バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

大都会のデパートがきらびやかで退廃的な贅沢品を飾り、窓に並べて女性たちを魅惑するときこそ、民主主義が危機に陥った時である。(アルフレート・ローゼンベルク)

すごいこと断言しますね!ローゼンベルクさん!!

アルフレート・ローゼンベルク - Wikipedia

 

さすが、著書『二十世紀の神話』にまとめられた彼の思想が偏狭で融通に欠けていることからヒトラーの側近には侮られ、後にはヨーゼフ・ゲッベルスにも、

「イデオロギー(観念)のげっぷ」

と軽蔑されただけのことはある!!w

 

二十世紀の神話 - Wikipedia

 「二十世紀の神話」の画像検索結果

▼Amazonでも中古で買えるようですw

二十世紀の神話―現代の心霊的・精神的な価値争闘に対する一つの評価 (1938年)

二十世紀の神話―現代の心霊的・精神的な価値争闘に対する一つの評価 (1938年)

 

 

ローゼンベルクさんは、まぁ、いわゆる、

「ゲルマン民族は世界一ィィィィィィィィィィ!!!」

な人ですw

 

ま、そういう人でも一介の人間。

そういう人間の思考過程を辿ってみるのも、また一興でしょう。

 

で、今回の記事のタイトルは発言をかなり端折ってあります!w

 

全文は、、、

大都会のデパートが、きらびやかで退廃的な贅沢品を飾り、窓に並べて女性たちを魅惑するとき、若者が腕輪をぶらさげ、華奢な指輪をはめ、目に青い隈をつけて、女のように腰を振って歩くとき。解放された女性が「結婚は売淫である」と罵倒するとき。ジャズが流行し、ポルノグラフィが家庭にまで侵入し、ホモがあらわれ、地方では女丈夫が活躍するとき、そういうときこそ、民主主義が危機に陥った時であり、一撃を加える必要のあるときである。

です!(あー、長かったw)

 

なんか、▼孟子さんと同じことを言ってるような気がする。 

物が栄えると、人は皆、心が乱れてくる。(孟子) - A1理論はミニマリスト

 

 

ローゼンベルクさんは、それを、

『民主主義の危機』

『一撃を加える必要がある』

とまで言い切っています!!w

 

「さすがナチスの指導者の1人!民主主義を否定するなんて危険思想だ!!」

という人もいるだろうな、ま、それが普通の反応だ。

 

 

けど、

僕はローゼンベルクさんの考え方にも一理あると思う。

 

昨日は選挙の日でしたが、twitterのタイムラインを見ていた僕の感想は▼こんな感じだ。

 

『民主主義』って、そもそも、

民衆が食うや食わずやの時代や状況においては、有効な制度

なのかもしれない。

もしくは封建制度が根強く残る社会においては。 

 

その理由は、

権力が暴走するのを民衆が監視する制度だから。

 

戦後の日本がその民主主義の成功例なのかもしれないし、『民主主義』が必要なのは、今の中国とか、軍事政権下のミャンマーとか、チュニジアのジャスミン革命とかもそうだったのかもしれない。 

 

フランス革命から、アメリカ独立戦争を経た『民主主義』が、戦後日本にアメリカから「与えられた」時からバブルくらいまでは、そのツールが有効に作用したのかもしれない。

(バブルが弾けたのは、僕が物心つくかつかないかくらいの時だ。)

 

 

けど、

モノが栄えると、民衆は『足るを知る』ことを忘れてしまうんじゃないかな?

 

『衣食足りて礼節を知る』人間は、逆に少数派になって、多数派の民衆は、大量生産・大量消費の資本主義の中でわがままにブレーキが効かなくなる。

 

そういう『欲の塊』が多数派になった時が、

『民主主義の危機』

だとローゼンベルクは言いたかったのかもしれない。

 

つまり、

『権力の暴走』

よりも、

『民衆の暴走』

の弊害の方が大きくなる時代が、一番、危うい

と言いたかったのかもしれない。

 

現代日本の、

『民主主義は絶対的な正義だ!』

『資本主義は絶対的な正義だ!』

というのは、

「プロダクトの『生産性』」

がカンストする以前の、まさしく、

『二十世紀の神話』

に過ぎないんじゃないかな?

