ミニマリズム ミニマリズム-生活 旅-国内

東野唯史さんの商店街再生!御田町『下諏訪移住交流拠点リノベーション体験ツアー』密着取材2日目!

【これまでのお話】

可愛いゲストハウスやカフェのデザインをしている『リビセン』社長の東野さん!

その東野さんといっしょに、下諏訪の商店街で移住交流拠点を作るリノベーションツアーが開催されると▼年末に発表された!

リビセンの東野唯史さんが下諏訪で床貼りワークショップを開催しますよ!下諏訪商店街の空き店舗改修プロジェクト始動!! - A1理論はミニマリスト

 

それに応募した5人の若者たち!

今回のツアーでのメイン作業は『佐官』!

▼1日目は漆喰の『下地材』である「アクドメール」を塗る作業だったが、、、

東野唯史さんの商店街再生!御田町『下諏訪移住交流拠点リノベーション体験ツアー』密着取材1日目! - A1理論はミニマリスト

 

『下地材』を塗る作業は、あくまで前座!!

作業本番である2日目は、ついに本番の佐官作業!!

▼このコミックエッセイによると、、、 

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

f:id:A1riron:20170125000803j:image

f:id:A1riron:20170125000806j:image

0円で空き家をもらって東京脱出!

0円で空き家をもらって東京脱出!

 

 

かなり技術が必要になる作業とのこと!!

幸い、東野さんのおかげで電動ミキサーはあるものの、、、

DIY初心者集団の参加者達が『佐官』作業できるのか!? 

果たして、悟空は!?(って、悟空かよ!)

 

というわけで、マスヤゲストハウスで迎えた2日目の朝!

2日目は、6:50にマスヤのリビング集合ですw

いやしかし、昨日1日頑張って、24時まで飲んでたのに集合時間がこの時間なんて、睡眠時間、ミニマム過ぎませんか!?w

 

しかし、誰一人遅れずに、、、

 

今から朝食を食べに、おなじみエリックキッチンに向かいます!

寒い寒い、諏訪の朝!

 

 

そうこうしていると下諏訪町役場の方々と、JTBの方々も集合してきました!

誰一人、眠そうな顔せずに、朝から活き活きとしていました!w

 

そして、、、

昨日、取材していただいた、信濃毎日新聞、長野日報、市民新聞の3紙に載りました!!

(しかし、新聞に載るのはいいことなんだれども、紙メディアだと紙面が限られていて、伝えたいことがミニマムにしか伝わらないな~、と思った。その点、伝えたいことを時空を超えてマキシマムに伝えられる、ブログメディアは強いな~、と思った。)

 

 

そうこうしていると、朝食が運ばれてきました!

いつも通り、超絶美味しかったです!!

 

そして、、、

僕も前日の夜に知ったのですが、ビックリ!!

そう言えば、この4日ほどまえに、高田馬場の『地球を旅するCAFE』に行った時、オーナーさんがエリックの彼女の話をしてたんだけど、そういうことか!!

エリック!お幸せに!!

 

なんか、ウォーリーみたいw

ケーキのお礼なのか、エリックが追加のパンや玉子焼き、ソーセージ等を次々と持って来てくれて、朝から食べすぎる参加者達w

 

というわけで、、、

 

本日はメインの佐官作業です!!

「時間があれば、古材も張りましょう!」

とのこと!

もちろん、古材はリビセンからの提供です!!

 

電動ミキサーでもキツいのに、これを手動でやったつるけんたろうさんすごい、、、腰痛持ちなのに。。。

 

尾道でいう「Sさん」的役割を担う東野さん。

いやぁ、このツアー、贅沢過ぎるわぁ。

佐官を教えてもらう人を探すだけで一苦労なのに、東野さんに教えてもらえるなんて。。。

 

そして、この後、東野さんが見本を見せてくれたのですが、まさに、

『鮮やか!!』

という感じの早業で壁を塗っていきました!!

