ミニマリズム ミニマリズム-生活 旅-東京ぶらり旅

今年21kgやせて服がブカブカになったのでワークマンの服をすべてMサイズに新調!今まで着てた服は捨てました!懐かしの田無も歩いた!

30年間ほどデブとちょいデブを行ったり来たりしていて、今年後半でいきなり21kgやせたA1理論です!

タイトル通りですが、ダイエットを始めた夏くらいから急激にやせはじめので、秋くらいから今まで3年ほど着ていたワークマンの服がブカブカになっていき、先日、そのワークマンの服をすべてMサイズに一新しました!今回のこの記事ではその顛末、ワークマン周辺の温泉や田無を散歩したこと、その後、家のブカブカになった服を捨てたことなどを書いていきます!

日記的な記事ですがワークマンの服の選定、21kgやせた後の雰囲気、田無周辺情報など、皆様のなんらかのお役に立てれば幸いです!

まずはワークマンのサイトでジョガーパンツMサイズの在庫がある店舗を探す!

上記のように秋くらいに服がブカブカになってきて、

「年内に全部、Mサイズの服にしたいなぁ」

と思っていました。▼部屋着などはすでにすべてMサイズにしたのですが、肝心の外出時のジョガーパンツやジャンパーなどがブカブカで知り合いにも指摘されるしまつw

そんなこんなで12月上旬中旬は楽天経済圏活動をしていたり、それ関連のブログを書いたりしているともう年末!

というわけで12月21日火曜日の朝にいつものモーニングルーティンをこなし、前日に書いたブログ記事をリライトし終えた時、

「そろそろワークマンの服を探さないとブカブカの服で年を越すハメになるな!」

と思って▼ワークマンのサイトをやっと開く。特に今のジョガーパンツは穴まで空いていたので絶対に年内にゲットしたかった。

ワークマンのジョガーパンツJG-001のサイト

僕は▼3年前にワークマンプラス1号店2号店がオープンした時、このワークマンのジョガーパンツをすごく気に入り『シルバー』『ネイビー』『ブラックデニム』の3本をまとめて購入しました。当時はデブだったのですべて3Lサイズでしたw

先月、東京・立川立飛にオープンした『ワークマンプラス』に行ってみたらコスパ最強だった!すべての人にオススメしたいです!

11月8日にでっかくオープンしたワークマンプラス2号店『川崎中野島店』に行ってきた!そして『服に悩む時間』を断捨離できたよ!!

3年間、3つのジョガーパンツを履き続けた僕の個人てき感想としては、『ブラックデニム』はジョガーパンツとはいえジーンズみたいで個人的には着心地が微妙で、『シルバー』は実際の色は白で汚れが目立つので、次回購入時は2本の『ネイビー』にしてそれらを交互に着ようと思っていました。ジョブズチックな「私服の制服化」ですね。

でもサイズが3L→Mへのミニマライズはやはりかなりの冒険なので実際の店舗で試着してみたいと思った。

上記のワークマンのサイトはネット購入メインだったので、その右側にある「店舗の在庫を確認する」ボタンで▼飛んだ先のサイトでいろんな店舗の在庫を確認し始める。

店舗在庫検索

条件は、

「ジョガーパンツ(商品番号JG-001)の『ネイビー』のMサイズの在庫が2本あって高田馬場から近いワークマン、もしくはワークマンプラス店舗」

を探していたのですが、これが結構、難航しました。

まず、やはりワークマンもワークマンプラスも郊外店舗が多く、特に新宿近辺にはそもそもまだワークマンもワークマンプラスも進出してきてない。(3年前は3年後くらいはもう少し進出してきていると思ったんだけど。。。)なので家から近い店舗でジョガーパンツ『ネイビー』のMサイズ2本の在庫がある店舗を探すのも一苦労。

しかもこの日は火曜日で、サイトから特定店舗に取り置き依頼をかけようにもワークマンのサイトは月曜日から火曜日の16時まで取り置き予約停止していて、取り置きボタンも灰色のまま、さらにそもそもワークマンの店舗は通常は火曜日休みっぽくて3年前の2号店の時のように直接、店舗に電話予約もできない。

