『楽天経済圏』のKindle本を出しました!

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」と「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」はしばらく放置で様子見!

最近、再びブログをいじり始めたA1理論です!確か11月くらいから僕のワードプレスのダッシュボードのサイトヘルスステータスの「おすすめの改善」において▲上記のスクリーンショット画像のように、

「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」

「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」

の2つの項目が表示されるようになりました。超ウザいですw

先日、いろいろ格闘してみましたが、2022年12月5日時点での結論をいうと、

「しばらく放置で様子見」

という結論に達したのでその経緯を自分への備忘録も兼ねて記事にしました。この警告が出て困っている方などの参考になれば幸いです!

最初にこの記事のミニマムなまとめ!

  • 「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」は現時点では下手に対策すると二次被害が出そうなので情報が出てくるまでしばらく放置!
  • 「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」は「W3 Total Cache」のエラーが怖いのでしばらく放置!
  • 「予約したイベントが遅れています」(sm_ping)はなぜか数日で消えたのでもう対応しなくてもいいかな。

最初の印象は「なんじゃこら??」

まず、最初の印象は「なんじゃこら??」でした。詳細を展開してみたら▼こんな感じでした。

日本語でOK?w

「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」が表示されたあとに、数秒遅れて「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」が表示されます。

サーバーのConoHa WINGのコンテンツキャッシュの設定を戻したけど2つとも文が消えない。

とりあえず僕が夏にいじったサーバーのConoHa WINGのコンテンツキャッシュの設定の問題かな?と思ったので、再びConoHa WINGのコンテンツキャッシュの設定をいじることに。

夏にいじったConoHa WINGのコンテンツキャッシュの設定に関しては▼こちらをご参照ください。

関連記事
【2022年夏】ワードプレスのプラグインをミニマムに!その他ブログの設定も変更してモードチェンジ!

はてなブログからワードプレスへ来て1年半弱の、自称『プラグインミニマリスト』のA1理論です! 今回のこの記事ではここ1週間ほどずっと格闘していたワードプレスのプラグインの最小化と、その他いろいろなブロ ...

続きを見る

▼少し長いですが上記記事の該当部分を引用します!

1年ほど悩んでいたブログのTOPページ真っ白問題「ERR_TO_MANY_REDIRECTS」を解消!

ConoHa WINGのコンテンツキャッシュの設定を変更!

トライアルでConoHa WINGのコンテンツキャッシュの設定を「.html」「.htm」「.css」「.js」以外の静的コンテンツのみONにしてみました。

今まですべてのコンテンツのキャッシュをONにしていましたが、静的コンテンツのみのキャッシュをONに、さらにダメ押しで「.html」「.htm」「.css」「.js」以外の静的コンテンツのみONにしてみました。要は僕がいちいちConoHa WINGの管理者ページに行ってキャッシュクリアボタンを押さないといけない頻度をミニマムにしました!

この設定にしてから今時点で丸5日ですが特にTOP画面が真っ白にはなっていません。(もしかしたらキャッシュ系のプラグインやその他のプラグインを削除したり無効化したからかもしれませんが。)

もし今後も頻繁にTOP画面が真っ白になるようならコンテンツキャッシュをOFFにすることも考えます。逆にTOP画面真っ白問題が今後、ほとんど起きないなら表示速度高速化のために設定を一段上の「静的コンテンツのみ」にONにしようかと考え中です。

半年に1回ほどキャッシュクリアボタンを押す!

始めてこのTOP画面真っ白問題が起きたのがワードプレスに来て半年後だったので、約半年でサーバーにキャッシュが溜まったことになると思いました。なのでこの現象が起きなくても半年に1度くらいは自分から能動的に上記のConoHa WINGの該当ページに行ってキャッシュクリアをしようと思いました。盆と正月はキャッシュクリアしようと今、この記事を書いていて考えました!

