Uncategorized

究極的に言えば、地球上の人間は4種類しかいない。

究極的に言えば、地球上の人間は4種類しかいない。

 

A1:自分が会いたい人

A2:自分が会いたくない人

B1:自分に会いたい人

B2:自分に会いたくない人

 

で、個体は一つしかないので、おおざっぱにわけるとそれぞれ、

(A1,B1)
(A1,B2)
(A2,B1)
(A2,B2)

のいずれかにカテゴライズできる。

 
「生まれたとき」
「小学校に入学した時」
「上京して東京の大学に入学した時」
「入社、転職して新しい職場に入ったとき」
「たった一人で外国へ行ったとき」

 

等の場合は、全く新しい場所で、

(A1,B1):(A1,B2):(A2,B1):(A2,B2)

=1:1:1:1

の割合から始まるが、その場所で長く過ごしているうちにその割合が変化してくる。

 
極端に例えを出すと、

=1:1:10:10

の職場では働きたくないw

 

「仕事」という経済活動においては、この割合と給料・業務内容を含めた「やってられるかどうか度」を天秤にかけて、そこに居残るかどうかを決めるのだと思う。

(のが「普通」だと思うが戦後の日本はそこがどんな極端な割合でも「居残ることを良し」としてきた異常時代だったので、今、日本中で様々な齟齬が起こってるのではないかと思う。)

 

ただ、「ソーシャルメディア」というプライベートな活動では、(A2,B2)は自然といなくなるので、

①いかに(A1,B1)な人を増やし、

②(A1,B2)の人を(A1,B1)にいかに変え、

③いかに(A2,B1)な人を減らすか。

の3つが課題となる。

 

人生には「時間」という制限があるので、その少ない時間のうち、(A1,B1)の人に接する時間が長ければ長いほど有意義な人生になるのではないだろうか?

 
従来の、ネットが普及する以前の、例えば飲み屋仲間とか、同好会とか、サークルだと、大体その割合は、

(A1,B1):(A1,B2):(A2,B1):(A2,B2)

=5:5:5:1

くらいがその団体に所属する者のロジスティック曲線的割合だったんじゃないかと思う。

もちろん、これ以上に(A1,B1)の割合が高いなら参加のモチベーションは上がる。

 

で、21世紀に入り、IT革命が起こり、個人メルマガやオープン型メーリングリスト時代になるとその割合は、

(A1,B1):(A1,B2):(A2,B1):(A2,B2)

=α:0:β:0

α<β

となる。

つまり、自分に興味がない人(A1,B2)(A2,B2)は絶対近寄ってこなくなる。

それは基本的にいいことである。

 

メーリングリストにも入ってくれない(A1,B2)を(A1,B1)に変えることに時間と労力を費やすくらいなら、可視化された(A1,B1)にそれらを費やしたほうがいい。

 

 

ただし、デメリットとしては、時間が経つにつれα:βの割合が、

 

α<β
α<<β
α<<<β



α<<<<<<<<<<<<<<<β

 

となっていくことである。

 

富士山の「雪」の部分だけが美味しい(A1,B1)なのに、だんだんと「裾野」(A2,B1)が大きくなっていって、イベントや飲み会をしても(A2,B1)の参加者ばかりになる。

 

その後、2006年ごろにmixiが普及し、国民的に「マイミク」という友人(?)リストを作る時代になったが、そこでも、それ以前に少数の人たちだけが作っていたメーリングリストと同じ現象が起きた。

 
が、メーリングリストと違う点は、可視化されることによりある程度管理可能になったことではないだろうか?

