バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。(大隈重信)

当たり前のことを言ってますね!大隈重信さん!w

大隈重信 - Wikipedia

 

さすが、字の上手な学友がいて、大隈は字の上手さでその学友にかなわなかったため、

「書かなければ負けることはない!」

と負けず嫌いで字を書くことをやめ、以降は勉強はひたすら暗記で克服し、本を出版する時も口述筆記ですませ、死ぬ時まで文字を書かなくなっただけのことはある!!

 

そりゃあ、右足もぶっ飛ばされますわw

「爆弾魔(ボマー)」に気をつけろ!!ww

吾輩の勉強法

吾輩の勉強法

 

 

で、実はこのタイトルの言葉には続きがあります!

 

学問は脳、仕事は腕、身を動かすは足である。

しかしいやしくも大成を期せんには、先ずこれらすべてを統ぶる意思の大なる力がいる。

これは『勇気』である。 

 

いい言葉ですねぇ。

 

というか、『少年ジャンプ』に出てきそうなセリフですなぁw

『勇気のしるし』的なw

 

 

人間、成長するにつれて、手足は長くなり、頭でっかちになっていくように思える。

 

いや、それはそれで当然の帰結なんだけれども、

僕は、それに反比例して『勇気』がしぼんでくるような気がする。

 

小賢しい「世渡りテクニック」だけを覚え、そのテクニックに飯を食わせてもらうようになると、なんとなく、新規でチャレンジする『勇気』を出し惜しみしてしまうような気がする。

 

子供の頃や、20代の頃のようなめちゃくちゃやってた時期のことは、

「あれは黒歴史だ。」

「もう大人だし。」 

「社会人として、そんなことしたらダメだ。」 

みたいな言葉で片付けてしまう。

 

けれども、法律や条令を破らなければ、この国ではなにをやっても自由なんだ。

 

それは、けして、

「仕事を辞めて起業しよう!」 

とか、そういうコトではなくて、、、

 

働きながら何かをすることだって『勇気』だし、

逆に、何かを辞めることだって『勇気』だろう。

 

逆に、

「たとえ五体満足でも、それを統べる『勇気』がなかったら意味がない。」 

と、片足を失った大隈重信は思ったんじゃないかな?

 

 

僕は、ほんのちょっとの『勇気』さえあれば、人生はめちゃくちゃ楽しくなると思います。

 

例えば、ブログを始めてみるとか、オフ会に行ってみるとか、イベントに参加してみるとか、ゲストハウスに泊まって他のゲストさんに話しかけてみる、とか。

ほんのちょっとの『勇気』。

 

自分から一歩踏み出すことで、逆に、新しい世界の人が、

「あなたはこういう人だよ。」 

と、教えてくれることもある。

 

それって人生の中ですごく大事で、『自分を知る』ことができたら、もう人生、勝ったようなものだ。

 

僕の言葉で言うと、その時点で、

「『A1能力』の発動条件」

を満たし始めている。

『好き(A1)』×『才能(能力)』=『A1能力』発動!!! - A1理論はミニマリスト

 

 

「自分らしく」生きることが出来れば、仕事も、それ以外の時間も、すべて充実するんじゃないか?

って僕は思う。

 

なぜなら、

「自分らしく」生きる

ということは、自分の『才能』から来る

『A1能力』を発動している 

ということだからだ!

そんな人の表情は、大体、見るからに輝いている。

 

逆に「自分らしくない」時間は、「空っぽの時間」だ。

『A1能力』が発動されていない

からだ。

 

ただ、生きているだけの時間。

ただ脳を動かし、ただ腕を動かし、ただ足を動かしているだけの単純反復運動に過ぎない。

そんな人の表情は、大体、歪んでいる。

 

 

人生における、ほんの少しの『勇気』。

それが『A1能力』に目覚めるきっかけとなり、人生は雪だるま式に好転していくと思います。

 

 

