人生 人生-考え方 旅-国内

生きるのに疲れたら千葉・金谷の『音楽と珈琲の店 岬』に行こう!人生が軽くなるよ!

2016年1月10日

千葉県内房総の『浜金谷』という駅の周辺をお散歩しました!

 

目的は、▼この本に載っていた、、、

散歩の達人11月号『東京周辺BOOKMAP』でお気に入りのブックカフェを見つけよう!! - A1理論はミニマリスト

散歩の達人 2016年 11 月号 [雑誌]

散歩の達人 2016年 11 月号 [雑誌]

 

 

▼このカフェに行きたかった!

本当、この写真にやられましたわ!!w

 

金谷には▼面白い移住者たちもいるらしいし、

「高学歴の陶芸家」「2拠点生活中の複業者」から”レールを外れて田舎で生きること”について考えた | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

イケダ氏より先に移住し月収100万円達成!千葉の田舎で活躍する89世代にリアルな話を聞いてきた | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

こんなステキな▼ゲストハウス「しへえどん」もあります!

ゲストハウス経営と米作りで複業する25歳の移住者を発見!夢を叶えるコツを聞いてきたよ | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

千葉県富津市金谷で宿泊ならゲストハウス「しへえどん」がおすすめ!【口コミレビュー】 - 俺、まちがってねぇよな?

 

しかも、去年の年末、和歌山を旅したのですが、高野山から姫路に帰るまで、青春18きっぷの1スタンプ消費するはずでしたが、和歌山県の橋本から南海高野線で難波に抜けたほうがショートカットできてかなり早く姫路に着くことがわかりました!

で、姪っ子甥っ子とはやく遊びたかったので、JR使わず南海高野線を使うことに!w

 

そうすると、難波→姫路間だけに青春18きっぷ1スタンプを使うのはコスパ悪い。

で、スマホで1月の仕事の予定を見ると、1月10日が休みだ!

「青春18きっぷ最終日に千葉に行くか!」

と、和歌山で決めました!w

 

 

が、肝心の1月10日は前日の3時半くらいまでブログ書いてて、昼ぐらいまで寝てましたw

高田馬場を出発したのは正午ごろでした!

でも、結果から言うと、千葉の金山はミニマムな町なので、ロープウェイに乗ったり、クルーズしたりしなければ、岬カフェ入れても4時間くらいで大丈夫でした!

(ただ、岬カフェを楽しみたい場合は早めに家を出るか、ゲストハウス「しへえどん」宿泊がオススメ!)

 

というわけで、その様子をいつも通りtwitterタイムラインベースでお送りします!!

 

 

というわけで、正午ごろに高田馬場出発!

この日から始まっているJRのドラゴンボールスタンプラリーw

舞空術も使えない奴が新宿駅のキャラなのはおかしい!!w

 

というわけで、いつもは中央線で下諏訪に行くのですが、本日は総武線で千葉方面に向かいます!!

 

内房線は千葉駅からしばらくはずっと新興住宅街で、Brand new bed townな感じでしたが、、、

 

だいぶ乗ってると、、、

 

▼東京湾大観音についてはこの本が詳しいです!

くだらないんだけど「深い」エッセイ集!『晴れた日は巨大仏を見に』宮田珠己 - A1理論はミニマリスト

晴れた日は巨大仏を見に

晴れた日は巨大仏を見に

 

 

そうこうしていると、、、

はやくも金谷に期待大!

やっぱり、尾道にしろ、下諏訪にしろ、移住者はいい場所を知ってるね!

 

天気も良く、テンションが上がる僕w

 

その後、町をぶらぶら。

ゲストハウス「しへえどん」の近くに日帰り入浴できる温泉宿「金泉館」がありましたが、2017年1月現在改装中です!

工事の人に聞くと、改装後、リニューアルされるようですよ!

 

浜沿いを歩く。

フェリー乗り場の近くには大きなお土産屋さんやバームクーヘン屋さんもありました!

その中に海沿いのオシャレな食べ物屋さんもありましたが、高かった(1500円~2000円くらい)です。

(ソバは500円前後で安かったけど)

 

この近くには1000円弱くらいのラーメン屋さんとか定食屋さんとかはあったので、食べるだけならそういうところでいいと思います。ガストもあった。

 

でも、僕がここにいた時間帯(15時頃)はどこも空いてなくて、、、

 

で、それ以外の、特に駅近辺にはほとんど食べ物屋さんなかったのですが、▼一軒だけ開いていました!!

オヤジギャグ!w

この日は朝からなにも食べてなかったので、即入りました!!w

 

店内は「ブックカフェ」ならぬ、

▼「ブック食堂」でした!

さすが「ひまつぶし」という店名なことはある!w

 

あと、こんな小さなお店なのにメニュー多すぎ!w

 

アジフライ定食がこのお店の『ベストセラー』らしいので、とりあえずアジフライ定食を頼みます!

 

どうやらこの食堂はおじいさんとおばあさんでやってるらしく、定食が出てくるまで少し時間がかかります。

でも、壁一面に本や雑誌、漫画があるので「ひまつぶし」できますw

この町ならスローライフをおくれそうですね~!