やっぱり、すげえわ。。。

 

東野さんは『空間デザイナー』という肩書きだけど、デザインどころか、大工、佐官、古材レスキュー、小物作り、古材・古物の値付けと販売、会社とカフェの経営もして、時々、ブログも書く、そしてツアー参加者に教えるのも上手いんだから、、、

本当に、東野さんが下諏訪に来てくれて良かった!!

 

それでは、これよりこのツアーのメインの佐官作業!!

参加者の方々も小一時間すると佐官作業に慣れてきました!

 

本職の左官屋さんに比べると、全く足元にも及びませんが、普通に住める家を作る程度の『佐官』なら、ワークショップで十分学べると思いました!

(是非是非、継続的に下諏訪で移住者対象のリノベーション・ワークショップ開催して欲しいな~)

 

そして、その間、町役場&JTBチームは、、、

入って右側の、二階へと続く階段スペースに、東野さんお得意の『古材』を張っていきます!!

(ちなみに、二階はオーナーさんの住居です!)

 

 

その間に、参加者『佐官』チームも、

 

『佐官』と『古材張り』の作業が同時進行中です!!

僕が参加した『リビセンお助け隊』の時は、古材張り作業はなかったので、東野さんが古材を張っている作業に感動!

こうやって、Nui.も、マスヤも、tabi-shiroも、リビセンも、古材を張ってきたんだなぁ。

 

あと、町役場&JTBチームはどう見ても楽しんでましたw

けど、個人の意見ですけど、僕はこれ、ものすごくいい傾向だと思います!どう見ても「お役所仕事」じゃない!w

楽しいと思うことをやってる人の顔は輝いているし、東野さんが前の晩にマスヤで言ってたように『楽しそう』が、移住者を集めるのに一番、大事なことだと思います!

 

僕の言葉で言うと「コミュニティの『生産性』」を高めるのに一番、有効な概念だと思います!

『楽しそう』は!!

 

作業服がとりわけ汚れてたコンビでツーショット!w

けど、これ、サイコーの笑顔じゃないですか!!

『楽しそう』がめいっぱい詰まった写真!!

 

この日の朝の下諏訪の雪の光景のように、真っ白です!!

 

東野さんいわく、

「土壁が呼吸できなくなる」

とのことで、入って左手の土壁の部分には『アクドメール』を塗らず、ダイレクトに漆喰を塗っていきます!

 

そうこうしていると、、、

『佐官』と『古材張り』の指導もしながら、しっかりとリビセンの仕事もこなす東野さん!

「何でも屋」過ぎる!!!w

 

狭くて漆喰が塗りにくい部分を塗る東野さん。

移住者交流拠点、この部分は、プロの犯行。

 

同じような頃、

しかし、、、

「土壁に空いた穴が永久に埋まらないような気がする。。。」

と、泣き言を言っていましたw

 

そんな時、

絶妙なタイミングで差し入れを持って来てくれるおかみさん達!

 

いやぁ、この存在、めっちゃデカい!!

この『おかみさん会』!

尾道とか、他の移住者誘致の自治体とかではない存在だと思います!!

 

そんな、おかみさん達の助けもあり、、、

入って左手の上部分は、空き家改修には必ず付き物の『土壁』の部分をあえて残す予定だった東野さんが、本当に残そうか考えているところ。

 

結果的に、ここはやっぱりむき出しの土壁で残すことになったのですが、

僕はこれは大正解だったと思います!!

 

まず、都会で普通にワンルームマンションとかで生活していると、『土壁』を見る機会がほとんどない。

しかも、リノベーション済みの建物に行くと、すでに『土壁』は漆喰で上塗りされている。

なので、この移住者交流拠点で『土壁』というもの自体が展示されているのは非常に有意義だと僕は思いました。

 

また、一箇所だけ『土壁』がむき出しなことで、東野さんの「ダサいけど、カッコイイ」デザインが活きると思いました!

