バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

失うモノを何も持たぬ者と戦うのは常に不利だ。(グイチャルディーニ)

ミニマリストに苦戦してますね!グイチャルディーニさん!w

フランチェスコ・グイチャルディーニ - Wikipedia

 

さすが、ニッコロ・マキャヴェッリの友人でもあり、著書の「フィレンツェ史」、「イタリア史」は「歴史書の傑作」と言われ、それゆえグイチャルディーニは「近代歴史学の父」と呼ばれたのに、「イタリア史」はレオポルト・フォン・ランケの「近世歴史家批判」において、

典拠としている資料の不正確さを厳しく批判されているだけのことはある!!w

 

▼問題の書wwまさにヘタリア!! 

イタリア史〈1〉

イタリア史〈1〉

 

 

 

しかし、グイチャルディーニさん、

『ミニマリスト最強論』

を唱えちゃってるじゃないですかww

 

モノを持つから人間は弱くなる。

と、僕も思いますねぇ。

 

人間はモノを作ることにより、他の種と差別化して進化してきた。

モノがなければ、人間は単なる『毛無し猿』だ。

 

しかし、このモノに溢れた時代。

人間は、その自分たちが作り出したモノによって弱体化しつつあるようにも思える。

 

クルマやバイクに乗っている状態が普段の自分だと勘違いしていると、車やバイクから降りたら、いっきに羽をもがれた鳥のようになる。 

 

35年ローンで家を買ったら、給料が下がり、どんどん貧しくなっていったり。

 

逆に、今の時代、クルマを持たず、都心のシェアハウスやネットカフェに住んでいる人のほうが最強になりつつあるww

 

シェアハウスやネットカフェがもし潰れたら、また探せばいいだけ。

むしろ、新しいシェアハウスやネットカフェのほうが安くて綺麗だったりするww 

 

モノを作ることで進化してきた人間だが、

モノを持たない人が最強になりつつある。

 

 

これは、物理的なモノだけではなく、

学歴や地位や名誉や肩書や社員証もそうなのかもしれない。

 

学歴や地位や名誉や肩書や社員証があるから、

人間はよけいに弱くなるのかもしれない。

 

手にしたモノを失う怖さに縛られるくらいなら勲章などいらないんです。

栄光も、成功も、地位も、名誉も、たいしてさ、意味ないじゃん。

 

 

僕なんて、見てくださいよ!

生まれたままの姿で、な~んにも身にまとってないですよ!!w

(裸になって何が悪い!!w) 

 

無添加・無着色・無香料・無農薬の無職!!

常に無印良貧で、このブログ記事もオーガニック検索狙い!!

(『バズってどうする!?』って、まだ早いわ!!w)

 

果てしなく続く、イノセントワールドですよ!

いいだろう?ミスター・マイセルフ!

(グイード・ミスタ!)

 

もちろん、今日も池袋のジュンク堂書店に行きましたが、

なんにも買いませんでした!!

(立ち読み読了!)

 

最強線過ぎます!

最強漬けです!!w 

 

失うモノがあるとしたら、DTくらいですよ!

ドラゴンボールDT!w

(ごめんなさい鳥山先生。。。)

 

 

僕が大好きなミニマリスト軍師・黒田官兵衛は戦に全線全勝し、上司の秀吉に、

「官兵衛、褒美に何が欲しい?カネか?地位か?領土か??」

と聞かれ、

「なんにも要りません。」

と答えたらしいです。

無欲な人には『アクマイト光線』が効かない。「無欲すぎる問題児」が僕の理想。 - A1理論はミニマリスト

(※司馬史観です) 

 

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 一

 

 

 

 

人間が作ったモノが、人間を弱くしている。

 

そして、

ヘタにモノを持たないほうが、人生を有利に進められる。

 

それが僕の生き方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、こんな40歳・住所不定無職・酔っ払いの風来坊の書き殴り文が、『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5