ミニマリズム ミニマリズム-生活

タンスのゲンのオフィスチェア『G-AIR』を組み立ててみた&1週間使ってみた率直な5つの感想を書きます!

長年のこたつ机でのノートパソコン作業で腰を痛め続けていたA1理論です!ここ数年は在宅ワークも手伝い、慢性的な腰痛になって頻繁に整骨院通いしていました。

今回はそんな腰痛生活にピリオドを打つべく、「タンスのゲン」のオフィスチェア『G-AIR』を手に入れ、組み立ててみて、スタンディングデスクや外付けキーボード等とともに1週間使ってみたのでその感想を書いてみたいと思います!

コスパのいいオフィスチェアを探している方、「タンスのゲン」のオフィスチェアを検討している方、「タンスのゲン」オフィスチェアの組み立て過程を知りたい方などの参考になれば嬉しいです!!

『タンスのゲン』社のオフィスチェア『G-AIR』を選んだ理由!

今回、僕が手に入れた「タンスのゲン」社のオフィスチェアは▼こちらの『G-AIR』です!なんと!このオフィスチェア、僕のAmazon「ほしい物リスト」に入れておいたらフォロワーの方が送ってきてくださいました!ありがとうございます!大切に使わせていただきます!!

そしてこのオフィスチェアを僕が選んだ理由はシンプルで、僕の家の近くに住む友達のエスターク君が去年の夏くらいに買っていて「特に問題ないよ。」と言い続けたので購入しました。非常にシンプルな理由ですw彼もまた長年のこたつ机生活から在宅ワークによるオフィスチェアの購入です。あとはAmazonや楽天市場でかなりの数が売られていて評価もそこそこ高かったのも決め手になりました。(楽天市場で2年連続1番売れたオフィスチェアらしいです)

ただケチケチ人間の彼は一番安いタイプのオフィスチェアを購入していたので、サイドの手をおく場所である「アームレスト」や、枕のような部分の「ヘッドレスト」がないタイプでした。このエスタークが買った安いタイプはすでに今年初めくらいには在庫切れで、僕はもう少し高いタイプの上記の「アームレスト」「ヘッドレスト」ありのこの『G-AIR』になりました。また、腰の部分のクッションである「ランバーサポート」も僕のオフィスチェアにはついています。

結果的にはこの「アームレスト」「ヘッドレスト」「ランバーサポート」があったのはかなり大きいかなと今は思っています。エスタークが買った安物のボトムエンド価格帯のオフィスチェアを買うよりも、もう少しだけ高いこれらのサポート機能があるオフィスチェアを買うほうが最終的なコスパはいいと思います(僕は貰い物ですが。。。)。オフィスチェアは5年くらいは使うでしょうしねぇ。在宅ワークならその使用時間自体も長いはずです。

ちなみにエスタークはその安いオフィスチェアを使っていて、やはり腰が痛くなったらしく、ダイソーで110円の外付けの「ランバーサポート」(ダイソーでは「バックレスト」と呼ぶらしいです)を購入して満足しているようです。相変わらず「安い男」だw

ただこのダイソーの「ランバーサポート(バックレスト)」はググってみると▼評価が非常に高かったので、今現在、家や職場のオフィスチェアやイスに「ランバーサポート(バックレスト)」が付いてない方はダイソーで購入されてはいかがでしょうか?110円なので合わなかったら捨てればいいだけですしね。

110円でこれなら買い!でしょう。一時期売り切れになったのも納得です。

今後こういったテレワーク用のグッズもどんどん増えていくでしょうね〜。

【感想】これが110円…びっくり。ダイソーのバックレストを使ったら更に腰が楽になった【写真】

『タンスのゲン』のオフィスチェア『G-AIR』を組み立てるための説明書はこんな感じ!5ステップでシンプルです!

『G-AIR』を組み立てるための説明書はかなりシンプルなペラ紙で、組み立て手順も5ステップでミニマムでした。WEB上に説明書や組み立て手順が載ってなかったので▼写真に撮ってみました!細かい部分をご覧になりたい方は写真を長押しでスマホ本体に保存し、適宜、拡大などでご確認いただければと思います!

ちなみに僕のように同じ「タンスのゲン」社の▼スタンディングデスクを同時に買った方は、スタンディングデスクから組み立てる方が簡単なので、スタンディングデスクで予行演習をしてからオフィスチェア、という順番がいいでしょう。

『G-AIR』実際に組み立ててみた!40代男性1人で1時間ほどで完成しました!

というわけで、実際に組み立ててみました!40代の非チカラ仕事男性でも1人で1時間ほどで組み立てられました。が、女性だと1人では少し大変かもしれません。また焦って組み立てるとケガの元なので、時間に余裕を持って組み立てましょう。

以下に僕のリアルタイムtwitter実況中継を貼り付けます!