▼その後、9月末に試しに「静的コンテンツのみ」ONにしましたがその後も「TOPページ真っ白問題」は起きず。この記事を書いた5月末から半年ほど1度も「TOPページ真っ白問題」は起きていません。

サーバーのConoHaWING4ヶ月ほど『TOP画面真っ白問題』が起きなかったので試しに表示速度高速化のために設定を一段上の「静的コンテンツのみ」にONにしてみました!これで『TOP画面真っ白問題』が起きなければこのままで!

ご利用ガイドコンテンツキャッシュ機能を使う

午前8:55 · 2022年9月30日

そして今回、キャッシュクリアを行った上で「ON (すべてのコンテンツ)」にまで戻しましたが▼結論からいうと2つとも文が消えなかったので検索して別の方法を試すことに!

サイトヘルスステータスのこの「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」が出ていたのでトライアルでConoHa WINGのコンテンツキャッシュのキャッシュクリアを行った上で「ON (すべてのコンテンツ)」に戻したけど警告が消えない。 しばらく様子見だけど戻すかも。

ご利用ガイドコンテンツキャッシュ機能を使う

画像
画像
画像

ただし「ON (すべてのコンテンツ)」にまで戻したのでサーバーレスポンスの中央値が

475ミリ秒→9ミリ秒

まで劇的に改善しました。「画面真っ白問題」がおきないなら、しばらく「ON (すべてのコンテンツ)」でもいいかなと思ったので、2022年12月2日時点ではConoHa WINGの設定はしばらくこのままにすることに。

と、思ったら、この記事を書いていた2022年12月5日にさっそく半年ぶりに▼「画面真っ白問題」が起きたので先ほどキャッシュクリアをするとやはり瞬時に表示されました。そして「静的コンテンツのみ」のONに戻しました。

今のところ、僕のブログでは「静的コンテンツのみ」のONにしていれば「画面真っ白問題」は起きないようです。

となると考えられるのは「動的コンテンツ」で「画面真っ白問題」が起きていると思われ、その「動的コンテンツ」の原因はおそらくトップページのカルーセル表示かなと思います。このカルーセル表示は来年、削除予定です。

「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」は現時点では下手に対策すると二次被害が出そうなので放置!

「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」の文に関して調べると「Redis Object Cache」というプラグインを入れれば改善するようですが、二次被害が出るという▼このような記事があり、僕はいろいろ考えた結果、しばらく放置することに決めました!

原因
WordPressにプラグインとしてRedis Object Cacheをインストールしましたが、Redis Object CacheのStatusは「Not connected」のままとなっていると思います。これはWordPressをインストールしているサーバ(今回はXserver)でRedisが起動されていないことが原因です。つまり、XserverへRedisをインストールして起動することが必要なのです。

では、インストールすれば良いのですが、これがとても難しいことなのです。
通常、レンタルサーバーではユーザーにroot権限はありませんので、簡単にはインストールできません。ソースコードからインストールしてコンパイルするという方法をとらなければならず、とても知識のない者にはできません。

結果、インストールしたRedis Object Cacheは、削除することとしました。

【WordPress】「永続オブシェクトキャッシュの使用」勧告の対処法

Redis Object CacheをインストールするとXserverではこの記事のように二次被害が出るとのこと。今の状態でしばし様子見することに。サイトステータスの表示がウザい。

この「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」の文に関してはまだまだネット上に情報が少ないですね。特にConoHa WINGでの対応情報が少ないです。

なのでしばらく様子見的な放置ですね、そのうちヒトデ先生などがしらべて対応記事を書いてくれることを祈ります!w

「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」はプラグイン「W3 Total Cache」のエラーが怖いので放置!

