシステム変更を余儀なくさせるしかない、ということかな。

 

僕はそもそも21世紀は『個人の時代』だと思っていて、全体の3割くらいの人間は遊んでても飢えることのない時代になるんじゃないかな、と思ってる。

 

 

7割くらいの人間は、一生懸命働いて子孫を残せばいい。

で、3割くらいの人間は、一生懸命遊んで、その遊び人たちの間で経済を回せばいいんじゃないかな?

 

例えばゲストハウス。

土日祝日の前日はめちゃくちゃ予約が入ってて1ヶ月前でも予約とれなかったりするのに、平日はがらーんとしててドミトリーでもほぼ貸し切り状態だったりする。

職業「遊び人」達が平日のゲストハウスに泊まりに行って、その周辺で遊んだり観光すれば、経済は上手く回っていくんじゃないかな??

 

今は1億総社畜だから経済も回ってないだけで、働きたい人だけ働き、働きたくない人は働かない、それだけで経済はぐんぐん回っていくんじゃないかな?

それでも十分社会は回っていくくらい、実はテクノロジーは進歩してるんじゃないかな?(ちゃんとシステム再構築すれば)

 

イソップの時代から2500年も経つのに、イソップの時代の奴隷より、現代日本の一般人のほうが悲惨な暮らしをしてるなんて、どう考えてもおかしいだろwww

 

 

働きたくない人を無理やり薄給で働かそうとするから、いろいろおかしくなって、結果的に怒声が飛び交うようになるんだと僕は思いまーす!

 

そんなニューディール政策するより、そいつらにお金を回して、経済回してもらったほうが、働きたい人も、働きたくない人もハッピーになり、親切、友愛、感謝の溢れる社会になるんじゃないかと思いまーす!!

 

 

で、それにはブロガーが率先して思いっきり遊んで、見本をみせればいいんじゃないかな?w

 

 

「そんなことしたら誰も働かなくなるじゃないか!」

と言う人は絶対いるだろうけど、大丈夫、日本人はそれでも働く人が過半数になるから!w

他の国は知らんけどw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、イソップ童話にかこつけて、こんなむちゃくちゃなこと言ってる記事が『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5