そして火曜日に営業していてジョガーパンツ2本の在庫がある店舗がいくつかピックアップできたけど、それらの店舗は僕の直前の仕事や昔の仕事で行った場所に近くて「あー、なんか今はあの周辺に行きたく無い気分だなぁ」という立地の店が多かったです。さらに駅からも遠い店が多かったです。(ちなみにこの時の僕はお店に取り置きしてもらって2日後くらいに買いに行こうとしていました。この日は基本てきにブログを書く予定だった)

で、そうこうしてワークマンのサイトでネットサーフィン(死語)を繰り返していると、ふと西武新宿線の花小金井駅前にワークマンプラスが出来てることを知った。在庫もちょうど2本あり!

「あ、花小金井駅なら高田馬場からも西武新宿線で1本だし、この店は駅からも近いし、最近の仕事で行ったこと無い場所だからいいかも!花小金井で降りるのはは学生時代ぶり!!」

と思ってGoogleマップでその「ワークマンプラス小平鈴木店」の場所を確認していると、、、

「あれ!?なんか近くにスーパー銭湯できてない!?しかも温泉銭湯じゃん!!」

と▼大発見して朝からテンションMAXに!!もうこの時点でこの花小金井のワークマンに行く気満々になりましたw

おふろの王様 花小金井店のサイト

実は僕が住んでいる高田馬場は近くに安めのスーパー銭湯があんまりなくて、僕はコロナの緊急事態宣言明けくらいから郊外の安めのスーパー銭湯をずっと探してたんですよね。。。盲点だった、高田馬場から1本の花小金井にこんなスーパー銭湯があって、しかも温泉だなんて。。。(新宿や池袋とかの都内のスーパー銭湯は高いんですよね。。。)

さらにこの『お風呂の王様』花小金井店のサイトをよく見ると僕が大好きだった兵庫県たつの市の『あかねの湯』の設備にそっくりで、これはもうワークマンよりむしろ『お風呂の王様』が気になってきましたw

で、さっそく朝8時くらいに「ワークマンプラス小平鈴木店」に電話してジョガーパンツの2日後くらいの取り置きをお願いすることにした。ワークマン自体の大きなメリットはお店が朝7時から開店していることです!(現場仕事では朝8時からラジオ体操が始まるため)

しかし、電話がなかなか繋がらない。やっと繋がると「電話予約だと本日中の取り置きのみです」とのこと。ネット予約だと3日間の取り置きが可能とのこと。

で、僕は一旦、電話を切って考える。ネット予約が始まるのがこの日の16時で、それまでに2本の在庫が残っている確証は無い。そうなるとまためんどくさい他の店舗での在庫探しにになる。最悪、年が明けるかも。なにより他の店舗に行くとなると『おふろの王様』に行けないじゃん!!

というわけですぐに再度電話し、また何度か繋がらなかったけど何度かかけ直して繋がり「先ほどの者ですが、本日そちらに行くことが可能になりましたので取り置きお願い致します。」と伝えた。というわけで、この日の予定は大小すべてリスケし、急遽、ワークマンと『おふろの王様』に行くことになった。

そして、第二の目的地でもある『お風呂の王様』は、第一の目的地の「ワークマンプラス小平鈴木店」と、僕やエスターク君が4年間住んでいた田無の学生寮の間くらいに位置していたので、ついでに新しくなった学生寮でも見て、そのまま田無駅から高田馬場に帰ってくるか、という感じで6時間くらいの花小金井&田無のおでかけコースを考えた。

花小金井のワークマンプラスでジョガーパンツMサイズを試着!ジャンパーやフリースもMサイズを購入!

というわけで、腹ペコだったので高田馬場でそばを食べて西武新宿線に乗り込む!!

