バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

汝が欲するモノを買うべからず、必要とするモノを買うべし。(カトー)

ミニマリスティックですね!カトーさん!!

マルクス・ポルキウス・カト・ウティケンシス - Wikipedia

 

さすが、自害の時に、カトーが刃を自らに突き刺したのを発見したカトーの奴隷の1人が医者に連絡して傷口を縫合したが、カトーは誰もいなくなったのを確認すると、包帯と縫合を引き剥がして、

自ら腸を引抜いて絶命しただけのことはある!!

 

武士道とは死ぬことと見つけたり!!

腸さえも断捨離!!

(腸スゲー!!w)

 

 

ていうか、僕がこの『バズどう』シリーズの参考書である▼『心のためになる言葉』には、、、

心のためになる言葉―世界名言集

心のためになる言葉―世界名言集

 

 

『カトー』としか書いておらず、、、

 

▼古代ローマの「大カトー」か「小カトー」かわかりませんでしたが、、、

カトー - Wikipedia

 

独断と偏見で、

ストア派(古代ギリシャのミニマリストw)を信奉した▼「小カトー」さんを採用しましたww

(名前は「カト」「ケイトー」とも言われますが、この記事では「カトー」で統一しました。イックションペ!)

 

成人したカトは両親が残した遺産を受け取った後に叔父の家を出て、ストア派哲学と政治の研究を始めた。

 

当初は曽祖父の大カトとは異なり穏やかな生活であったが、

ここで最低限の衣服と雨に耐えることを学んだ。贅沢は避け、必要最小限の食事と、市場で簡単に手に入る安価なワインを好んで飲んだと伝えられる。

 

これらはストア派の哲学に基づくものであった。また、ストア派のフォーラムに参加した時は、その弁論で大いに評価を受けた。

 

どう見ても「小カトー」のほうだと思いますw

やっぱコスパ!!ww 

 

プルターク英雄伝 9 アレクサンドロス,カエサル,フォーキオーン,小カトー (岩波文庫 赤 116-9)

プルターク英雄伝 9 アレクサンドロス,カエサル,フォーキオーン,小カトー (岩波文庫 赤 116-9)

 

 

 

で、タイトルの、

汝が欲するモノを買うべからず、必要とするモノを買うべし。

ですが、、、

 

いやー、本当にそうですねぇ。

 

先ほど、▼『中央線なヒト』という本を読みましたが、、、

『中央線なヒト』は中央線沿線の文化や歴史を笑いながら学べる楽しい一品です! - A1理論はミニマリスト

中央線なヒト―沿線文化人類学 (小学館文庫)

中央線なヒト―沿線文化人類学 (小学館文庫)

 

 

『中央線なヒト』って、

▼「欲するモノ」ではなく、「必要なモノ」を買う人種

だと思った。 

f:id:A1riron:20180527223533p:plain

 

そう言えば、昔、中央線沿線のとあるお店で販売員をしていた知り合いが、

「この街の人って、おカネはあるのにケチなんだよねぇ。」

って言ってたのを思い出した。

 

まぁ、僕に関してはおカネもなくて、ケチケチ生活なのですが、、、w

 

 

この本を読んでると、やたら焼き鳥の話が出てきて、つい西友に向かってしまったw

 

皆様も、是非、▼ここから焼き鳥をお買い上げください!w(アフィリカス乙!w)

 

で、、、

 

お腹もいっぱいになったので、日曜夜の高田馬場の街を散歩。

 

高田馬場も中央線沿線に負けず劣らずの飲み屋シティで、どの店を覗いても、みんな楽しそうにお酒を飲んでいる。

 

それだけで、

もう、なんか人生が楽しくなってくるw

 

で、僕のほうはビールもだいぶ飲んだし、焼き鳥も食べたので、、、

130円。

安いwww

 

で、ブックオフと、ブックファーストをブラブラして、帰宅。

本はいつも通りの立ち読み読了で、なんにも買ってないww

(すみません、すみません。。。w)

 

散歩しながら考えた。

 

僕が必要なモノは、

・食べ物と飲み物

・本

・旅

・オフ会

・ブログ

くらいなんだよなぁ。

 

他にはなんにも必要じゃない。

 

ブログのマネタイズを頑張れば、それら、僕の人生の『必要経費』はすべてブログ収入で賄えてしまうんだよなぁ。

 

人生、40歳くらいまで頑張れば、だいぶヌルゲーになるもんだと思った。

 

そうこうしていると、twitterで、、、

wwwww

 

こんなんで、僕の人生は十分、満たされる。 

 

 

もし、今、部屋の中がモノで溢れている人は、断捨離するまえに、

「自分の人生には、一体、なにが必要なのか?」 

を一度、考えてみてもいいかもしれません。

 

『自分』どころか、『親』とか、『常識』とかが欲するモノも関係ない。

自分の人生は、自分のモノですから。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、こんなミニマリスティックな意識高い自己啓発っぽい記事が、『バズってどうする!?』ww

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5