ミニマリズム ミニマリズム-生活 旅-海外

10年以上使い続けたバスタオルを断捨離!そして、僕がこのボロいバスタオルをそんなにも長く使い続けた理由。

2018年8月31日。

午前3時頃、、、

 

 

僕は焦っていた。

 

8月中旬に断捨離が終了し、やっとブログをマネタイズでき始めたというのに、9月に入ると学校の授業が本格化してくる。

 

なので、早急にブログマネタイズしないといけないんだけど、

焦れば焦るほど、いろいろ精度が落ちることを懸念している。

 

しかも、すでにかなり授業内容は本格化してきている。

 

 

というわけで、放擲w

死ぬこと以外、どうでもいいやw

 

 

で、

「そうだ!バスタオルのこと書こう!ていうか、買いに行こう!!」

と思った。

 

というわけで、朝5時まえに高田馬場駅前のドンキへ!

 

▼一番上の、クリーム色のバスタオルを購入!

 

Amazonでもバスタオル売ってたけど、値段と、届くまでの時間も考えたら、ドンキだった。。。w

 

そして、

ドンキはおにぎりとパンが安いことを知れたのが良かったw

カロリーメイトは薬局のほうが安いかな。 

 

 

で、帰宅後、▼新旧のバスタオルを並べてみた。青いほうが旧バスタオル。

 

うーん、汚いww

 

しかも、最近、めちゃくちゃ破れはじめましたww

 

よくここまで使ったなww

 

ちなみに、僕がAmazonでバスタオルを買わなかった理由は、はやく普通のバスタオルを使いたかったからですw

 

 

で、この青い旧バスタオル、

もう10年以上、使っています。

 

実はこれ、20代のアジア横断旅の時にとある旅人にもらったモノ。

 

 

ちょうど15年前の夏で、僕はまだ25歳だった。

 

僕は今も当時も、

「旅の荷物はミニマムに!!」

がモットーで、バスタオルも当然、持ってなかったんだけど、旅が長くなるにつれて、

「あ、バスタオル、欲しいかも。。。」

と思い始めていた。

 

「でも、わざわざ買って、荷物を増やすのも。。。」

と考えていた。

 

 

そんな時、トルコのイスタンブールのとある安宿で、とある帰国直前の旅人から、

「A1さん(仮名)、バスタオル要ります?」 

と言われ、

「うそっ!?もらえるの!?」

と反応したw

 

彼は、

「バスタオルでここまで喜んでくれるとはw」

と驚いていたw

 

 

で、

僕はその後、このバスタオルと共に中東を旅する。

 

まだ『楽園』と呼ばれていた頃のシリアのアレッポで、名物のアレッポ石鹸を購入し、シャワーで利用したあと、このバスタオルで身体を拭いたりしていた。 

 

僕はシリアに行くまでアレッポ石鹸の存在を知らなかったけど、帰国後、▼こんなにオシャレな石鹸だったということを知るw

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)8個セット[並行輸入品]

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)8個セット[並行輸入品]

 

 

 

で、

この青いバスタオルは帰国後、しばらくは西早稲田の風呂なしアパートの押入れの中にあった。

 

理由は、なんか、旅人から旅人へと受け継がれていく▼『旅人たちのピーコート』みたいで使いたくなかったからだw

旅人たちのピーコート

旅人たちのピーコート

 

 

まぁ、僕1人しか受け継がれてないんだけどw

 

あと、なぜだか忘れたけど、誰かから白いバスタオルをもらったので、帰国後はそれをずっと使っていた。

 

 

けど、その白いバスタオルを5年ほど使っていて黒ずんできた時、

「ああ、あの『旅』で使っていた青いバスタオル使うか。ずっと押入れの中に入れておいても仕方ないしな。」

と思って、

思い出のバスタオルを押入れから出して使い始めた。

 

 

で、びっくりしたのは、

その翌日に、そのバスタオルをくれたあの旅人がめちゃくちゃ久しぶりにmixiでメッセージを送ってきたのだ!!

 

 

僕はつい、

「おー!!あのバスタオル、ちょうど昨日から再び使い始めたんだよ!!」

と言ったけど、彼はもうバスタオルのことなんて忘れていた様子だったw

 

 

その後、高田馬場のアパートに引越して、部屋が綺麗になっても、まだこの青いバスタオルを使い続けた。

 

色が青いから汚れが目立ちにくいのもあっただろうけど、、、 

 

僕的には、

『旅人』であった時の自分

を捨てたくなかったんだと思う。

 

 

けど、

2018年夏、いきなり、ビリビリと裂けはじめた。

 

さすがに10年以上、毎日のように使うとバスタオルも悲鳴を上げたようだ。

僕はすでに40歳を越え、もうすぐ41歳になろうとしていた。

 

 

 

というわけで、本日、早朝、

新しい、日本のどこにでも売っているバスタオルに新調します。

 

 

僕は、やっと、あの『旅』から卒業できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、思ったけど、このブログを書いている途中に、

「あ、もう少し小さく切って、雑巾として再利用しよう!!」

と思いつきましたw

 

A1理論の『旅』はもうちっとだけ続くんじゃ!!w 

 

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活, , 旅-海外

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5