自分らしく生きている人は、ただ、

「『勇気』を出して、やった。」

という、ただそれだけの『凡人』に過ぎない、と、僕は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!こんな、毎日毎日「働かない勇気」に満ち溢れたオッsンの記事が『バズってどうする!?』 

ブログ運営 ブログ運営-このブログについて ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/6/18

僕は1998年の春から今日も、インターネット上に「なんてことない雑文」ばかり書き続けている。

「インターネットに雑文を書き続けて、まもなく四半世紀になるなぁ。」 と、先日ふと思ったので、そんな「僕は雑文ばかり書いてきた」という雑文を書いてみることにしました。 この記事は毒にも薬にもならない記事で、生活お役立ち記事でもないです。SEOも意識していないですし、バズることもありません。最近、「ブログの神様」と言われ始めた僕の昔のブログ仲間のヒトデがよく言うベネフィット()も特にありませんw 目次1 『なんでもない日記』がインターネットから「フェードアウト」している。2 日本の『平成』時代は『コミュニティ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/6/17

家に送られてきた住民税の税額決定・納税通知書を確認したらふるさと納税の控除が反映されてなかった!確認方法と対処法をお伝えします!

昨年から楽天経済圏の住民のA1理論です! 昨年末に人生初の楽天ふるさと納税を行い、今年2月に確定申告を行いましたが、今月6月に家に送付されてきた上記アイキャッチ写真の住民税の納付書(『特別区民税・都民税 税額決定・納税通知書』これは東京都新宿区の場合。自治体によって名称は異なると思います)にふるさと納税の控除が反映されていませんでした!今回はその確認方法と対処方法をシェアします! 初めてふるさと納税した方、住民税にふるさと納税の控除が反映されているかどうかの確認方法を知りたい方、反映されていなかった場合の ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/6/8

2022年の健康診査&がん検診!健康体すぎて病院の先生にめっちゃ褒められたよ!

ここ1年間ほど仕事そっちのけで『健康活動』にいそしんできた44歳男子のA1理論です! 今年も6月になり、僕が住んでいる自治体(市区町村、僕の場合は東京都新宿区)から健康診査とがん検診のご案内の封筒が届いたので、最速で健康診査とがん検診を受診しました!最終の検査結果が出るのは約1ヶ月後ですが、予想通り今回の健康診査とがん検診では先生にめっちゃ褒められました!今回のこの記事では全日本人、特に40歳以上の健康診査やがん検診について語りたいと思っています! この記事が、長らく健康診査やがん検診に行っていない方、健 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/6/5

『2010年代のミニマリスト』と『2020年代のミニマリスト』の違いを考えてみた!

※今回の記事は個人の経験の範囲で考えて書いた極めて主観的な記事です。 「ミニマリストを分析するのが大好きなミニマリスト」のA1理論です。僕の狭いアパートの部屋にはミニマリスト本がいっぱいで、もう「ミニマリスト評論家」を名乗ろうかなwさて、そんな僕は1年ほどまえの昨年6月ごろから「2010年代のミニマリスト」と「2020年代のミニマリスト」の違いをぼーっと考えていました。▼この2者の違い。 ●「2010年代のミニマリスト」は3.11からコロナ前までのミニマリスト●「2020年代のミニマリスト」はコロナ後のミ ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/6/4

【2022年夏】ブログ初心者&中級者向けのRinker登録オススメASP!(Amazon &楽天市場&もしもアフィリエイト&バリューコマース)

ここ2週間以上、ワードプレスの物販プラグインである『Rinker』に登録するベストなASPに関して調べて考えまくっていたRinker初心者のA1理論です!(ブログ歴は無駄に長い) Rinkerに登録するASPに関してはいろんなブログ記事や動画でいろんな情報が錯綜していて、かつ2020年前後の古い情報も多いので、今回、僕なりに情報を整理し、そこからベストな登録ASPを考えてみたのでその理由とともに書いていきたいと思います。またこの記事はブログ初心者の方と中級者以上の方、両方に向けて分けて書いてみました!(多 ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5