ミニマリズム ミニマリズム-生活

夏の洗濯の回数をミニマムにするためにドンキでウォーキング用カノコポロシャツを658円で2枚購入したらコスパが非常に良かった!

毎日、友達と近所をウォーキングしているA1理論です!

7月に入り梅雨が明けたのは良かったのですが、今度は気温が急上昇し、最近はウォーキング後は汗だくになってしまったので、4枚しかないTシャツでは洗濯のスパンが短くなってきてしまいました。まえは週1くらいだったのが、今は週に1.5回くらい。しかも洗濯機は割とスカスカ。

そこで今回は夏のウォーキング用にドンキホーテでカノコポロシャツを買ったらコスパが非常に良かったので記事にしてみました!ユニクロや西友のポロシャツより良かったです!

(正式名称は「ドン.キホーテ」ですがこの記事では「ドンキ」「ドンキホーテ」と明記します)

毎日ウォーキングしていると毎日汗だくになって洗濯の回数が無駄に増えてしまった!

僕は近所にウォーキング仲間が住んでいて、特に最近はコロナ禍で遠出できないこともありよくいっしょに歩いています。実は彼とは大学時代の学生寮時代の同室で、昔から田無の街やサイクリングロードなどをよくウォーキングしていました。

彼は夜行性で、寮では昼間は授業にも行かずにずっと眠っていて、夜になると活動的になっていましたwで、真夜中に彼は寮の部屋でずっとドラクエ7のキャラ全員の職業をMAXにしようと延々と「岩石落とし」とかをして遊んでいたりしていましたw(楽しいのか?それw)

そして、ドラクエが飽きたら僕と夜の街をたわいもない話などをしながらウォーキングしていました。

彼は頭は良く博識で、非常に優秀なのですが、いかんせん昼間はずっと寮で寝ているので、僕は尊敬と皮肉を込めて「おまえはこの田無寮の『エスターク』か!」とよく言っていたのですが、まさかこのあだ名を43歳でも使うとは思ってなかったし、43歳でもまだいっしょに夜の街を歩いているとは思いませんでしたw

しかも最近は毎日(毎晩?)いっしょに歩いていますw

なぜなら彼は今は無職で、僕も今月からめでたく無職になったからですw(一般的にはこういうのは珍しいかもしれませんが、田無寮生はまぁこんな感じのテキトー人生ですw)

なので、毎晩のように人生やおカネや健康や実家の家族について話ししたり、コロナやワクチンの話をしたり、昔の田無寮時代の話をしたり、僕らの昔からの共通の趣味であるドラクエやダイの大冒険の話などをしながら歩いています。(彼は最近、またドラクエウォークを再開しましたw)

で、この7月上旬までは梅雨が明けず、ウォーキング中は雨や風に悩まされていましたが、最近は梅雨が明けたのはいいのですが気温が上昇し、毎回のように汗びしょになり、帰宅後、Tシャツを洗濯機に入れて即シャワー、という状態で、▼Tシャツを4枚しか持っていないミニマリスト気取りの僕は洗濯機が満杯になるまえにTシャツがなくなる、という事態に陥りました。

ちなみにエスタークに聞くと彼はTシャツは15枚くらい持っているらしく、時々、田無寮オリジナルTシャツをまだ着てたりしますw

あと僕はTシャツの下に100円ショップのTシャツ(肌着?)を着て歩くのですが、エスタークはダイレクトに素肌にTシャツのみで歩いています。うーん、Tシャツがすぐに汚れそうw

主にウォーキング用にリーズナブルなTシャツを探していたら、ドンキホーテのカノコ素材Tシャツがいいと思った!

で、Tシャツの枚数を増やしたいと思った僕は、昔の友達が「ドンキホーテのTシャツが風通しがよくて夏にはいいよ!」と言っていたのを思い出しました。近所のウォーキング用、しかも夜がメインなのでドンキの安いTシャツで十分だと思いました。

僕が今、着ているリビセンやマスヤのTシャツは生地がしっかりしすぎて冬でも着れるのはいいのですが、夏のウォーキングには不向きな気もしました。

というわけで、深夜のウォーキングの途中で▼明治通り沿いのドンキホーテに寄ってみた!

むちゃくちゃ安いなw心配になるくらいw

で、右側のTシャツの「カノコ素材」というのがよくわからなかったのですが、これは日本語で▼「鹿の子編み」のことらしいです。へー!

鹿の子とは、平編の変化組織で、ニット生地の一種。
表面に凹凸があり、肌に触れる面積が小さいため清涼感があり、通気性にも優れています。
平編みと比較して横方向への伸縮性が少ないのが特徴です。

ポロシャツやスポーツウェアに使われる、夏物の定番素材です。

鹿の子編み

触ってみるとザラザラしていて、左の普通のTシャツより明らかにウォーキング向きだと思った!

で、さらに右奥に移動してみると、、、

カノコ素材ポロシャツなら春・夏・秋のWEB会議中でも着れると思った!

少しだけ高いですが、カノコ素材のポロシャツもありました!

「あー!これならWEB会議中でも着れるじゃん!」

と思ったので、もうその場で購入しちゃいました!

