ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

『高田馬場ビール食堂』はオシャレでボリューム満点!世界中の美味しい&珍しいビールが飲めるよ!

先日、『高田馬場ビール食堂』に行ってきました!!

 

居酒屋というにはオシャレ過ぎるし、バーというには料理が美味し過ぎる!そんな感じのお店でした!!

そして、その名にたがわず、ビールが美味し過ぎましたので記事にします!!

実は去年からずっと気になってました! 

高田馬場の、早稲田側とは逆の栄通りの一番奥に、去年からずっと気になっているお店がありました。

 

まえは確か「ひとり娘」とかいう変わった名前の食堂がずっと昔からありましたが、そこが閉店し、工事をし始めてから、

「あ!なんかオシャレな店ができそう!!」

と思ってました。

 

上諏訪にあるリビセン(リビルディングセンター・ジャパン)みたいな感じの「シンプル・オシャレ」といった感じの外装・内装です!

 

で、僕の経験上、こういうお店の料理やお酒ってハズレがあんまりないんですよねぇ。

ゲストハウスの朝食にハズレがあんまりないのと同じで。(あ、変なゲストハウスは除きますw)

 

しかも、オープンしてからは連日、朝までお客さんで賑わってるじゃないですか!!

(朝5時まで営業しているので)

 

で、この度、ブログ仲間のたんたんが東京に来るとのことで、思い切って予約してみました!(予約したのはとれいC)

 

外観も内装もとにかくオシャレで、一見、高田馬場らしからぬ、高田馬場らしいお店!

まず目を引くのが、お店のまえでずっと回ってる▼ロテッサリーチキン!

あー、中東とか行くとよく街中でこういうの回ってるんだよねー。

ガラスには「鳥やす」本店が映っていますw

 

看板は▼こんな感じ!!『ビール食堂』ですが日本酒や焼酎も置いてあります!

看板にその日のメニューもくっついています。

(今回のこの記事では、フードとビール以外のメニューを撮り忘れたので、確かめたい方は▲この写真を二本指で拡大してください!)

 

 

日本酒が置いてある理由は▼こちらの記事に書かれています!

「高田馬場ビール食堂」がオープン。ロティサリーチキンと10種の樽生クラフトビールで朝5時まで営業! - フードスタジアム フードスタジアム

(この記事が現時点では一番、このお店について詳しく書かれてある記事かも!)

 

店内に入ると、▼やっぱりオシャレ!!インスタ映えします!!

僕が大好きな「ブルックリン・スタイル」ですねぇ。

ニューヨーク島の隣にあるブルックリンは、ミニマリストはじめ、変な人が集まる街で、そういう意味では高田馬場っぽい!!

 

で、お店の方に写真のブログ掲載許可を聞くと、

「うちのスタッフたちはフリー素材なんでw」

とのことwお言葉に甘えてパシャリ!!

上記の記事によると、真ん中の髭の方が店長の石黒さんっぽいです。

 

バーカウンターのイスに座っている、パッと見、1人で飲みに来ているお客さんも多く、このお店のスタッフさんの人柄が現れているような気がしました!

 

ビールは高そうに見えるけど、実はコスパ最強!!あとコースターがカワイイ!!

で、気になるビールの種類は▼こんな感じ!!

「Today's」と書いているように、日によってビールの銘柄は変わるようです。

 

けど、最初にお店に入っていた、とれいCと、

「結構、いい値段するねぇ。」 

みたいな話を小声でしてしまいましたw

 

なぜかというと、最近、ビールやハイボールが激安な居酒屋が多いじゃないですか?

ましてやこの高田馬場の栄通りは学生や専門学校生、乗り換えついでに下車して一杯飲むサラリーマンが多い居酒屋激戦区で、この『高田馬場ビール食堂』は、その栄通りの一番奥にあるのですから。

 

「けどまぁ、『ビール食堂』だし。」ってことでビール大を2人で頼みました!

 

すると、しばらくしてビールが運ばれてきたら、、、

デカい!!w

ただでさえデカいグラスに、表面張力ギリギリくらいに入っています!!w

473mlなので、缶ビールなら大きい500ml缶より少し少ないくらいでしょうか?

そこまでお酒に強くない僕には、ドリンクはこの1杯で十分でした。

 

 あと、とれいCが「コースターがカワイイ!」と言ってましたw

 

遅れてきた、たんたんのソフトドリンク(奴は酒に弱い)も来たので、ウェーイ!!

ビールを一口飲んで、僕ととれいCは、

「美味しい!!」

と言いました!!

