ブログ運営 ブログ運営-このブログについて

ブログは『モールス信号』。

この10日ほど、ブログを書くこと以外、何もしなかった。

 

2月上旬からこのブログを本格的に始めた。最初は資格関連記事ばっかり。

 

資格受験状況は複数試験の同時受験、かつCCNPが新しいバージョンになったり、急遽、先輩達にIEEE WCET受験を勧められたりして受験スケジュールも二転三転。

新CCNP ROUTE勉強が間に合わず、さらに急遽、IEEE WCETを受験することになり、対策をした後、情報もないまま新CCNP SWITCHの勉強。
でも春の情報処理試験が迫ってきていて、応用情報技術者試験の勉強に切り替え、それが終わると同時にIEEE WCETの勉強に切り替え(いわゆる中国大返し受験)。

 

それと同時にGWに親が始めて東京に来るというのでいろいろアドバイス。
結局、ろくに電車にも乗れないのでGW中も2日半ほどほぼ付きっきり。しかしその時に実家の経営も安定してきたことを知る。

 

それと同時にありがたいことにブログもアクセス数やはてブ数も増えていき、ブログ仲間も増えてきた。
4月からははてなブログの「注目のブログ」にも毎回載るようになり、ブログ村・ブログランキングに登録。同時にグーグルアドセンスとアマゾンアフィリエイトにも登録。
その後、記事が何度か小さくバズった。バズる度に試験疲れや親の東京案内疲れも重なり、体調が少し崩れる。

 

仕事を休んでいるのにここ数カ月、「新しいこと」ばかりで、すこし頭が麻痺してしまっていた。
なのでWCETが終わったら少し「ブログを書くことだけ」に集中したかった。しかも資格とは関係ないブログを書きたかった。

 

10日間は散歩や家事をしながら半日かけてブログ内容を考え、半日かけて書き上げる。昔、メルマガを書いていた時のような、丁寧な丁寧な作業。
そして記事アップしてからじわじわとはてブが増えていくのがとても楽しかった。
それを寝ころびながら、iPhoneで見ながら、あいまにtwitterでおはぎさん(断捨離パンダ)とくだらないことをつぶやきあう。

 

ある時はブログを書いくことで『ポジティブ人間』になる方法を書いた。

a1riron.com

 そのあと、その記事を読んだ方が本当にブログを始めてくれた。最高にうれしかった。

qusuriya.hatenablog.com

 

この10日間は今までの人生の中で最高に楽しかった。こんな日々がずっと続けばいいのに、と思った。
こういう生活をずっとずっと望んでいたし、今、死んでも残念だけど、でも特に後悔はないとも思った。

 

ここ10日は特に大きくバズった記事はなかったが、少しずつ固定ファン、特に資格記事ではなく僕の文章自体をいつも読みに来てくれる人が増えてきたように感じた。
バズったから来てくれる人ももちろん有難いが、数日するとガクっとPVが下がる。下がるというより戻るだけなのだけど。
でもそれよりもいつも読んでくれる常連さんをひとり、またひとりとゆっくり増やしていきたいと思った。
お金は儲からない。が、僕はそもそもブログで儲ける気はない。

 

ここのところ「ブログ論」的記事を意図せずにかなり読んだ。
ブログの続け方、PVの上げ方、効果的なSEO、効果的な広告の貼り方。ブログで稼ぐ方法。

こういう記事を読む度にいつも少し違和感があったのだが、ここ10日ほど試験勉強をせず、ブログを書くことだけに集中した結果、なんとなく違和感の謎が解けてきた。
それはすごくシンプルな答えだった。僕は世間の人と「逆」なんだと。

 

多くの人はブログを副業・副収入にしたり、本業にして家族を養ったり、会社から独立したり、自分の仕事をアピールしたり、ブログから仕事をもらったり、海外放浪したりする『手段』として使ってる。
それはぜんぜん悪いことではないし、立派なことだと思う。またライターの単価が下がり、出版社が潰れまくっている現在では非常に賢い選択肢でもあると思う。書く場所も問わない。

でも僕は彼らとは違って、ブログを書くこと自体が『目的』なんだと。

 

僕はほっといたらブログを書いてるか、ブログのことを考えているかのどちらかの人間だ。
ほっといたらボールを蹴りだす人、ほっといたらギターを弾きだす人、ほっといたらゲームしだす人、ほっといたら映画を見だす人、ほっといたら旅立ってしまう人。
世の中にはいろんな人がいるが、なんでそんなことをするのか本人たちにも良くわからないだろう。「好きだから」「したいから」としか言えないだろう。

 

僕はほっといたら文章を書きだす人間だ。いつまでもいつまでも時間のある限り書いてているだろう。たぶん長文だ。
いや、時間がなくても、お金がなくても、家がなくても、仕事がなくても文章を書いているだろう。
実際、アジア横断メールマガジンを書いていた時はそうしていた。旅のメルマガを書く、というよりはメルマガを書くために旅をしていた。