 

 

「プロダクトの『生産性』」

がカンストしつつある現代日本にとって、大事なことは、

『二十世紀の神話』

を信じ続けることではないように、僕には思える。

 

 

20世紀において所有することに大きなメリットがあった『民主主義』というツールは、すでに現代日本では「損益分岐点」を超えてしまっているモノなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、こんなローゼンベルク並みに偏屈なおっさんの記事が『バズってどうする!?』 

(ていうか、こんな記事書いて大丈夫か?俺?w)

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/9/15

細いスマホAndroid端末『Mode1GRIP』をブログ下書き専用機のモバイルワープロとして使ってみた!

ウォーキングしながらブログや小説を書く「公園がオフィス」というモバイルボヘミアンなA1理論です! これまで長らくiPhoneSE第一世代でウォーキング中にブログを書いてきましたが、この度、機種変更してiPhoneSE第三世代にしたら、中身(OSなど)は良くなったのですが、機種自体が大きすぎて文字が落ちづらい!というわけでいろいろ調べてみた結果、▼極細なAndroid端末の『Mode1GRIP』というモノを見つけたので買って試してみました! SIMフリー Mode1 Grip MD-05P スタイリッシュ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/9/12

「日本社会」は嫌いだけど「日本人」が好きな『風の民』は旅が終わったら人生に折り合いをつけて暮らす。

ミニマリストを研究するのが好きなミニマリストのA1理論です。 今回は僕が5年ほど前からよく書いている『風の民』の生き方について、最近もう少し細かく考えたので書いていきたいと思います。この記事が生き方に迷ってる方や、働き方に迷っている方、ミニマリスト研究している方の一助になれば幸いです。『風の時代』ってことで! あとこの記事は最近有名なミニマリストの「かぜのたみ」さんとは無関係ですwあと『風の民』ではなく『風の人』と呼ぶ人もいます。 目次1 『地の民』『水の民』『風の民』とは?2 僕の人生は『地の民』→『水 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/9/11

Slackを仲間や家族とのプライベート利用で『情報共有ツール』として使うコツをまとめました!

今年6月からブログ仲間内でスマホアプリ『Slack』で情報交換を始めたA1理論です! Slackをプライベートで3ヶ月ほど使ってみて、Slackはビジネス利用以外にも仲間や家族との『情報共有ツール』として、無料プランでもかなり使えると思ったのでこの記事で情報やコツをシェアします! 仲間や家族とのコミュニケーションが上手くいっていない方、電話やメールなどのコミュニケーションコストや時間を削減したい方、Slackのプライベート利用の方法を知りたい方などの参考になれば幸いです! 目次1 Slackとは?2 グル ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/9/11

虫歯&酸蝕症の治療から3ヶ月経ったので歯科定期検診!太めの歯間ブラシを購入して使い始めることに!

昨年から「健康リテラシー80点以上」を目指しているA1理論です! 今回は歯科定期検診に関して書きます!今回は前回の歯の治療から3ヶ月が経過したので初の歯科定期検診に行ってチェックしてもらい、その結果、歯みがきの仕方について歯間ブラシの使い方をアップデートしたのでその経緯をお伝えします! 歯医者さんに長らく行っていない方、歯科定期検診について考えている方、歯間ブラシについて考えている方などのご参考になれば幸いです! 目次1 これまでの歯科治療の経緯!2 治療から3ヶ月経ったので予約していた歯科定期検診へ!3 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/9/22

楽天モバイルをauに、BIC SIM(IIJmio)を楽天モバイルにMNPしてiPhoneSE第三世代をデュアルSIM運用開始!

楽天モバイルを愛するA1理論です! この度、iPhoneSE第一世代からiPhoneSE第三世代に機種を変更し、デュアルSIM運用で主回線を楽天モバイル、副回線をauに切り替えたのでその経緯を自分用の備忘録や振り返りも含めて記事にします!今まで楽天モバイルSIMで使っていたAndroid(OPPO A73)は無事に家で使うスマホ型タブレットとしてYouTube視聴やKindleタブレットとして引き続き家の中メインで使用します! 楽天モバイル回線に興味ある方、iPhoneSE第三世代に興味ある方、デュアルS ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5