意外と高田馬場から田無は近い。まぁ毎日、通ってたくらいだからな。

そして次の駅「花小金井」に到着!この駅は昔、学生時代の僕が高田馬場から田無までの終電で降り逃して田無寮まで歩いたという思い出の駅。

またエスタークや他の寮生と3人でたしか大学1年の夜、寮の食堂で大盛りの「寮メシ」をめいっぱい食べたあとにお腹パンパン過ぎて寝れないので(エスタークは元々夜型人間だし)、深夜、腹ごなしにサイクリングロードを北上して歩いてきた駅でもある。その駅に23年後くらいに少食生活でお腹が凹みすぎたから小さい服を買いに来るなんて、当時のお腹パンパンだった僕は思わなかっただろうなぁ。

ちょうど10時まえに到着して駅前をぶらぶらした。もうすぐで駅構内にあるシュークリームの「ビアードパパ」がオープンすることを知ったので10時まで少し待ってビアードパパを食べるw(ちなみに僕のダイエットは10月で完了していて、今のところリバウンド傾向もなしです!)

南口を出てすぐに右手にあるコンビニでシュークリームの紙袋を捨てる。そういえば23年ほどまえ、エスタークともうひとりの寮生とでこのコンビニで深夜になにか買った気がする。

そのコンビニのすぐ南には例のサイクリングロードが線路と平行して走っていて、23年前、僕ら3人はここを田無寮から北上して歩いてきた。そういえば大学4年の時にエスタークと自転車でこのサイクリングロードをさらに北上して多摩湖まで行ったこともあったなぁ。小平のヤマザキパンの工場で徹夜でバイトしたこともあった。いろいろ懐かしいなぁ。

そしてシュークリームも食べたので、ワークマンがある「鈴木街道」に向けてさらに南へ歩き始める。ここは「花小金井」という駅名だけど小金井市ではなくて小平市なんだよねぇ。

しかし僕はここ2年ほど新宿区周辺から出ない生活、出てもほとんど23区内の生活が続いていたので、ここ花小金井までくると「すごく田舎だなぁ」と思った。建物が少なすぎて空が広すぎる。なんか地方のゲストハウス旅をしている気分だ。

鈴木街道に出てコナカの角を右手に曲がると『ワークマンプラス鈴木小平店』にはほどなくして到着した。店内に入るとネットの評判やさっきの電話の繋がりなさから予想していた通り、店長さんほぼ1人でワンオペで働いていた。(奥にもう1人事務の女の人が見えたけど)

忙しそうに働いている店長さんに話しかけ、取り置きしておいてもらっていたジョガーパンツMサイズを試着室で試着してみると、特に問題なし!いやー、3L→Mで問題なしって我ながらすごいな。。。

その後、店長さんに「他の服も見てみたいのですが、お会計は後でもいいですか?」と聞いて後でもOKだったので他の服も見る。実はジャンパーとフリースも新調したかった。どちらも3年選手だし。

ジャンパーは同じタイプでMサイズで「カモフラブラック」があったので購入確定!今まで着ていた緑のジャンパーは3年前に当時大人気だった1号店の少ない在庫の中から「青よりは緑かな」とテキトーに選んで、悪く無いけどこれも汚れが目立つので黒っぽいのでMサイズがあって満足!

さらにフリースも今まで4枚のを着こなしてたけど、4枚は多いと思ったので黒っぽい2枚に厳選し、洗濯時にどちらかわからないと困るので黒と灰色に。今までのより少し高いけど裏地がサラサラして暖かそうなのにチェンジ!(今までのはブロックタイプだった)

そのジャンパーとフリース2枚も試着して問題なかったのでジョガーパンツとまとめて購入!トータル時間は1時間ほどだった。お値段は全部で1万円せず!相変わらず安い!

そしてやはり部屋着だけではなくワークマンでもMサイズでもいいことがわかったので、今後は特にジョガーパンツに関してはネットで買ってもいいかな?と思う。でももし店舗に行くなら高田馬場からはここが一番近くて店が大きいし品揃えもいいと思った。『お風呂の王様』もあるしw

というわけで、、、

立地と品揃えはいいと思いますが、人手不足感は否めないワークマンでしたw人をプラスしてあげてくださいw

『お風呂の王様』花小金井店はサイコーでした!もっと早く知りたかった。。。

というわけで、大きな白く丸い袋をもったサンタクロースのような感じで、お次は「鈴木街道」を東へ東へ直進し、第二目的地の『お風呂の王様』花小金井店へ向かいました!着替え用に3ウェイバッグも背負ってたのでそこそこの大荷物です。