 

帰国後もmixi活動をするために働いていたようなもんだし、mixi巨大イベント開催時にはかなりのお金を使った。

 

『親の借金』と『自分の学費の借金』の「双子の赤字」を解消しようとしたのも、東京でずっとなにかしらを書いていたかったからだ。
カネがなくなって実家にバシルーラくらったらたまったもんじゃない。田舎には仕事がないし、なにより親とも分かり合えない。たぶん、そのうち気が狂って死ぬだろう。

 

東京にいれば家族とは適度な距離を保つことができるし、仕事はある。そしてネットで知り合った人達ともすぐに会える。山手線沿線に安く済めばさらに効率的だ。
3年前から元寮友達で現勉強友達が近くに引っ越してきてくれたので試験勉強環境もすこぶるいい。

 

僕はずっと昔から家もいらないし、車もいらない。嫁もいらないし、子供もいらない。もちろん地位も名誉もいらない、いらない。
「正社員」になんてさらっさらなりたくないし、会社に家賃補助もされたくない。とにかく何者にも縛られたくない。

 

ただただ文章を書いていたい。
ただただ文章を書いていたい。
ただただ文章を書いていたい。
ただただ文章を書いていたい。

 

そのために最小の時間で効率よくお金を稼ぎたい。だから文章を書く『手段』として働く。
なので働き出したらめちゃくちゃ働く。あたりまえだ、実家バシルーラくらいたくないからだ。実家に飛ばされた瞬間に「死」が待っている。

 

働いていて、もし仕事が『詰み詰みルート』に入ってきたらとっととバックれるw
そのプロジェクトが失敗しようが、会社が潰れようがそんなの知ったこっちゃないし、そんなの俺のブログ運営にはなんの影響もねーよwww

 

僕にとって、ブログは『モールス信号』なんじゃないかと最近、考えるようになった。

いや、学内掲示板、メールマガジン、mixi活動の時もずっとずっとこの『モールス信号』を打ち続けていたんだと思う。
それが時代の流れで今は『はてなブログ』になっただけだと思う。

『モールス信号』なら日本中、世界中に向けて延々と打ち続けることができる。
延々と「SOS」を打ち続ければ誰かが気づいてくれるかもしれない。

ハイモンド HK-709 電鍵

ハイモンド HK-709 電鍵

 

 

小中高と地方の公立で、友達とは「話」はあっていたが、「波長」はあわなかった。
高校卒業してから少し街の大学に通ったものの、そこで出会った友達ともやはり「話」はあっても、「波長」はあわなかった。
東京に行けばどうにかなるんじゃないかと思って仮面浪人して東京の大学に入りなおしたが、やはり東京で出会った人々とも「話」はあっても、「波長」はあわなかった。

その頃、インターネットなるものが流行りだし、学内掲示板、メールマガジン、mixiと転々としたが、結果は似たようなものだった。
その後、スマホの普及とともに『第二次ブログブーム』が始まり「はてなブログ」なるものが始まった。「もしかしたら、これなんじゃないか?」と思った。
「はてなブログ」が正式リリースした2013年にとりあえずやり始めてみたものの、仲間も見つからず、記事も読まれず本家ブログ(A1理論)は挫折。

しかし2014年にほんの少しだけ書いた資格記事にアクセスがあったので、2015年に改めて資格ブログとして開始。
そして僕と同じ生活形態の「ミニマリスト」の方々や、同じ時期にはてなブログを始めたブログ同期の方々と出会えた。
37年生きてきて、やっと、やっと「波長」のあう人たちを探し当てつつある、と思った。

 

そしてIEEE WCETが終わってからのこの10日間、資格情報ではない『モールス信号』記事を書き続けて以下のことがわかった。

 

①これらのブログ記事のクオリティを維持すれば、ゆっくり、でも確実に「波長」のあう人たち(固定読者)を増やしていける

②働きながらでもこのブログ記事クオリティを保つことは可能だ

③そしてたぶん、働きながら、このクオリティの記事を保ちながら、さらに情報処理や英語の勉強を続けることも可能だ

④でも、働きながら、このクオリティの記事を保ちながら、CCNP等のベンダー系試験の勉強をすることは困難だ

⑤秋と春には情報処理試験があり、その合間の冬と夏は英語の勉強をするのが効率的だ

⑥そしてこの秋までにCCNPを取らないと下位試験のCCNAでさえ、失効してしまう。

⑦1月末に新しくなったCCNPバージョン2の情報もここ4か月半でだいぶ出てきた(これを待っていた)

 

そして理解した。

次の敵はCCNPだ!!!

  

a1riron.com

 

a1riron.com

 

a1riron.com

 

a1riron.com

 

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-ブログ運営, ブログ運営-このブログについて

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5