2つめの「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」の文に関しては▼この記事が詳しかったです。

要は「ページキャッシュプラグインをインストールしましょう」ということですね。

WordPressでのページキャッシュ対策プラグイン W3 Total Cache

サイトヘルス画面で他の文よりも数秒遅れで表示されるのも、キャッシュを測っているんでしょうねぇ。サイトヘルス画面の文中にあるリンク先を飛んでみると▼こんな感じです。

キャッシュ プラグイン
W3 Total Cache や WP Super Cache などのようなプラグインは簡単にインストールでき、WordPress での投稿やページを静的ファイルとしてキャッシュできます。この静的ファイルをユーザーに提供することで、サーバーの処理負荷を軽減することができます。静的なページであれば、数百倍のパフォーマンス向上が期待できます。

Varnish のようなシステムレベルのページキャッシュと組み合わせることが非常に強力です。投稿やページに多くの動的コンテンツがある場合、キャッシュの設定はより複雑になります。

WordPress の最適化 キャッシュ

そして上記のブログ記事ではプラグイン「W3 Total Cache」を入れていましたが、▼このプラグインはエラーが起きることで有名なので少し様子見です。

プラグイン「W3 Total Cache」はエラーが起きることで有名とガジェマがのトーマスさんも言ってるんだよねぇ。僕もトーマスさんと同じアフィンガーなのでやはりこれはしばらく様子見かな。

【プラグインは無駄】ワードプレスを表示速度を1秒台にした12項目と俺の結論

午前2:38 · 2022年12月2日

ワードプレスのサイトでおすすめされているもうひとつのプラグイン「WP Super Cache」は日本人ではあまり使っている人が多くないような。。。

キャッシュ系のプラグインで僕が入れるとしたらやはりトーマスさんも使っている「WP Fastest Cache」かなと。理由はトーマスさんは僕と同じConoHa WING、僕と同じアフィンガーで「使いやすいし不具合もない」と言っているから。

僕も以前、入れていたけど「画面真っ白問題」の要因のひとつかと思って削除した。でもたぶん「画面真っ白問題」の要因ではなさそうなのでまた入れてもいいかなとは思う。けど、年明けのブログアップデートまでしばらく様子見。(年末は個人的にちょっといろいろバタバタしているので!)

ただし「WP Fastest Cache」で「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」の一文がなくなるかどうかはまだ不明。

「予約したイベントが遅れています」(sm_ping)はそのうち消えた。

12月2日、2つの文に関して格闘しているとまた新しい文が増えました。。。

画像

結局、サイトステータス改善に「予約したイベントが遅れています」という一文が増えることに。。。

この「予約したイベントが遅れています」(sm_ping)は調べましたが原因がよくわかりませんでした。pingというのはルーターやスイッチとかの信号を送るときなどに使われる用語ですが、smってなに??

ただし、この記事を書いている2022年12月5日現在、全く表示されなくなったのでこれはもう対応しなくてもいいかな。僕は予約投稿はほとんどしないし、プラグインなどの自動更新は手動ですればいいし。

この記事のミニマムなまとめ!

  • 「永続オブジェクトキャッシュを使用してください」は現時点では下手に対策すると二次被害が出そうなので情報が出てくるまでしばらく放置!
  • 「ページキャッシュは検出されませんでしたが、サーバーのレスポンスは良好です」は「W3 Total Cache」のエラーが怖いのでしばらく放置!
  • 「予約したイベントが遅れています」(sm_ping)はなぜか数日で消えたのでもう対応しなくてもいいかな。

です!この記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

男性のダイエットに特化したKindle本を出しました!

ミニマリスト×楽天経済圏で『ミニマムFIRE』を目指そう!

以下の4つの商品がオススメです!

楽天カード

楽天証券&楽天銀行

楽天モバイル

楽天ひかり

①楽天カード

②楽天証券&楽天銀行

僕は楽天証券で投資デビューしました!一緒に投資を始めませんか??

今すぐ申し込む

つみたてNISAを始めるなら初心者に優しい楽天証券!楽天ポイントも貯まるよ!

③楽天モバイル

楽天モバイルは楽天Linkで国内通話が基本無料!僕も使っています!人口カバー率97.6%!

今すぐ申し込む

毎月のデータ使用量3GBまでの方や1人暮らしでのテザリング利用にオススメ!

④楽天ひかり

楽天モバイルを使っている方は楽天ひかりがオススメ!僕も現在楽天ひかり接続でこのブログを書いています!