しばらく歩くと鈴木街道とサイクリングロードと交わる場所に『お風呂の王様』花小金井店があった。

「これ絶対、昔(2000年前後)は無かったよなぁ。」

と思った。こんな温泉施設が田無寮時代にあったら風呂好きの僕やエスターク、それに他の田無寮生が見逃すはず無かった。(田無寮は週3、4回しかお風呂に入れなかったし。。。)実際、この近くのシェアハウスに住んでいたブログ仲間のもーいさんのシェアメイト達はよくこの『お風呂の王様』に来てたらしい。

綺麗な『お風呂の王様』店内に入ると、やっぱり店内の靴箱やら内装やらも僕が大好きな兵庫県たつの市の『あかねの湯』にそっくりでめちゃくちゃテンションが上がってしまったw

『あかねの湯』も店員さんのサービスはすごくいいんだけども、ここもかなり良くて、僕の大きな荷物(ワークマンの服)をフロントで預かってくれたし、しかも初回利用なのに会員には無料でなれて会員カードに名前を書くだけ、それで880円(平日料金)で2種類のサウナ付きで温泉で露天風呂付きなんて都内の銭湯+サウナより安いじゃないかw

というわけで、1時間ほど温泉やサウナ、壺湯、寝湯などを楽しみました!繰り返しになりますが『あかねの湯』にそっくりですw違うのは温泉というところ!w

そして平日昼間にも関わらず結構な人がいました。おじいちゃん率も高かったのですが若い人も結構いて「みんな仕事は?」と自分のことを棚に上げて不思議に思っていましたが、まぁ、湯に浸かってたらそもそも「浮世」のことなんてどーでも良くなってくるな。温泉最高!!

あ、実は『あかねの湯』は僕の遠い親戚が経営していますw最初知ったのは地元の風呂好き友達で、親戚が経営しているのはあとから親に聞いて知りましたw(なんかステマっぽいなこの記事w)

そしてググるとどうやらここは▼2006年にオープンしたらしい。なるほど、そりゃ田無寮時代の俺は知る由も無い。そして兵庫県たつの市の『あかねの湯』も2004年くらいにオープンしたのであの頃のスーパー銭湯の流行りの様式なのかな?寝湯とかからしてここは『あかねの湯』の上位互換という感じだった。

スーパー銭湯「おふろの王様 花小金井店」オープン/東京建物グループ

冬とはいえ、昼間の温泉あがりにワークマン装備は暑すぎたのでアイスで身体を冷やしたwそしてさらに東へ東へ、サイクリングロードを歩いて進んだ。湯上がりに▼このサイクリングロードはサイコーでした。

23年ほど前はジュディマリのベストアルバムが出た頃で、僕はよくウォークマンのカセットでそのジュディマリのベストアルバムを聴きながらこの少し東の鈴木街道を自転車をこいで武蔵境駅まで行っていました。

サイクリングロードを直進し、田無寮の横も流れている「石神井川」を超えたあたりで小平市から西東京市になりました。これから2007年ぶりに田無寮に向かいます!

温泉あがりに思い出の田無の街を歩いて夢うつつ気分になった。

というわけで、2021年12月21日、急遽、ワークマンに行くことになり、急遽、温泉に入ることになり、そして急遽、田無に来ることになりました。

まだちょっと信じられない上に朝からバタバタ&温泉あがり&重い荷物持ちで、なんか夢と現実がごっちゃというか、過去と現代がごっちゃになってる感じになりました。

2007年に僕やエスタークが住んでいたオンボロ田無寮は施設の限界(及び寮生の悪行)から潰され、その後、近代的な施設にリニューアルされ、『田無紺碧寮』と名前も変わった。リニューアルされてからは僕は行ったことはなかった。もしかしたら行きたくなかったのかもしれない。

