ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

親のボケを防ごう!!腸とセロトニンの仕組みをミニマムな労力で理解して自分と親に『腸内革命』を起こす!!【考える腸 ダマされる脳】

『親のボケ』はコスパ最悪の人生イベントです!!
下手すると10年以上ボケ続ける人もいます。

 

まだ親が元気なうちからできるだけ親の『健康寿命』を伸ばす対策をしておいたほうがいいと僕は思います。

 

で、一番コスパのいい対策方法は自分も親も「腸の仕組み」を理解することなんじゃないかと僕は最近思いました。

 

僕は3年ほど前から「幸せ物質」と言われている脳内の神経伝達物質セロトニンのことを個人的に調べていて、その多くがなぜか脳ではなく腸から作られると知っていっきに「腸」そのものに興味を持ち始めました。

 f:id:A1riron:20150609223336j:image

 

その頃、「脳はバカ、腸はかしこい」という本が出てから、

脳はバカ、腸はかしこい

脳はバカ、腸はかしこい

 

 僕は直感的に、

「あ、たぶんこの著者の言ってることは正しいな」

と思いましたw
勘です、勘ww

 

それからいっきに僕の中で、

腸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>脳

になりましたww
長年の「脳信仰」からのマインドコントロールが解けましたww

この本と一連の「腸」関連本の著者の藤田紘一郎先生は「腸」のことを調べまくっていて多くの本を出しています。

www.amazon.co.jp

 

僕は全部を読んだわけではないですが、比較的入門書として読みやすく、親にも勧めやすい本(イラストが多く、腸が元気になるレシピがある)として今回はこちらの本をご紹介します。

考える腸 ダマされる脳

考える腸 ダマされる脳

 

 
この本の内容をミニマムに説明すると、

◆脳はそんなに賢くない(食欲制御できない・ダマされやすい・モラルがない)
◆脳ができたのは腸に比べてごく最近。生物進化過程の8分の7を生物は腸だけで生きてきた。
◆生物が脳を備えたことが『退化』の始まり
◆ボケ症状は活性酸素が招く老化現象
◆食品添加物が活性酸素を増やし、腸内細菌(大事!)を殺す
◆日本の伝統食が活性酸素を抑える
◆植物性食品(野菜・果物など)が腸を整え、長寿を約束
◆腸内細菌を増やすレシピ

ま、簡単に言うと、

 

「腸を整えると脳が整う、そうなるとボケ予防になる!」

 

という理屈です。

f:id:A1riron:20150609223316j:image
この本(と、一連の藤田先生の本)を読み、

 

①まず、自分が「腸」について理解して健康になってみせる。
②親に勧め、中長期に渡り、指導。

 

これができればベストだと思います。

 

僕的には簡単に読める「入門書」に近いこの本をまず自分が読んで、親に渡す。
この「入門書」自体も同じことを繰り返す部分も少しあるので最初は自分も親もイラストや赤文字中心の「表層読み」でもいいかもしれません。

次に自分が他の藤田先生の本を読破し、「腸」についてめちゃくちゃ詳しくなり、自分も実践し、そのノウハウも交えて親に食や運動の指導。

 

僕も明日、親が東京に来るので早速この本を渡そうと思っています。(『腸』の素晴らしさは今までだいぶ語ってきたw)

 f:id:A1riron:20150609223411j:image

僕の経験上ですが、親の世代は『溜め込む』世代だと思うんですよね。
モノも溜め込むし、脂肪も溜め込む。

 

僕は実家に帰るたびに「おまえら、一日にどれだけ食うねん!!」と言いたくなるような食料がテーブルの上や冷蔵庫の中にあったりします。

また、老人なのに肉もかなり食べます。孫とかいると余計にその洋食傾向が強くなります。
当然、テレビも大画面でガンガン流れていて、常にタレントが何か食べてる映像が流れ続けています。

 

東京で玄米菜食で肉をほとんど食べない僕は毎回ドン引きですよww

モノがなかった世代でハングリーな時代が長かったのはわかりますが、これではヤバい!!ww
糖尿病や成人病とボケのコラボ老人を面倒見ないといけないのはキツいです。

 

僕的にはまずこの本で長年の戦後日本の『脳信仰』のマインドコントロールを解いて、その後も常に『腸』の優秀さや重要さを訴え続け、徐々に粗食に粗食に遠隔操作していこうと考えています。

 

あと、いっしょに「腸内活動」してくれる友達大募集中ですww

 

a1riron.com

 

a1riron.com

 

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/17

トーマスさん著「『ムダ』の省き方」を読んで、モノ・おカネ・時間・情報のムダを見直そう!