 

個人的にはこういう、「きっちり」してない、▼『1/fゆらぎ』のある建築物が非常に好みです!

1/fゆらぎ - Wikipedia

世界システムの「ゆらぎ」の構造―EU・東アジア・世界経済

世界システムの「ゆらぎ」の構造―EU・東アジア・世界経済

 

大学時代の▲この授業、面白かった! 

 

東野さんデザインは▼マスヤの椅子に代表されるように『ゆらぎ』の構造なんだよなぁ。

下諏訪の「マスヤゲストハウス」に行ってきました。落ち着く空間に好きな住居について思いを馳せる。 - 仲良し夫婦の家計簿

この『ゆらぎ』の構造こそが、東野さんデザインの真骨頂だと思います! 

 

 

というわけで、午前の作業終了!

少し歩いて、▼トンカツの『丸一』に向かいます!!

丸一のメインページ

 

この『丸一』、1年半前ににゃんすと行こうとして、ギリギリで閉まっていて、その後、お昼はコスパ最強の『サロンしもすわ』に行くようになり、結局、『丸一』には行けずじまいだったのですが、、、

やっぱり噂通り、すごいボリューム!!w

しかもご飯と豚汁のおかわりは自由です!!

あと、店員のおばちゃんがものすごく面白い!w

 

というわけで、僕は髭仙人が勝手にお茶碗に入れてきた分のご飯も平らげ、お腹いっぱいに!!

 

そして、作業は順調過ぎて早く終わりそうなので、

「今日は土曜日だから、今、火曜日と土曜日しか営業してないパン屋さんの『moji』が開いてるな!!」

ということで、

急遽、車二台で、みんなで『moji』のある春宮周辺へ!!

 

 

ところが、、、

あー。。。

まぁ、下諏訪ではよくあることですがw

 

というわけで、、、

去年出来た▼「おんばしら館よいさ」へ!

おんばしら館 よいさ |下諏訪観光協会

 

▼去年3月に佐々木さんと下諏訪来たときはまだ完成してなかった!!

ミニマリスト・佐々木典士さんを下諏訪に連れて行ったらいろいろ面白かったので、ダイジェスト版! - A1理論はミニマリスト

 

 

去年、ちょっとtwitterとかで有名になった▼『おんばしライド』!!

御柱祭が体験できるマシン「オンバシライド」が200円で体験できるらしい! | ゆるとれニュース

 

ギャーギャー!!ww

 

あ、この後、僕も初体験しました!w

 

さらにその後、今回のツアー参加者で「おんばしら館よいさ」前にある疑似御柱で、、、

完全に、遊んでますw

 

この後、現場まで車で帰る時に、下諏訪町役場の方が、

「こんなに『おんばしら館』で楽しめたのは初めてですよ!」

って言ってたw

 

やっぱり、作業を通し、交流し、昨日の夜も24時の消灯時間まで語り続けたのが良かったんだと僕は思います。

つまり『気心が知れた仲間』じゃないと、大真面目で「おんばしライド」なんてやっても面白くない!!ww

所詮、遊びなんだからwww

 

というわけで、遊んだあとは、、、

この辺で、佐官作業はほぼ完成!!

 

なので、、、

もう、「佐官ならまかせとけ!」状態w

ここは板ではなく、白壁に漆喰を塗っていきます!!

 

この▲KYOEKIさん、今まで意識していなかったけど、絶妙な位置に存在してくれるので、今回の作業中も、時々、DIY道具や材料を買いに行っていました!

今後もこのお店を利用していきたいですね!「KYOEKI」という名前もいい!!

 

wwwwww

まぁ、失敗は成功の元!!

 

wwwwwww

もうね、これ、見ててめっちゃ面白かった!!ww

 

そして、、、

本日も、ガンガン差し入れが届きます!!

『丸一』でお腹いっぱい食べた後なのですがw

 

 

というわけで、

 

作業は本日で終了なので、最後に参加者インタビュー!