カノコポロシャツ、2枚で1,320円!楽天カードで購入!(ドンキホーテでは楽天Payは使えず)

ドンキ前でドラクエウォークのボスを倒していたケチケチ人間のエスタークは、ボスを倒して暇だったのか、ドンキのTシャツコーナーを見ていて、

「Tシャツのほうが安いやんけ。」

と言ってきたので、

「いや、ポロシャツならWEB会議でも使えるやろ。」

と言ったら、

「おまえ今、無職やんけ!w」

と言ったwおまえもやろw

カノコ素材の清涼感がなかなかいい感じ!しばらく着てみて良かったらさらに買い増し検討!

というわけで、帰宅後に開封!

これ、日本でデザインされて、バングラデシュで作られているのか。

最近、ネットの記事で読んだのですが「やせたいならLサイズは買うな」とのこと。

僕は身長168cmなのでLサイズは本来はブカブカなはずなのですが、この春くらいまで80kg以上あったのでLサイズでもパンパンでしたw

が、今はそれから10kgくらいやせたのでMサイズでちょうどいい感じに!

そういえば、上記のリビセンTシャツ記事を読み返すと自分は2017年にもこんなことを書いていますねぇ。

冬くらいにLサイズを着て、

「ちょうどかな?」

って思ってたら、今はMサイズのほうがしっくりきた。

なんで??w

この時も仕事をやめてやせていたからでしょうw

そういえば僕はアラサー時代も仕事と借金返済が忙しく、ストレスで83kgくらいありましたが、34歳で一旦、長く続けた仕事を辞めた時に自然と今の体重くらいに戻り、やはりLの服がブカブカになりましたw

やっぱり仕事は身体に悪い!w

そして追加で同じ色を2枚購入!ユニクロや西友のポロシャツよりコスパ良し!

と、このブログ記事の下書きを書いてから買ったばかりのドンキのカノコポロシャツを着て買い物に行ったついでに▼ユニクロに行ってみました!

ユニクロのカノコポロシャツが高いなと思ってしまいました。しかも自分が来ているドンキのカノコポロシャツのほうがよりザラザラしていて手触りも好みでした。

で、そのまま高田馬場のドンキホーテに行ってみると、同じポロシャツのが明治通り沿いドンキホーテよりさらに安く売ってたので、少し迷いましたがMサイズが2枚しかなかったのでもう即買いしました!同じ色のセットですw

いやー、最近は時々、高田馬場のドンキホーテも覗いていたのですが、このカノコポロシャツは隠れた場所に置いてあって気付きませんでした。小さいお店のデメリットですねぇ。そして2枚で税込1,097円!もちろん楽天カード決済なので楽天ポイントも付きます!

その後、僕がよく行く高田馬場の▼西友にも行ってみました。

西友のポロシャツに関しては、

①素材についてはサラサラしすぎ。ドンキのほうがザラザラしていていい。

②ドンキより高い。

③Mサイズの黒や紺がない。

④というか全体的にMサイズが売ってない。

というわけで、2021年夏時点、ウォーキング用途では全体的にドンキのカノコポロシャツに軍配が上がりました!

しかし、ドンキにしろ、西友にしろ、全体的にMサイズが品薄ですねぇ。日本人の平均身長サイズなのでドンキや西友では真っ先に売り切れてしまうのでしょう。さすがにユニクロではMサイズは豊富にありましたが、ドンキのカノコポロシャツ買いたい方はサイズや色などの品揃え豊富な大きめのドンキホーテに行くといいでしょう。

シャツ、下着、靴下、タオル、ハンカチの枚数は増えていい!『洗濯と選択の回数』をミニマムにするのが僕のミニマリズム!

で、

「あれ、シャツをいっぱい買って、A1理論って自称『ミニマリスト』じゃないの??」

と言われる方も多いかもしれませんが、、、

なんでもかんでも少なければいいと僕は思いません。

僕が本質的に嫌いなのは「無駄なこと」です。

なぜ無駄が嫌いかというと、本質的な作業、例えばブログを書いたり、仕事をしたり、生活環境を向上したり、資産を増やしたり、旅したり、ウォーキングしたりという作業に脳内リソースをフルコミットしたいからです。

なので『洗濯と選択』の回数をミニマムにしたい。

『洗濯』の回数が増えるとそれだけ時間と体力、コインランドリー代などが無駄に奪われます。

『選択』の回数が増えるとやっかいです。人間は1日の『選択』の回数の上限が決まっていると中田敦彦YouTube大学でも言っていましたw

洗濯機が満杯になっていないのに着る服がないといくつかの戦略から『選択』しないといけないですし、また洗濯機を満杯にするために他の衣類、例えばズボンとかスウェットとかバスタオルなどを無理やり洗濯機に入れないといけないですし、その『選択』も必要になってきます。

なので僕は、「シャツ、下着、靴下、タオル、ハンカチの枚数は増えていい!」というスタンスです。

これらはそこまで場所もとらないですし、単価も安いし、増えすぎたら古いモノから順番に捨てればいいだけです。捨てるのもいつも通りの「燃えるゴミ」で捨てれるモノばかりです。

なので、『思想』は割とどうでもよく、生活の『効率性』をマキシマムにするのが、僕の『ミニマリズム』です!

というわけで、今後も太陽の光を浴びずに夜に徘徊し、「無駄無駄無駄無駄ァァァァ!」と無駄を排除し、「情弱!情弱ゥゥゥ!」と情報強者を気取り続けようと思いますw

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5