スタンディングデスクから先に組み立てるとデジャブを味わえますw

まずは最初の手順1だけ▼「脚部」ですがここは比較的簡単です。そのあとの手順2〜4の「座部」と手順5の「脚部と座部の合体」が少し大変でした。

繰り返しになりますが▲ここまでの「脚部」は非常に簡単でした。むしろキャスターをハメるのは少し快感なくらいでしたw(ちなみにこのレッグフレームの裏側に少し汚れがありましたが雑巾で拭くと普通に綺麗になりました)

ここからの手順2〜4の「座部」の作業が少し大変でした。

最後に▼手順5の「脚部と座部の合体」!「座部」の穴が意外と小さいので難しかったですが、無事に完成!

twitter実況しながらでも組み立て時間はトータル1時間ちょいくらいですね。

『G-AIR』を1週間使ってみた率直な5つの感想!

というわけで『G-AIR』を1週間使ってみたので、率直な5つの感想を書きます!まずは正面からの写真と作業環境の写真をどうぞ!

(この写真はインスタ投稿した写真なので少しオシャレっぽくなっていますw)

それでは率直な5つの感想です!

①独特の臭いはあるけど僕は気にならない。でも僕の慢性の鼻づまりのせいかも。

まずは先ほど改めて『G-AIR』のAmazonレビューを見ましたが「独特の匂いがキツイ!!」と書いている人が多くて1週間使っていた僕はびっくりしました。なぜなら僕のアパートの部屋はミニマムで、僕は夜はこのオフィスチェアのすぐ横に布団を敷いて、しかもすぐ横を枕にして寝ているからですw確かにちょっと革靴みたいな臭いはしましたが、新品のオフィス什器とかってこんな臭いがするモノなんじゃないかと個人的にはあんまり気にならなかったです。

ただ僕は子供の頃から慢性の鼻づまりでほとんど鼻呼吸をしたことがない人生なので普通の嗅覚ではないのかもしれません。嗅覚が鋭い人、そしてワンルームで『G-AIR』と同じ部屋で寝る人などはご注意が必要かもですね。

②座り心地は値段が高いオフィスチェアとそこまで変わらない気がする。「違いがわからない男」にはオススメ!

次は肝心の座り心地に関して。僕は勤め人時代、会社のオフィスでおそらくそこそこいいオフィスチェアに座っていたと思いますが、『G-AIR』との違いがわからない。。。おそらく比較対象がこたつ机だったのと、細かい違いがわからない鈍感人間だからでしょうけど。。。ちなみに先日、量販店で座ってみた高いゲーミングチェアとも違いがわかりませんw(むしろゲーミングチェアはデカすぎると思った)

というわけで、『G-AIR』は「違いがわからない男」にはオススメですw(ちなみに「違いがわからない男」というのは昔のネスカフェ・ゴールドブレンドのCMの「違いがわかる男」のもじりなので、もちろん男性だけではなく女性にもオススメですw)

③同じ「タンスのゲン」社のスタンディングデスクになんとなく収納できるので占有スペースは以外とミニマム!

上記の「タンスのゲン」社の1本脚のスタンディングデスクとセット購入&組み立てだと少しオフィスチェアのレッグフレームははみ出るものの、なんとなくスタンディングデスク内に収納できるので、当初考えていた時よりも占有スペースはミニマムになりました。このセットがこたつ机や座椅子と共存できるのは嬉しい誤算でした!

④腰痛もなくなった気がする!

先週までの前傾姿勢でこたつ机でノートパソコンでブログを書いていた時に比べると腰痛はなくなった気はしますし、整骨院に行きたいという欲求はなくなりました。ただこれは同時に購入したスタンディングデスクや外付けキーボードの恩恵もあると思うので、腰痛をミニマムにしたい方はそれらを同時に購入するといいと思います。ワイヤレスマウスも!

あとは僕はそろそろタッチタイピングをマスターしたいですねぇ。。。人差し指タッチで長文を書き続けて早四半世紀。。。50歳までにはなんとか!

⑤ハイバックしてみると確かに悪くない!パソコン作業の合間に頻繁にハイバックするべき!

この記事を書いていて「ハイバック」というのを初めてやってみました。簡単にいうと「背伸び」ですね。長時間作業したあとに「うーん!」と背もたれにもたれかかるやつ。『G-AIR』は座面右下のレバーをひけばロッキングON、レバーを押せばロッキングOFFになります。ロッキングOFFにするとゆらゆら揺れますが、この状態で「ハイバック」するとなんだか後ろに倒れそうで怖いですw

なので個人的にはロッキングONの固い状態でのハイバックのほうがなんか安心感がありますね。ロッキングON Your Doorですよ!(どこのL⇄Rやw)

どちらにせよ『G-AIR』は低価格帯にもかかわらず、せっかく「ヘッドレスト」付きの「ハイバックオフィスチェア」なので(エスタークが買ったタイプは腰しかサポートしない「ローバックオフィスチェア」)、作業の合間には頻繁にハイバックして腰の負担を和らげるのが最適解でしょう。

この記事のまとめ!

というわけでこの記事のまとめはこんな感じです!