 

というわけで、作業は終了!!

参加者の皆さん、町役場の方、JTBの方、そして東野さん、お疲れ様でした!!

また、「おかみさん会」はじめ、差し入れしていただいた商店街の方々もありがとうございました!!

 

 

その後、参加者の方5人は、主催者や東野さんと別れて、、、

でも、もちろん、お腹いっぱい過ぎて食べれないので、これは明日の朝ご飯!!

 

その後、参加者&僕は、マスヤに戻り、1時間ほど秋宮周辺を散策しました!

僕の下諏訪無駄知識を炸裂しながらガイドしました!w

「なんでA1さんは下諏訪に移住しないんですか!?ガイドだけでも食っていけるじゃないですか!?」

って、言われまくりましたw

 

そして、▼いつもの場所ですが、まもなくこの場所はなくなります!(ホテル山王閣閉鎖のため)

f:id:A1riron:20170125023628j:image

下諏訪の歴史を刻んできたホテル山王閣がなくなるということは、本格的にマスヤゲストハウスや、東野さんの今回の交流拠点の時代が来るのかもです!! 

 

で、その後、みんなで温泉の『児湯』に行き、あがる頃に、僕のブログの熱狂的読者である「ひらやまさん」を車で呼んで、マスヤまで送っていってもらいましたw

 

なんか、諏訪にいる時の僕にとって、「ひらやまさん」は、『てんくうのベル』を鳴らせばすぐに来てくれるマスタードラゴンみたいになってきたw

 

というわけで、みんなをマスヤに送り届け、僕だけはひらやまさんの車に乗って、今夜の宿▼『ユーペンハウス』へチェックインしに行く!

Welcome to YOUPEN HOUSE !

(この夜はマスヤは山登りの団体客が宿泊していて満室だった。) 

 

ひらやまさんは、

「この建物、オシャレでずっと入りたかった!!」

と感動していました!!

 

チェックインをすませ、この宿を半世紀切り盛りしているオーナーさんと少しお話し、再び、マスヤへ!!

 

この間、参加者5人は今回のツアーの宿題をしていたり、仮眠していたり、マスヤバーで先に少し飲んでいたり。

 

僕はマスヤに到着し、まず、居酒屋「ゆき」へ電話しましたが、この時は土曜日の夜ということもあり、ちょっと満室だったので「満味楼」へ電話すると、空きはあるとのことで、そのタイミングでマスヤバーに飲みに来たJTB佐々木さんも交えて「満味楼」へ!!

途中から、中田五郎さんも合流!

(マスヤバーに来たら「みんな満味楼に行ったよ!」って教えてもらったw)

 

ここで、ミニマリスト佐々木さんが、

「●●さんって◆◆さんに似てますよね?」

と言ったことから、テレビを持ってないがためにタレントやスポーツ選手をほぼ全く知らない僕が女子参加者からいじられまくるw

 

女子「○○○○は知ってます?」

僕「知らない。」

女子「▲▲▲▲は知ってます?」

僕「知らない。」

女子「『いきものがかり』は知ってます?」

僕「今度、解散するよね?」

女子「なんでそこだけ知ってるんですか!?」

僕「いや、なんとなく『風の便り』で。」

女子「誰からの『風の便り』ですかwww」

僕「というか『虫の知らせ』で。」

女子「いや『虫の知らせ』ってwww『いきものがかり』だけにwww」

完全に酔っ払いのおっさんやなww

 

で、この夜も、マスヤの消灯24時前くらいまで飲んでましたw

というか、何人かはさらに二次会で「ゆき」に行ってましたw

 

「大丈夫かいな???」

と、思いながら、僕はひらやまさんの車で「ユーペンハウス」に戻りました。

ひらやまさんにお礼を言って、部屋へ!

 

というわけで、3日目に続きます!

3日目はおかみさん会や東野さんとのまとめの会等、ついに感動のフィナーレ!!

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活, , 旅-国内

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5