Uncategorized

GREEとmixi、どっちが増えるか? ~1年後の考察~ (2005年5月3日)

これは前回の予想日記から約1年が経った後、その1年間の経緯を追った日記です。

【前回の日記】

https://a1riron.com/entry/2013/08/27/184848

 
最後に2013年現在の考察を書きます。

 

 

■GREEとmixi、どっちが増えるか? ~1年後の考察~■

ちょうど一年ほど前、『GREEとmixi、どっちが増えるか?』という予想をしました。

 

結論から言うと、

「我ながら、結構、当たってるんじゃないの?」

というところ。

 

 
>「100%実名のSNS」があったと仮定した場合、それはいつか「フリーランスの壁」の内側にぶち当たると私は思います。

GREEは見事にぶちあたったね。

で、さらに砕けた。

 
フリーランスに代表される初期SNSユーザーなら、GREEやorkut、今はなきUUME等で『人脈ストック』できたかもしれないけど、『ミクシィの歩き方』に代表される現在の『日常の癒し』を求める『一般人ユーザー』にとってはGREEの魅力は限りなく薄いだろう。。。

 
「フリーランスの壁」をどうにかしてすり抜けさせないといけない季節に、GREEは逆に壁を「厚く」してしまった、という印象は否めない。

「学校」制度しかり、GREE NIGHTしかり。

ここ1年で激増した『普通の田舎のにーちゃん』のような人にとって、GREEは『単なる東京のボンボンたちの社交場』にしか見えないと思う。

 

>十数ヶ月後、GREEはある程度ユーザーが増えきったところで頭打ちになり、増加スピードが急減速。

これは結構、当たってるのでは???

>mixiはユーザー数は激増するが、匿名ユーザーに実名ユーザーが駆逐される!

この予想通り、mixiの「実名率」「実顔率」はかなり減り、今は10%くらいじゃないでしょうか?

 
そしてやはり、ユーザー数は激増。

例えば僕が当初「ネタ」として作った母校のコミュに実際の同級生が入ってきたり、昔の旅行で知り合った友達と再会したり、昨年の今頃のmixi、またGREE等の他SNSではありえない現象も起こってます。 
 

ただ、「駆逐」というよりは、「うまく住み分け」できてきたと思います。
「出会い」を求める人、「癒し」を求める人、「仕事」を求める人、「趣味」の幅を広げたい人、とにかく「笑い」たい人。

まさに、人の数だけ「ミクシィの歩き方」ができてきたと思います。

当初、懸念された「2ちゃんねる化」もちゃんと解消していると思います。

 
世界的に見ても、ここまで「成功」したSNSは珍しいんじゃないかと思えるほど。

「インターネット」というものの発明を、さらに新しいステージに持ってくることができたんじゃないかと思えるほど。
と、なんだかmixiをベタ誉めしてますが(笑)

 

予想から一年たって現状を見ると、

mixiは予想以上にがんばった。
で、GREEは予想以上にヘボった。

というところでしょうか?

GREE関係者の方々には非常に申し訳ないですが、これが正直な感想です。

 

~2013年の考察~

まずは「GREE NIGHT」とか「orkut」とか「mixiの歩き方」とか懐かしすぎw

 
で、当時の「GREEは『単なる東京のボンボンたちの社交場』」という雰囲気も思い出しました。「GREEに慶応生多すぎ」というアンチGREEコミュもGREE内にあったりした時代です。

今の10代の方には信じられないかもしれません。

 

この日記ではmixiの「2ちゃんねる化」は解消されていると書いていますが、この後、mixiはすごいスピードで「2ちゃんねる化」していきます。

僕が管理していたコミュでも、

「mixiなんて、閉じた2ちゃんじゃないの!」

という書き込みもありました。

 

結局、日本のSNSの普及は今も昔も「フリーランスの壁」が大きなネックになっていると思います。

実際、今もfacebookで高校や大学の友達を検索しても、サラリーマン系の友達はぜんぜんヒットしないか、登録していてもほとんど放置に近かったりします。

 

今より9年前、この「フリーランスの壁」にぶち当たったGREEとmixiは、このあと独自の進化を遂げて行きます。

 

mixiは実名率が下がり続け、ますます「閉じた2ちゃん」となり、トラブルが頻発します。

その後、実名主義のfacebookの上陸に伴い、激しく過疎化していきました。

一時は「サーバーが落ち続けるから日記は書くな!」状態だったのが「日記を書こう!つぶやこう!」な状態になりました。

ちなみに、個人的に、先日開催された「ブロガーサミット2013」に代表される、現在の「第二次ブログブーム」は「mixiでがんばって日記を書いても、もう誰もログインして読んでくれない!」という人たちがブログに流れてきたのではないかと思っています。

