バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

人の知、人にあり。故に量り(かぎり)あり。物の理、天にあり。故に窮まりなし。(広瀬淡窓)

うーーむ、いいこと言いますねぇ、広瀬さん!

広瀬淡窓 - Wikipedia

 

さすが、眼の病があり、目を使いすぎると腫れてしまうことから、

「あまり眼を使いすぎると中年以降には失明してしまう。」

と医者に言われたことで、

経書の本文のみを読書するようになっただけのことはある!!

 

それがこのタイトルのような思想を生んだんだろうなぁ~。

 

その広瀬淡窓が開いた私塾▼『咸宜園』。

咸宜園 - Wikipedia

 

その寮生活の厳しさを詠った▼「休道の詩」は立命館大学の寮歌のルーツとも言われてるらしい!へー!!

「今日は何の日」9月 私塾立命館の創設 | | 立命館あの日あの時 | 立命館 史資料センター準備室(旧・立命館百年史編纂室) | 立命館大学

また広瀬青村が塾長を務めたことのある大分・咸宜園には立命館の寮歌のルーツではないかと言われる「休道の詩」が残っています。

 

ちなみに、現在、▼立命館大学の寮はこんなにオシャレにリノベーションされていました!w女子!!ww

京都・西陣『藤森寮』は元学生寮をリノベーションした超オシャレなSOHO支援町家でした! - A1理論はミニマリスト

 

広瀬淡窓と咸宜園―ことごとく皆宜し

広瀬淡窓と咸宜園―ことごとく皆宜し

 

 

さて、タイトルの言葉ですが、、、

人の知、人にあり。故に量り(かぎり)あり。

物の理、天にあり。故に窮まりなし。

 

僕はこういう言葉を放つ人は大好きですねぇ。

まさに『学問に終わりなし』みたいな感じで。 

 

人間は、脳みそが大きすぎる生物のためか、世界を全部、把握したかのように思ってしまう傾向がある

と、僕は思う。

 

実は、人間は、世界どころか、そう考えている自分の「脳」のことさえも、よくわかってないw

 

 

「人の知」なんて、所詮、たかが知れている。

僕の意見を言えば、なににおいても、みんな「そこそこ」のことは知ってるけど、その「そこそこ」のエリアをはみ出すと、普段の生活に支障がないためか、いっきに情報過疎地域になるような気がする。

 

 

そんな、浅い「人間の知」に比べ、

「物の理」のものすごいことよ。 

もうね、どこまでいっても「終わり」がないように思える。 

 

これは学問とかそういう堅苦しい物に限らず、僕が好きな、

「ブログ」とか、「ゲストハウス」とか、「下諏訪」に関してもそう。

 

ある程度の情報はググれば出てくる。

けど、その「ある程度」から先は、極端に情報も少なくなるし、文献も残ってない。

 

いわゆる、広瀬淡窓の言う「人の知」の限界を超えてしまう。

そこから先は「物の理」の領域だ。

 

そこから先は自分で「発掘」しながら考えて進んでいくしかない。

 

でも、それって、

ものすごく楽しい『作業』なんじゃないかな?

 

しかも、この時代、『ブログ』も『twitter』もある。

自分の「発掘」の成果を興味がある人とシェアできるし、興味がある人達と繋がることもできる。

 

それが、人生において、仕事よりも、おカネよりも、大事なことなんじゃないかな?

(A1理論!!)

 

その機能が、一昔前までは「大学」の中にとじ込まれていたようなもので。

学問学問した、堅苦しい「世界」だ。

 

今の時代、地位も名誉も、いらない。もちろん、カネもいらない、仕事なんてテキトーに派遣社員とかやってて、ギリギリ死なない程度のカネさえありゃあいいから、『好きなコト』だけを極めて、それに親和性の高い少数の人とだけ、生きていく。

 

そんなすばらしい生き方ができる時代に、我々は生きている、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな▼ジン・フリークスみたいな文章が、、、

「大切なものは欲しいものより先に来た」HUNTER×HUNTER 32の名言 - NAVER まとめ

『バズってどうする!?』 

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5