Uncategorized

GREEとmixi、どっちが増えるか?(2004年5月6日)

これは、mixiのサービスが始まってまだ2か月程の2004年5月6日に僕がmixi日記に書いたものを若干修正したものです。

このあとのブログ内容に関係してくるので載せてみました。

時代背景を言うと、SNSは完全に紹介制の時代で、ちょうどGREEとmixiが国内SNSの二大勢力でした。

「紹介制」という制限のあるなか、両者は順調に会員を増やしており、「果たして、どちらが天下を取るか?」という源平合戦のような時代でした。

両者は会員自体がまだ少なく、こういう内容の日記を書くと、必ず当時のmixi社長も読みに来たことが「足あと」でわかりました。

今から考えると嘘みたいな時代ですね。

 

 

 
■GREEとmixi、どっちが増えるか?■

最初に言っておきますが、これは私の「予想」であり、「意見」ではありません。

競馬予想や天気予報のような感覚、ちょっとした「つぶやき」の程度なので、ひとりごとを聞くように読んでいただければ幸いです。

 

さて、この2者を比べる前に、まず、

「どんな人が紹介制(mixiのようにメール紹介によりメンバーが制限されている)のSNSを利用するのか?」

というのをこの間、考えてみました。

 

私が考え付いた結果は、

「登録することで『得るもの』があり、

 登録することで『失うもの』が少ない人。」

でした。

(あたりまえと言えば極々当たり前なのですが・・・)

で、逆に、

「登録することで『得るもの』が少なく、

 登録することで『失うもの』が多い人。」

って、普通に考えたら登録しませんよね?

 

次に「実名率」を考えます。

さっき、ぱーっと見た私の感覚ではGREEは実名率が90%程度、mixiはそれに比べて実名の人は全体の50%もない気がします。

 

そこで真に勝手ながら、今回はGREEを「ほぼ実名SNS」、mixiを「半実名SNS」とします。

 

 

で、仮に完全な「実名SNS」が存在すると仮定します。

 

その場合、

「登録することで『得るもの』が多い人」

というのは現在、mixi登録している私達が考えるほど多くはないんじゃないか?と思いました。

 

「SNSに登録することで『得るもの』が多い人」 の傾向を見ると、

ベンチャー起業家、自営業者、学生団体関係者、イベント団体関係者、小規模なNGO関係者、出馬希望者、出店希望者、モノ書き、音楽・芸術・芸能などのアーティスト、などの、所謂「フリーランサー」と呼ばれる人達が多いですよね。

これは少し考えれば当然で、彼らは多かれ少なかれ、自分の名を売って「損」がない人達ですよね。

 

そもそも、どれも元々『狭い業界』でもあり、その安心感や「野良犬」どうしの居心地の良さもあると思います。

 

また『失うもの』が少ない、学生、主婦、フリーター、在外留学生、バックパッカー等も参加しやすいですよね。実名でも。

 

つまり、SNS活用方法としては、

「異業種交流会&同窓会&無駄話&ネタ披露」

になります。

 

しかし、翻って考えると、日本社会でこのような人達はあまり多くはないのではないかと。

そしてその中である程度PCを自在に操れ、かつ、最低限の閲覧時間&エネルギーがある人って意外に少ないんじゃないかな?と思います。

 

いや、根拠はたいしてないですよ。直感で。

ただ、最初はある程度伸びても、ある臨界点に達すると、伸びが止まるのでは?と思います。

つまり「実名SNS」が仮にあったとしたら、いつか、実名を晒すことにより「得する人」と「損する人」の境界線に達すると思うんですよ。

 

で、意外と実名で「損する人」って世の中の大多数ではないのではないかと思います。

世の中の多くの人は会社員か公務員などのサラリーマン・雇われ人ですよね?

つまり「組織の中の人」ですよね?

 

「組織の中の人」にとってはSNSで実名を晒して意見を言うなんて「損」はあっても、「得」はたいしてないように思えます。

「人脈」と言っても、例えば証券マンなら、その営業エリア内での人の繋がりは大事だったとしても、フリーランサーの繋がりなんてどうでもいいですよね。

 
サラリーマンからしてみれば、

「食っていくこと」

が最大にして最高の目標ですから。

 

また、新聞社支局員が、日記で、

「○○町の町会長、うぜーー!!」

とかは絶対、書けませんよね(笑)

 

誰が見てるかわかりませんから、会社名も書けないし、詳しい日記も書きにくいですよね?

