バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

今、取り組むべき課題は『国際化』と『情報化』である。(吉田忠雄)

今夜は『世界のYKK』と呼ばれる日本のファスナー会社を設立した吉田忠雄さんと言う人の明言を取り上げてみました。

仕事儲け人儲け―人間吉田忠雄語録

仕事儲け人儲け―人間吉田忠雄語録

 

YKKと言えば、バックパッカーの教祖とも言われる蔵前仁一さんが、アジアを旅していた時に買った現地のカバンのファスナーがぜんぜんダメで、日本のカバンについていたYKKのファスナーが優秀過ぎて、現地で買ったカバンのファスナーを外してYKKのファスナーをとりつけていて、

「日本にいた時は『世界のYKK』ってなにを偉そうに言ってるんだって思ってたけど、本当に『世界のYKK』だった!」

って書いてたなぁw

いつも旅のことばかり考えていた (幻冬舎文庫)

いつも旅のことばかり考えていた (幻冬舎文庫)

 

 

で、今調べたら、▼YKKは国内市場の95%、世界でも45%のシェアを誇るらしい!

COMZINE by nttコムウェア

TBS「がっちりマンデー!!」

ていうか『吉田工業株式会社』を略して『YKK』なのか!

 

 
 
ウィキペディアによると、この吉田さんは1993年に亡くなっているので、この言葉はおそらく80年代くらいに発した言葉なんじゃないかと思います。
 
で、この言葉はそれから30年くらい経った今でもまだ言われ続けています(笑)
 
 
というか、未だに日本はちゃんと『国際化』も『情報化』もされていません(笑)
さすが東洋のガラパゴス!!(笑)
 
 
日本の場合、『国際化』する前にインバウンド需要が増してしまって、外国人が日本に押し寄せるようになってからあたふた、という感じ。
 
 
『情報化』というのは、たぶん今で言う『IT化』のことだと思うんですけど、これも「なんだかなぁ」な感じでゴタゴタしてるうちにアプリケーション層よりさらに上のTwitterやFacebookが出てきて、あたふた、的な(笑)
 
 
吉田さんがあの世で泣いてるぞ(笑)
YKKの人が「KY過ぎる!」って泣いてるぞ(笑)
ちなみに関西のトンカツ屋さんは「KYK」だ!全く関係ないけど!!(笑)
 
 
しかし、この例を見ても、日本の場合、外圧がないと何もできない、本当に島国なんだなー、と思います。
 
で、『外国では普通のこと』をしようとしたら叩かれる。
 
 
ゲストハウスなんて、アジアで日本にだけなかったのに、作ろうとしたら、日本のおっさんから、
「ヒッピーの溜まり場を作ってどうする!」
と言われる始末。
 
 
なんというか、
時代の先を読めない人の力が大き過ぎる。
 
 
だから、優秀な人間ほど、海外に出て行ってしまう。
そりゃそうだ。こんな国にずっといたら気が狂う。
 
『頭の悪い人』が仕切ってる組織には用がないんです。
滅びることが目に見えてるから。
 
 
 
 
ただ、最近は『頭の悪い人』が本格的に詰み出してきて、日本もいよいよ「ちゃんとした国」になりつつあるような気がしてきた。
 
 
それは日本人や日本社会が変わってきたというより、
世界のフラット化に抗えなくなってきた
というほうが正確な気がする。
フラット化する世界(上)

フラット化する世界(上)

 

本当、長生きはするもんですね。

 
 
そうなってくると、日本を出て行くよりも、日本の地方でまったりと余生を過ごすほうがコスパいい気がしてきた今日この頃の僕です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、こんな「国際化」にやる気ない記事が無駄に「情報化」したはてなブックマークで『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5