今すぐ申し込む

おうちのネットが1年間タダで使えます!おうちのネットのストレスも料金もミニマムに!

おすすめ記事 ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

今まで楽天サービスを使ったことなかった僕が楽天モバイルを契約する10の理由!

▲楽天モバイルで購入したOPPO A73。約1年半ほどほぼ毎日、サブスマホとして使っています! (注意!2022年10月6日現在、この記事でご紹介している1年無料キャンペーンや月1Gまで0円運用の料金プランは無くなっています!) 『固定費ミニマリスト』のA1理論です!!2021年4月現在の日本では『固定費』の大きな部分を占める「通信費」がまさに戦国時代の様相を呈しています! そんな中、今までの人生で楽天のサービスを一切使ってこなかった僕が、この度スマホの2回線めのサブ回線として楽天モバイルを4/7までに契 ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-生活

【初心者向けに画面で解説】楽天証券のつみたてNISA口座と楽天銀行の開設方法&注意点!

2021年6月7日夕方ごろ楽天証券と楽天銀行に自宅のパソコンからWEB申し込みしたA1理論です!目的はつみたてNISAで投資信託をして『楽天経済圏』で生きていって早めに人生を『ミニマムFIRE』するためです! 生まれて初めての証券口座の申し込みでしたが、事前にかなり情報収集していたおかげで問題なく終わらせることができました。この記事ではこれから楽天証券や楽天銀行に申し込もうとしている方へ2021年6月時点での最新の申し込み方法をパソコン画面のキャプチャ画像を見ながらお伝えしたいと思います! 目次1 この記 ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-生活

楽天ひかりの工事が完了!IPv6(クロスパス)対応ルーター「エレコムWMC-X1800GST-B」を実際に楽天ひかりに接続してみたスピード結果!

(上記写真は僕の部屋の楽天モバイルのONU(右)とエレコムのルーター(左)です) 一人暮らしで楽天モバイルのテザリング生活から楽天ひかりに切り替えたA1理論です!ちなみに昔のアパートで使っていたのは古い順から、ADSL→テプコ光→フレッツ光→ひかりONE→ケーブルTV(新宿ケーブル)で、このアパートに来てからはauひかり→WiMAX→WiMAX2+→楽天ひかりテザリング→楽天ひかり(マンションタイプ・光配線方式)です! 今回の記事では実際の楽天ひかりの工事についてと、IPv6(クロスパス)対応ルーターであ ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-生活

楽天ポイントが自動でどんどん貯まっていく!『楽天経済圏2年生』の僕が実感した誰もが楽天カードを作るべき12の理由!

2021年5月に▼『楽天経済圏』で生きていくことを決意し、その後すぐに楽天カードを2枚発行してこの夏で無事『楽天経済圏2年生』になったA1理論です! 今回のこの記事では1年以上『楽天経済圏』にどっぷりとハマった僕が、楽天Payや楽天キャッシュなども含めた『楽天経済圏』という視点から誰もが楽天カードを発行するメリットを書いてみました!これから楽天カードを作ろうか迷っている方、『楽天経済圏』に入ろうか悩んでいる方、各種ポイントがいろんな経済圏にバラバラに分散している方などの参考になれば幸いです! 目次1 この ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

Kindle本を出しました!「お金が貯まる!増やせる!1年かけてゼロから『楽天経済圏』に入ってみた!」

(本書は基本的にスマホのKindleアプリで読むことを想定しています) お金が貯まる!増やせる!1年かけてゼロから『楽天経済圏』に入ってみた! created by Rinker ¥250 (2023/02/07 15:46:52時点 Amazon調べ-詳細) Kindle Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ついに念願のKindle本を出版しました! その名も、 「お金が貯まる!増やせる!1年かけてゼロから『楽天経済圏』に入ってみた!」! 僕はほんの2年前まで普段のスーパ ...

続きを読む

-ブログ運営, ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究, ミニマリズム

© 2023 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5