「マックスバリュ」はイオン系列のスーパーで、僕の実家の姫路の周辺には2000年前後はかなりあって、僕が田無にいた学生時代は「関東にはマックスバリュはないんだなぁ。」と思ってたけど、田無寮を卒寮したあと、田無寮のすぐ近くのここに▼東京都初の「マックスバリュ」ができて驚いた。

マックスバリュ関東

ちなみに僕らが1年くらいの頃はこのすぐ近くのいなげやさえオープンしてなくて「マルサン」(その後「ドリーム」)というしょぼい地元のスーパーしかなかったw

そして、、、

ここら辺から疲れも出てきて現代と過去がよくわからなくなってきた。まるで旧田無寮時代に同室のエスタークが夜中に延々とやってたドラクエ7みたいだ。。。

僕が田無寮に来たときはまだ「田無市」で、田無寮時代の2001年1月に保谷市と合併して「西東京市」になった。なので21世紀のスタートと同時に西東京市。

当時の「田無市」は日本で4番目に小さい市で、僕の田舎の小学校の校区の方がまだ田無市より大きかった。

というわけで、田無駅前もぶらぶらして高田馬場へ。予定していた6時間ちょうどくらいに高田馬場へ到着。

高田馬場駅に着いてから僕は当然、自分の家に向かって歩いているんだけど、学生時代の僕が「おい!どこへ向かってるんだ!大学は向こうだろ!」みたいに言ってくる。高田馬場に帰ってきてもまだ過去の自分が完全に抜け切れていない。

実は23年前に僕とエスタークといっしょに寮メシを腹一杯食べた後の深夜の花小金井ウォーキングで、田無寮の南からサイクリングロードを北上し、あの花小金井駅のコンビニでいっしょに買い物をした寮生はもうこの世にいません。でも過去の自分の中では他の寮生と同じく普通に生きているから不思議だ。

人間、いつ死ぬかわからない。エスタークも揚げ物の食べ過ぎでいつ死ぬかわからないしなw

今まで着ていたダボダボの服達をゴミに出しました!

で、この21日は夢と現実がわからないほどめちゃくちゃ疲れていたので、夕方くらいから11時間も爆睡して翌朝6時くらいに起きた!

この翌22日は燃えるゴミの日でゴミ集取車が早いと朝9時くらいに来てしまうので、早めに今まで着ていた服をゴミに出さないと!!(部屋がミニマム過ぎるのでゴミ袋が何日もあると邪魔!)

まずは昨日、買ったワークマンの新アイテムを改めてサンタクロース袋から開封!

ゴミ収集車が来るまであと1時間を切った!というわけで、新アイテムは家で着ても特に問題なかったので今まで3年間着ていたダボダボの服をゴミに出します!!

というわけで、朝9時は少し過ぎてしまいましたが、まだゴミ収集車は来ていなかったのでセーフでした!

その後、新しいMサイズの服を着ていつも通り高田馬場をウォーキングしてみましたが特に問題なかったです。帰宅後は袋に詰めたダボダボな服は他のゴミと一緒に綺麗に収集車が持って行ってくれていました。

Mサイズのワークマンの服を着たミニマムな自分をスマホで撮ってみた!

で、ウォーキングの途中に大きな鏡がある高田馬場の某ビルでMサイズになった自分の姿を撮ってみました!なんせ田無寮にいた大学時代よりも8kgほど小さいからなぁ。

フリース姿は▼こんな感じ!ベルトが浮き出ていますな。少し前までベルトより腹が浮き出ていたもんだから自分でもびっくりだなぁw

ジャンパーを着ても▼こんなにミニマム!

いやぁしかし、まるで「ミニマリストブロガー」みたいな自撮り写真だなw

歩いている時に思ったこと。

コート姿でツバ付きの帽子を深く被り、マスク&メガネ姿の自分を見て「女子?」と思ってしまったwそのあとの『お風呂の王様』でもほとんどの男が俺より太ってたしなぁ。1年で変わりすぎだろ、俺w

まぁやせたからといって心身が健康とは限らないし、心身が健康だからといって長生きできるとは限らないけど、生きているうちは精一杯、生きていこうと思った花小金井→田無間の現実と過去の旅でした。

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活, , 旅-東京ぶらり旅

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5