(このブログ記事は近くの公園で、Android端末OPPOでKindle本を読みながらiPhoneの音声入力で下書きを作成いたしました) いつの頃から見始めたのか忘れてしまいましたが、僕は▼この人のYouTube動画にどハマりしてしまいましたw トーマスガジェマガ そして最近は逆輸入で▼ブログにもはまりました。 ガジェマガ そんなブロガー兼YouTuberのトーマス(トーマスガジェマガ)さんの▼本がこの夏に出たので買って読んでみました。 今回のこの記事ではその本と僕なりの感想&アレンジ提案を書いていきたい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/15

【本日発売!】勝間和代さん著『勝間式生き方の知見』は勝間さんの人生の詰め合わせセット!

20代の頃から勝間さんの書籍を読み、動画を視聴してきたA1理論です! そして本日、勝間さんの新刊が出ました!この本は特定の専門の本というより、勝間さんの人生のトライ&エラーを集積した本になっているかと思います。今回のこの記事ではこの本の読書感想文というよりは、 「この本、ひいては勝間さんの本やYouTubeを人生にどう活用すればいいか?」 をメインに語っていきたいと思います。 ぜひ、あなたの人生に勝間さんというOSをインストールしてみてはいかがでしょうか? 「カツマー」という言葉が流行ったのは10 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/14

音声入力と文字入力はスマホとパソコンの自分の現状を分析し、最速&最楽の最適解を追求すべき!

1998年からパソコンに長文をタイピングし続けてきたA1理論です!そのトータル時間はおそらく数千時間になるかと思います。 今回のこの記事では、2021年現在、スマホやパソコンの音声入力と文字入力をどうやれば速くできるかを、特定の人の環境だけではなく、できるだけ万人向けに考えてみました! この記事で皆さんの音声入力&文字入力のスピードが少しでも速くなれば幸いです! 目次1 音声入力・文字入力の『最適解』が十人十色なのはルイジ・コルナロの『無病法』と同じ!みんな違って、みんないい!2 とはいえ、今の時代は「ス ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーがミニマムな月額料金で各種クラウドサービス(iCloud、GoogleDrive、Dropbox、OneDrive)を使い倒す最適解を考えた!

普段からiPhoneで写真を撮りまくるA1理論です! 今まで8年ほど、iCloud、Google Drive、Dropboxというクラウドサービスをどれも特に戦略なく使ってきましたが、この2021年6月にずっと無料で使えてきたGoogleフォトの月額が有料になったことをきっかけに、それらのクラウドサービスにさらにOneDriveやAmazon Photos等も含めクラウドサービス全般の使い方を改めて見直してみた結果、iPhoneユーザーがミニマムな月額で各サービスを使い倒す最適解が見つかったのでここにまと ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーの僕がGoogleフォトを使う習慣を捨てました。SNSにもブログにも不便で6月に有料になったから。

9年以上、iPhoneユーザーで今年からAndroidスマホと2台持ちのA1理論です。 2016年から使用していたGoogleフォトアプリですが昨年からほとんど使わなくなり、この度、基本的に使うことを辞めることを決めたのでその理由をまとめて書きます。 特にiPhoneユーザーの方でGoogleフォトを使っている方、使用をやめようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 目次1 僕のスマホ・パソコンの使用状況!僕と使用状況が似ている方はこの記事との親和性が高くなります!2 メリット①iPhoneの写真容量をミ ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-レシピ・食事

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5