 

僕は確か、『ウェービングフラッグス』でしたが、パインマスカットネクター味が濃厚で飲みやすかったです!!

今まで飲んだことのないビールでした!!

 

上記記事によると、

石黒氏のセンスで選ぶクラフトビールは、約473mlの大サイズ1200円~と、250mlの小サイズ800円~の2サイズ。

ひと樽売り切れると、新たな銘柄を登場させるというスタイル。いつ来ても違うものに出会える楽しさを演出する。

セレクトの基準は、原産地のこだわりより、ビールそのものの個性を重視しているという。

とのこと!

 

普段と違うビールが飲みたい時にはいいですねぇ!

『自分へのご褒美』をしたい時にもいいかもです!!

 

お通しから、ダチョウ肉、アヒージョまで、どれも美味しい!!

で、お通しが運ばれてきましたが、、、

▲このお通しがなにかよくわからないんですが、めちゃくちゃ美味しいんですよねぇ。

おそらく、玉子をどうにかしたモノにフォアグラ的なモノが乗ってるんだと思いますが、もうこれだけでかなり嬉しいです!!

 

で、頼んだのが▼『ダチョウのモモ肉たたき』!! 

いやー、僕もダチョウ肉は食べたことないので、結構、チャレンジ物件だったのですが、、、

これがめちゃウマっ!!

 

ダチョウ自体が美味しいのか、このお店の調理法が絶品なのかわかりませんが、とにかくお肉はとろけるくらい美味しかったです!!

ダチョウ肉をまだ食べたことがない方にはオススメ!!

 

その後は、『砂肝のアヒージョ』!!

まずはパンが運ばれてきたのですが、、、

 

たんたんがいきなり、パンを食べだして、

「いやいや、たんたん、それ、アヒージョにつけるパンだから!!w」

と言うと、たんたんは、

「でもこのパン、めちゃくちゃ美味しいですよ!!」

とのこと!!

 

で、主役の▼『砂肝のアヒージョ』登場!!

まぁ、写真を見てわかるとおり、アヒージョ自体もアツアツで野菜いっぱいでめちゃ美味しかったのですが、それをつける例のパンもめちゃ美味しかった!!

 

「たんたん、なにをパンだけ食べてるんだよ!w」

って思ってましたが、パン単品でもめちゃくちゃ美味しかったですw

 

名物のロティサリーチキン(1羽)はボリュームがマキシマム!3人以上で食べよう!! 

で、このお店の名物でもある▼『ロティサリーチキン(1羽)』を頼んでみました!! 

ボリュームがマキシマム!!

 

上記記事によると、、、

フードの主役は、「つくば鶏のロティサリーチキン~ロースト野菜添え~」(1羽3~5人前・1980円、1/2羽2~3人前・1200円)。

鶏は、いくつか選択肢がある中で「つくば鶏」を選び、その持ち味を活かしてスパイスやハーブで最小限の調味を行う。

味付けはミニマムで、素材の良さを引き出しているそうです!!

 

さっそく、食べてみます!!

皮はパリパリして、肉はいい感じで火が通ってます!!

いっしょについてきた緑のムースみたいなのが絶品でした!!

あと、横にあるじゃがいもといっしょに食べるのがオススメです!!

 

しかし、これ1羽なので、3人以上じゃないとお腹いっぱいになりすぎますw

3人でギリギリでしたねぇw

 

で、満腹で満足していると▼お茶が出てきました。このお茶がまた美味しかったです!!

 

僕はお酒に弱いのですが、お水とかも頼めば出してくれますし、結局、1人3000円もいきませんでした。

名物のビールと、名物のロティサリーチキン1羽を頼んでも1人3000円いかなかったのは嬉しい驚きです!!

 

最後にお店の内装の写真(この記事の上のほうにある写真のやつ)を撮らせてもらいましたが、やっぱりこの日の夜もお客さんがいっぱいでほぼ満席でした!!

いやー、こんなブルックリン・スタイルのいいお店がこの高田馬場にできると嬉しいですな!!

 

▼twitterもやられています。先日、1周年を迎えたそうです!!

twitter.com

 

やっぱりか、、、w

あ、とれいCから横浜の『チャイナスライム』のおみやげもらいましたw

 

というわけで、『高田馬場ビール食堂』、ビール好きな人やブルックリン・スタイルのバーが好きな方ならオススメです!!

いつも混んでるので食べログなどで予約していくことを強くオススメします!!

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-レシピ・食事, , 旅-東京ぶらり旅

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5