バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

失うモノを何も持たぬ者と戦うのは常に不利だ。(グイチャルディーニ)

ミニマリストに苦戦してますね!グイチャルディーニさん!w

フランチェスコ・グイチャルディーニ - Wikipedia

 

さすが、ニッコロ・マキャヴェッリの友人でもあり、著書の「フィレンツェ史」、「イタリア史」は「歴史書の傑作」と言われ、それゆえグイチャルディーニは「近代歴史学の父」と呼ばれたのに、「イタリア史」はレオポルト・フォン・ランケの「近世歴史家批判」において、

典拠としている資料の不正確さを厳しく批判されているだけのことはある!!w

 

▼問題の書wwまさにヘタリア!! 

イタリア史〈1〉

イタリア史〈1〉

 

 

 

しかし、グイチャルディーニさん、

『ミニマリスト最強論』

を唱えちゃってるじゃないですかww

 

モノを持つから人間は弱くなる。

と、僕も思いますねぇ。

 

人間はモノを作ることにより、他の種と差別化して進化してきた。

モノがなければ、人間は単なる『毛無し猿』だ。

 

しかし、このモノに溢れた時代。

人間は、その自分たちが作り出したモノによって弱体化しつつあるようにも思える。

 

クルマやバイクに乗っている状態が普段の自分だと勘違いしていると、車やバイクから降りたら、いっきに羽をもがれた鳥のようになる。 

 

35年ローンで家を買ったら、給料が下がり、どんどん貧しくなっていったり。

 

逆に、今の時代、クルマを持たず、都心のシェアハウスやネットカフェに住んでいる人のほうが最強になりつつあるww

 

シェアハウスやネットカフェがもし潰れたら、また探せばいいだけ。

むしろ、新しいシェアハウスやネットカフェのほうが安くて綺麗だったりするww 

 

モノを作ることで進化してきた人間だが、

モノを持たない人が最強になりつつある。

 

 

これは、物理的なモノだけではなく、

学歴や地位や名誉や肩書や社員証もそうなのかもしれない。

 

学歴や地位や名誉や肩書や社員証があるから、

人間はよけいに弱くなるのかもしれない。

 

手にしたモノを失う怖さに縛られるくらいなら勲章などいらないんです。

栄光も、成功も、地位も、名誉も、たいしてさ、意味ないじゃん。

 

 

僕なんて、見てくださいよ!

生まれたままの姿で、な~んにも身にまとってないですよ!!w

(裸になって何が悪い!!w) 

 

無添加・無着色・無香料・無農薬の無職!!

常に無印良貧で、このブログ記事もオーガニック検索狙い!!

(『バズってどうする!?』って、まだ早いわ!!w)

 

果てしなく続く、イノセントワールドですよ!

いいだろう?ミスター・マイセルフ!

(グイード・ミスタ!)

 

もちろん、今日も池袋のジュンク堂書店に行きましたが、

なんにも買いませんでした!!

(立ち読み読了!)

 

最強線過ぎます!

最強漬けです!!w 

 

失うモノがあるとしたら、DTくらいですよ!

ドラゴンボールDT!w

(ごめんなさい鳥山先生。。。)

 

 

僕が大好きなミニマリスト軍師・黒田官兵衛は戦に全線全勝し、上司の秀吉に、

「官兵衛、褒美に何が欲しい?カネか?地位か?領土か??」

と聞かれ、

「なんにも要りません。」

と答えたらしいです。

無欲な人には『アクマイト光線』が効かない。「無欲すぎる問題児」が僕の理想。 - A1理論はミニマリスト

(※司馬史観です) 

 

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

 

 

人間が作ったモノが、人間を弱くしている。

 

そして、

ヘタにモノを持たないほうが、人生を有利に進められる。

 

それが僕の生き方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、こんな40歳・住所不定無職・酔っ払いの風来坊の書き殴り文が、『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/17

トーマスさん著「『ムダ』の省き方」を読んで、モノ・おカネ・時間・情報のムダを見直そう!

(このブログ記事は近くの公園で、Android端末OPPOでKindle本を読みながらiPhoneの音声入力で下書きを作成いたしました) いつの頃から見始めたのか忘れてしまいましたが、僕は▼この人のYouTube動画にどハマりしてしまいましたw トーマスガジェマガ そして最近は逆輸入で▼ブログにもはまりました。 ガジェマガ そんなブロガー兼YouTuberのトーマス(トーマスガジェマガ)さんの▼本がこの夏に出たので買って読んでみました。 今回のこの記事ではその本と僕なりの感想&アレンジ提案を書いていきたい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/15

【本日発売!】勝間和代さん著『勝間式生き方の知見』は勝間さんの人生の詰め合わせセット!

20代の頃から勝間さんの書籍を読み、動画を視聴してきたA1理論です! そして本日、勝間さんの新刊が出ました!この本は特定の専門の本というより、勝間さんの人生のトライ&エラーを集積した本になっているかと思います。今回のこの記事ではこの本の読書感想文というよりは、 「この本、ひいては勝間さんの本やYouTubeを人生にどう活用すればいいか?」 をメインに語っていきたいと思います。 ぜひ、あなたの人生に勝間さんというOSをインストールしてみてはいかがでしょうか? 「カツマー」という言葉が流行ったのは10 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/14

音声入力と文字入力はスマホとパソコンの自分の現状を分析し、最速&最楽の最適解を追求すべき!

1998年からパソコンに長文をタイピングし続けてきたA1理論です!そのトータル時間はおそらく数千時間になるかと思います。 今回のこの記事では、2021年現在、スマホやパソコンの音声入力と文字入力をどうやれば速くできるかを、特定の人の環境だけではなく、できるだけ万人向けに考えてみました! この記事で皆さんの音声入力&文字入力のスピードが少しでも速くなれば幸いです! 目次1 音声入力・文字入力の『最適解』が十人十色なのはルイジ・コルナロの『無病法』と同じ!みんな違って、みんないい!2 とはいえ、今の時代は「ス ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーがミニマムな月額料金で各種クラウドサービス(iCloud、GoogleDrive、Dropbox、OneDrive)を使い倒す最適解を考えた!

普段からiPhoneで写真を撮りまくるA1理論です! 今まで8年ほど、iCloud、Google Drive、Dropboxというクラウドサービスをどれも特に戦略なく使ってきましたが、この2021年6月にずっと無料で使えてきたGoogleフォトの月額が有料になったことをきっかけに、それらのクラウドサービスにさらにOneDriveやAmazon Photos等も含めクラウドサービス全般の使い方を改めて見直してみた結果、iPhoneユーザーがミニマムな月額で各サービスを使い倒す最適解が見つかったのでここにまと ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーの僕がGoogleフォトを使う習慣を捨てました。SNSにもブログにも不便で6月に有料になったから。

9年以上、iPhoneユーザーで今年からAndroidスマホと2台持ちのA1理論です。 2016年から使用していたGoogleフォトアプリですが昨年からほとんど使わなくなり、この度、基本的に使うことを辞めることを決めたのでその理由をまとめて書きます。 特にiPhoneユーザーの方でGoogleフォトを使っている方、使用をやめようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 目次1 僕のスマホ・パソコンの使用状況!僕と使用状況が似ている方はこの記事との親和性が高くなります!2 メリット①iPhoneの写真容量をミ ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5