 
しばらく実名主義で運営していたGREEは、突然、携帯電話のauと提携したりして「ゲーム路線」に大きく舵を切りました。

GREE社長いわく「ネットで日記を書くのは『難しい』」とのことで、「日記メディア」から退散した形になりました。

「フリーランスの壁」がある以上、市場が飽和するのは時間の問題、いやもうすでに2005年のこの時点で飽和していたと思われます。

(当然、「社交場」と理解していた方々からは大きな反発がありましたw)

で、携帯ゲームで大きく業績を伸ばしたGREEも昨年のコンプガチャ問題により、先日、赤字転落しました。

 

そして現在の「facebook疲れ」の一因になっているのは、やはりこの頃からの「フリーランスの壁」にfacebookもぶちあたっているのも遠因なのではないか、と思います。

10年前の初期mixiや初期GREEにぜんぜん興味のなかった日本人の8割の「サラリーマン系」の方々が、グローバル化・スマホ化・雇用の流動化・非正規化の流れの中で、無理やり意味不明な「フリーランスの世界」に引きずり込まれた。

そのことによって「ソーシャル疲れ」が「起きるべくして起きている」と言えるのではないでしょうか?

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/6/20

男の人生とは『内臓脂肪』をミニマムにすることと見つけたり!

今後の人生、健康第一で生きていきたいA1理論です! 最近、仕事の退職が決まったのですが、それを機に生活習慣をググっと見直そうと思い、いろいろ活動中なので、今回はその記録を記事にしてみました。 このブログ記事が最近、お腹周りが気になる男性や、パートナーのお腹周りが気になる方の参考になれば幸いです! 目次1 まず最初に僕の人生の『目的』!2 僕の人生の『目的』に向かう『手段』の優先順位!3 がん検診・健康診断に行くことより大事なのは普段からの内臓脂肪の断捨離!目標は10代後半の体重!4 少食本・空腹本をAma ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方

2021/6/12

『寝そべり族』は反出生主義者の完全上位互換で、実は現代日本ではコスパ最強の「無敵の人」なのでは?

可能な限り働かずに寝て暮らしたい、ぐーたらなA1理論です! 最近、少し話題の中国の『寝そべり族』に関して、少し考えてみたら「日本で『寝そべり族』をするのが実は無敵なんじゃないか?」と思ったので記事にしてみました! 最近、病んでる方、生きるのに疲れた方に参考になれば幸いです! 目次1 中国の『寝そべり族』とは?2 『寝そべり族』は『反出生主義者』の完全上位互換だと思った理由!2.1 僕が反出生主義者がイケてないと思うところ①『快楽』『苦痛』は自分の気の持ちようだけでどうとでもなる2.2 僕が反出生主義者がイ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/6/9

2021年も速攻でがん検診を受けた&5月の健康診断の結果が出た!

健康のためなら死んでもいい43歳のA1理論です! 本日(日付的には2021年6月8日)、地元の高田馬場の病院でがん検診を受けました! また、がん検診から帰宅すると、先日の健康診断の残念な結果も来たのでご報告いたします!w 目次1 僕が40代になってからのがん検診と健康診断の歴史はこちら2 今年のがん検診は去年と同じく近所の高田馬場の病院で受診!3 自分でも自分のレントゲン写真をチェック!たぶん胃がんと肺がんは無し!4 がん検査では民間の『線虫がん検査』も気になってきた。5 先月の健康診断の結果がダメすぎた ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/6/12

【2021年6月最新/初心者用/画面で解説】楽天証券・つみたてNISA口座・楽天銀行申込方法&注意点!

2021年6月7日夕方ごろ楽天証券と楽天銀行に自宅のパソコンからWEB申し込みしたA1理論です! 目的はつみたてNISAで投資信託をして▼『楽天経済圏』で生きていって早めに人生を『ミニマムFIRE』するためです! 『楽天経済圏』で生きていく!「ミニマムFIRE」まで5~10年働けば到達できる時代に日本は突入!! 生まれて初めての証券口座の申し込みでしたが、事前にかなり情報収集していたおかげで問題なく終わらせることができました。 この記事ではこれから楽天証券や楽天銀行に申し込もうとしている方へ2021年6月 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方

2021/6/3

僕は『反出生主義者』だけど、「こんな世界」に生まれてきてしまった人をポジティブにするためにブログを書き続けたい!

最近、『反出生主義』という言葉を知って、自分自身がずっとこの考え方だということを再認識したA1理論です。 また先月、人生数回目の▼派遣切りに遭いまして、今はよりこの考え方に傾倒してしまっているので、今回の記事ではこの『反出生主義』について書いてみたいと思います。 コロナ禍で派遣切り!でもポジティブに新天地を目指します! 「生きること」自体に悩んでいる方の参考になれば幸いです! 目次1 反出生主義とは?2 この反出生主義が出てきたのは人間が賢くなり過ぎたゆえかと。3 A1理論が反出生主義の理由3.1 理由① ...

ReadMore

-Uncategorized

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5