「職場」という「失うもの」がありますから。

 

もし仮に登録したところでフリーの人達みたいに楽しめないでしょう。

 

 

つまり、「100%実名のSNS」があったと仮定した場合、それはいつか「フリーランスの壁」の内側にぶち当たると私は思います。

 
で、GREEは比較的それに近い為、ある程度伸びたところで、その壁にぶち当たって、増加が止まるのではないか、と(勝手に)思います。

で、mixiは実名登録者が頭打ちになったあと、匿名ユーザーが「フリーランスの壁」をすり抜けて雪だるま式に増えつづけると思います。

(言うまでもなく、両者の現在の設定やGREE内での実名雰囲気が続けばの話ですよ。)

 

 

 

結論!(ていうか予想!)

 

十数ヶ月後、GREEはある程度ユーザーが増えきったところで頭打ちになり、増加スピードが急減速。

mixiはユーザー数は激増するが、匿名ユーザーに実名ユーザーが駆逐される!

 

ただ、日本社会のPC・ネット普及率や、今後、新規フリーランス業界の参加により、「フリーランスの壁」が広がりつづければ、もうしばらく先に延ばせるかもしれません。

(定年後のおじいちゃんとかが参加し出したらそれはそれでおもしろいかもw)

 

個人的にはこの予想が当たらないことを願います。

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/6/20

男の人生とは『内臓脂肪』をミニマムにすることと見つけたり!

今後の人生、健康第一で生きていきたいA1理論です! 最近、仕事の退職が決まったのですが、それを機に生活習慣をググっと見直そうと思い、いろいろ活動中なので、今回はその記録を記事にしてみました。 このブログ記事が最近、お腹周りが気になる男性や、パートナーのお腹周りが気になる方の参考になれば幸いです! 目次1 まず最初に僕の人生の『目的』!2 僕の人生の『目的』に向かう『手段』の優先順位!3 がん検診・健康診断に行くことより大事なのは普段からの内臓脂肪の断捨離!目標は10代後半の体重!4 少食本・空腹本をAma ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方

2021/6/12

『寝そべり族』は反出生主義者の完全上位互換で、実は現代日本ではコスパ最強の「無敵の人」なのでは?

可能な限り働かずに寝て暮らしたい、ぐーたらなA1理論です! 最近、少し話題の中国の『寝そべり族』に関して、少し考えてみたら「日本で『寝そべり族』をするのが実は無敵なんじゃないか?」と思ったので記事にしてみました! 最近、病んでる方、生きるのに疲れた方に参考になれば幸いです! 目次1 中国の『寝そべり族』とは?2 『寝そべり族』は『反出生主義者』の完全上位互換だと思った理由!2.1 僕が反出生主義者がイケてないと思うところ①『快楽』『苦痛』は自分の気の持ちようだけでどうとでもなる2.2 僕が反出生主義者がイ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/6/9

2021年も速攻でがん検診を受けた&5月の健康診断の結果が出た!

健康のためなら死んでもいい43歳のA1理論です! 本日(日付的には2021年6月8日)、地元の高田馬場の病院でがん検診を受けました! また、がん検診から帰宅すると、先日の健康診断の残念な結果も来たのでご報告いたします!w 目次1 僕が40代になってからのがん検診と健康診断の歴史はこちら2 今年のがん検診は去年と同じく近所の高田馬場の病院で受診!3 自分でも自分のレントゲン写真をチェック!たぶん胃がんと肺がんは無し!4 がん検査では民間の『線虫がん検査』も気になってきた。5 先月の健康診断の結果がダメすぎた ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/6/12

【2021年6月最新/初心者用/画面で解説】楽天証券・つみたてNISA口座・楽天銀行申込方法&注意点!

2021年6月7日夕方ごろ楽天証券と楽天銀行に自宅のパソコンからWEB申し込みしたA1理論です! 目的はつみたてNISAで投資信託をして▼『楽天経済圏』で生きていって早めに人生を『ミニマムFIRE』するためです! 『楽天経済圏』で生きていく!「ミニマムFIRE」まで5~10年働けば到達できる時代に日本は突入!! 生まれて初めての証券口座の申し込みでしたが、事前にかなり情報収集していたおかげで問題なく終わらせることができました。 この記事ではこれから楽天証券や楽天銀行に申し込もうとしている方へ2021年6月 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論 人生 人生-考え方

2021/6/3

僕は『反出生主義者』だけど、「こんな世界」に生まれてきてしまった人をポジティブにするためにブログを書き続けたい!

最近、『反出生主義』という言葉を知って、自分自身がずっとこの考え方だということを再認識したA1理論です。 また先月、人生数回目の▼派遣切りに遭いまして、今はよりこの考え方に傾倒してしまっているので、今回の記事ではこの『反出生主義』について書いてみたいと思います。 コロナ禍で派遣切り!でもポジティブに新天地を目指します! 「生きること」自体に悩んでいる方の参考になれば幸いです! 目次1 反出生主義とは?2 この反出生主義が出てきたのは人間が賢くなり過ぎたゆえかと。3 A1理論が反出生主義の理由3.1 理由① ...

ReadMore

-Uncategorized

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5