なので、度々「裾野」(A2,B1)を切ることができる、それがいわゆる「マイミク整理」という言葉だったんじゃないかと思う。

 

 

 
ただ、ある程度整理しても諸事情により友人を切れない人もいる。

そうなると客観的には友人の誰が本当に(A1,B1)なのか不明確になる場合がある。

 

 

ソーシャルメディア黎明期の、人を探す「開いた」時期にはそれでもいいが、ソーシャルメディアが成熟し、人を絞り込む「閉じる」時期には少なくとも現時点での(A1,B1)の抽出をより精密に行うことが大事になると思う。

 

 

 

という内容がメインのブログです。

ブログ運営 ブログ運営-このブログについて ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/6/18

僕は1998年の春から今日も、インターネット上に「なんてことない雑文」ばかり書き続けている。

「インターネットに雑文を書き続けて、まもなく四半世紀になるなぁ。」 と、先日ふと思ったので、そんな「僕は雑文ばかり書いてきた」という雑文を書いてみることにしました。 この記事は毒にも薬にもならない記事で、生活お役立ち記事でもないです。SEOも意識していないですし、バズることもありません。最近、「ブログの神様」と言われ始めた僕の昔のブログ仲間のヒトデがよく言うベネフィット()も特にありませんw 目次1 『なんでもない日記』がインターネットから「フェードアウト」している。2 日本の『平成』時代は『コミュニティ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/6/17

家に送られてきた住民税の税額決定・納税通知書を確認したらふるさと納税の控除が反映されてなかった!確認方法と対処法をお伝えします!

昨年から楽天経済圏の住民のA1理論です! 昨年末に人生初の楽天ふるさと納税を行い、今年2月に確定申告を行いましたが、今月6月に家に送付されてきた上記アイキャッチ写真の住民税の納付書(『特別区民税・都民税 税額決定・納税通知書』これは東京都新宿区の場合。自治体によって名称は異なると思います)にふるさと納税の控除が反映されていませんでした!今回はその確認方法と対処方法をシェアします! 初めてふるさと納税した方、住民税にふるさと納税の控除が反映されているかどうかの確認方法を知りたい方、反映されていなかった場合の ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/6/8

2022年の健康診査&がん検診!健康体すぎて病院の先生にめっちゃ褒められたよ!

ここ1年間ほど仕事そっちのけで『健康活動』にいそしんできた44歳男子のA1理論です! 今年も6月になり、僕が住んでいる自治体(市区町村、僕の場合は東京都新宿区)から健康診査とがん検診のご案内の封筒が届いたので、最速で健康診査とがん検診を受診しました!最終の検査結果が出るのは約1ヶ月後ですが、予想通り今回の健康診査とがん検診では先生にめっちゃ褒められました!今回のこの記事では全日本人、特に40歳以上の健康診査やがん検診について語りたいと思っています! この記事が、長らく健康診査やがん検診に行っていない方、健 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/6/5

『2010年代のミニマリスト』と『2020年代のミニマリスト』の違いを考えてみた!

※今回の記事は個人の経験の範囲で考えて書いた極めて主観的な記事です。 「ミニマリストを分析するのが大好きなミニマリスト」のA1理論です。僕の狭いアパートの部屋にはミニマリスト本がいっぱいで、もう「ミニマリスト評論家」を名乗ろうかなwさて、そんな僕は1年ほどまえの昨年6月ごろから「2010年代のミニマリスト」と「2020年代のミニマリスト」の違いをぼーっと考えていました。▼この2者の違い。 ●「2010年代のミニマリスト」は3.11からコロナ前までのミニマリスト●「2020年代のミニマリスト」はコロナ後のミ ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/6/4

【2022年夏】ブログ初心者&中級者向けのRinker登録オススメASP!(Amazon &楽天市場&もしもアフィリエイト&バリューコマース)

ここ2週間以上、ワードプレスの物販プラグインである『Rinker』に登録するベストなASPに関して調べて考えまくっていたRinker初心者のA1理論です!(ブログ歴は無駄に長い) Rinkerに登録するASPに関してはいろんなブログ記事や動画でいろんな情報が錯綜していて、かつ2020年前後の古い情報も多いので、今回、僕なりに情報を整理し、そこからベストな登録ASPを考えてみたのでその理由とともに書いていきたいと思います。またこの記事はブログ初心者の方と中級者以上の方、両方に向けて分けて書いてみました!(多 ...

ReadMore

-Uncategorized

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5