●『G-AIR』は価格の割にはコストパフォーマンスがいい!理由は「アームレスト」「ヘッドレスト」「ランバーサポート」が付いているから!

●そしてせっかく「ヘッドレスト」がついている「ハイバックオフィスチェア」なので頻繁にハイバックしよう!

●臭いに敏感な人、かつ、『G-AIR』を設置予定の部屋で眠るワンルームの方などは購入には注意が必要かも!

●ノートパソコン作業での腰痛対策には同時にスタンディングデスク、外付けキーボード、ワイヤレスマウスを使うことを推奨いたします!

●組み立ては1時間ほどでできるけど、スタンディングデスクより若干、難しいので、特に女性はできれば2人で組み立てたほうがいいかも!

という感じです!まだ使い始めて1週間なので今後、すぐにボロが出てくるかもしれませんが今のところは大満足です!

この記事が皆様の腰痛改善、作業効率化などのお役に立てたなら幸いです!!

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/5/20

スマホアプリ『アイビスペイントX』でイラストの描き方をマスター!でも結局、昔の写真のアイコンに戻した理由!

(この画像は僕が『アイビスペイントX』で描いた絵をフォロワーの「ふじ」さんに修正いただいたものです!ふじさん、どうもありがとうございます!) 子供の頃から絵を描くのが大好きだったA1理論です! 今回はタイトル通りですが、自分でスマホアプリ『アイビスペイントX』でブログやtwitterで使用するアイコン(自分を表すプロフィール画像)を作ってみようと思いたち、無事に作成が成功したものの、結局、そもそもイラストアイコン自体を使わずに以前、数年間使っていた写真アイコンに戻した話の経緯を書きたいと思います。 ブログ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/5/15

40代からの胃がん対策!X線のバリウム検査をやめて胃カメラへ!鎮静剤利用の内視鏡検査がオススメ!

(僕の今回の胃の内視鏡検査の結果、医療系ブロガーのにゃんすに見せると「この結果だと胃が荒れてるので毎年、内視鏡検査したほうがいい」とのこと) 父親も母親も胃がんになった胃がん家系で、非常に胃がんが怖い44歳男子のA1理論です! 今回は人生初の胃の内視鏡検査(胃カメラ)にチャレンジしたのでそれに至った経緯と感想を書いてみます!胃がんになるのが怖い方、内視鏡検査について知りたい方、内視鏡検査時の鎮静剤について知りたい方などの参考になれば幸いです! また今回の記事は医療系ブロガーのもーいさんとにゃんすに大変お世 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2022/5/1

GW初日の雨の東京旅!『根津美術館』『早矢仕ライス』『移住・交流情報ガーデン』『アロマ 珈琲』ダイジェスト版!

昔から東京の散歩旅が大好きで、ここ数年はミニマリスト女子の影響か、アートにも目覚めているA1理論です! 今回は3年ぶりの『緊急事態宣言』のないゴールデンウィーク!その初日の4月29日にブログ仲間のもーいさんと午前中は根津美術館に行き、午後は突発的に日本橋をブラブラしました!あいにくの雨模様でしたが、おでかけ大好きなもーいさんのおかげで雨でも楽しめました!この記事ではその記録を書いてみます! 根津美術館について知りたい方、日本橋周辺のお散歩スポットを知りたい方、雨の東京でも楽しめる場所を知りたい方の参考にな ...

ReadMore

ミニマリズム 人生 人生-考え方

2022/4/29

人生は『おカネ』『健康』『人間関係』の難易度と優先順位が比例しているから難しい!でも僕なりの攻略法をご紹介!!

『おカネ』『健康』『人間関係』が人生の三大柱だと考えているA1理論です!カーズ・エシディシ・ワムウ並の三つの柱です!下諏訪の御柱より1本少ないですw 今回はそんな三大柱について「なぜ世の中の人はその三大柱のうちのどれかふたつかひとつしかない人、もしくはひとつもない人が多いのか?」を考えてみたので記事にまとめてみました!僕自身の人生観が強い記事となっているため、一般論ではない可能性が高いのでご注意下さい。 『おカネ』『健康』『人間関係』のどれかで悩んでる方、人生をなにから極めたらいいのかわからない方、人生な ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/4/27

「歯みがき」と「人生」の質は比例する!『歯みがき革命』で歯周病と口臭をミニマムに!

『健康リテラシー90点』を目指す44歳男子のA1理論です! 今月、4年半ぶりに歯医者に歯科検診に行ってきたのですが、虫歯はあるわ、歯周ポケットは深いわ、歯と歯の間は磨けてないわで散々な結果でした。そこでその日から一念発起して情報を集め、自分なりの『歯みがき革命』を起こしてみたのでここに発表&情報シェアします! 健康リテラシーの向上を目指したい方、徹底的に歯周病対策をしたい方、歯間ブラシを使おうか迷ってる方などの参考になれば幸いです! 目次1 日本人の「歯みがき」は「歯みがき」になってない!「歯みがき」の目 ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5