食堂はラジオが流れていて、岡本真夜の懐メロ的な音楽も流れてきていい感じでした!

 

カフェの雑誌を読み込んでいると、、、

美味しそうなのキター!!!

おばあちゃんも、

「ご飯、お代わりしてくださいね。」

、良心的!

 

 

というわけで、お腹いっぱいになったところで岬カフェへ!

この日の千葉の日の入り時間はネットで調べたところ、16:44だった!急げ!!

到着!

景色見ながらゆっくり歩いても、浜金谷駅から20分くらいでした!

 

ステキ過ぎて写真を撮りまくる僕!w

平日なこともあるのか、先客はおばさん3人(その後1人増えた)だけ。

 

▼メニューはこんな感じ!

僕はコーヒーはよくわからないけど「コロンビア」を注文!

 

店内は▼こんな感じ!

 

▼別室。

 

▼メインの母屋のカフェスペース!

 

店外にある▼トイレもカワイイ!

 

 

というわけで、、、

 

▼ハート型のコップがカワイイ!!

 

というわけで、

夕日が沈むまで野外席で人生のひと時を楽しみました!

この野外席、冬はちょっと寒いけど、夕日を見るには最高の席です!!

 

▲上の写真の左側に映っているのは、僕のあとにバイクで来たライダーさんで、ギリギリ夕日に間に合って、珈琲飲んだらすぐにまた準備して帰っていきました。

ヘルメット被ってたので男性かと思ったら、結構、若い女の子でした!

かなり慌ててて、カメラの簡易三脚を忘れていたので、僕が見つけて、

「あ、これ忘れてません??」

と言って渡すと、笑顔で受け取られました。

彼女、もしかしたら、誰かとここで交流したかったのかな???

 

というわけで、日も沈んで寒くなってきたので、店内へ!

僕はここでやっと▼いろんな資料に目を通す!

 

いや、本当にすごい!!

 

店主さんに聞くと、、、

このカフェ、まずは▼小説になり、

虹の岬の喫茶店 (幻冬舎文庫)

虹の岬の喫茶店 (幻冬舎文庫)

 

 

次に▼映画&DVDになり、

www.youtube.com

ふしぎな岬の物語 [DVD]

ふしぎな岬の物語 [DVD]

 

 

そして先月(2016年12月)からは▼webコミックになっています!

イメージ 1

虹の岬の喫茶店 第1話 アメイジング・グレイス<前編> | 潮WEB 〜ことばの力は時代を開く〜|潮出版社

虹の岬の喫茶店 第2話 アメイジング・グレイス<後編> | 潮WEB 〜ことばの力は時代を開く〜|潮出版社

(PCからだとgoogle chromeのブラウザで見たほうがいいかもです!) 

 

というわけで、おばさん4人も帰ったので、、、 

このカフェは夕日が沈んでしばらくしてから閉店です!

 

 

いやぁ、、、

なんというか、この場所、素晴らし過ぎてなかなか離れられません!!

 

このカフェは一度、火事になって、中にあったレコードもろともすべて消失したのに、常連客の手で再生されたらしく、もうすご過ぎる場所です!

 

そして、店主の玉木節子さんはこの店が出来てから38年間、一度も休んだことがないらしいです!火事の日も!!すげえわ!!w

映画で玉木さん役を演じた吉永小百合さんからは、プライベートでも慕われているらしいです!

 

 

というわけで、もうかなり暗くなってきたので、一路、東京へ!!

 

というわけで、電車内で▼この本を読んだら、、、

虹の岬の喫茶店 (幻冬舎文庫)

虹の岬の喫茶店 (幻冬舎文庫)

 

(よく見ると▲表紙にあの白猫がちゃんといる!!w) 

 

第一話の「アメイジング・グレイス」の主人公が僕と同じアラフォー男子なので、もうかなり感動しました!!

僕は普段、小説は読まないのですが、さっきまでいたカフェが舞台ということで、めちゃくちゃ『リアリティ』を感じながら読めました!! 

 

個人的にはこの本、短編集のような構成なので、いっきに読むのはもったいなさ過ぎます!

主人公もそれぞれ違うので、毎晩、寝る前に一話ずつ、その時の主人公に感情移入しながら読むといいと思いました!!

 

というわけで、、、

 

千葉の旅は滞在時間4時間ほどで、移動時間のほうが長かったくらいでしたが、非常に気分転換できました!

 

いや、気分転換というか、

『人生が楽になった』

という感じでしょうか??

 

首都圏の仕事で消耗してしまっている人は、ぶらり金谷と岬カフェに行ってみてはいかがでしょうか?

特に東京の東や千葉県に住んでいる・働いている人は、金谷まで時間もお金もそんなにかからないので、

『リラックス・ショートトリップ』には最適かと思います!

 

人生にめちゃくちゃ疲れている時は1泊2日以上で、

●お昼ご飯は「ひまつぶし」 

●夕日まで「岬」

●日が暮れたら温泉「金泉館」(2017年1月現在改装中)

●夜はゲストハウス「しへえどん」でワイワイ

●朝ご飯は「しへえどん」朝食

という、

『コスパ最強!癒され旅行!』コース

は本当にサイコー旅だと思います!!

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-人生, 人生-考え方, , 旅-国内

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5