ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

何日も働き続けてて、急に休むと余計に疲れる理由を考えた。

今の僕の仕事は土日仕事の代わりに、平日は自由に休めます。

いわゆる「シフト」というやつ?

 

で、今月はヤバいですw

6連勤!6連勤!!6連勤!!!w

 

まるで、鋼の連勤術師!!

回転剣舞6連勤!!!

 

しかし、こういう休みが稀少な状態、20代の時もあったんですけど、

急に休みが来ると、もう、なにやっていいかわからないんですよねぇ。。。

 

いや、

「ブログ書けよ!」

って言われれば全くもってその通りで、まだ先月の御柱祭ファイナルのダイジェスト版も書けてない状態なんですけど。。。

 

頭が『仕事モード』から『休みモード』になかなか切り替わらないんですよねぇ。

切り替わるのに丸1日くらい必要な感じで(笑)

 

で、休みでも、掃除や洗濯はしないといけないわけで。。。

それも休み1日だけなら結構キツキツ。。。

 

というわけで、今日も一日、

「休んだ」

だけで終わってしまったわけです、ハイ!(笑)

 

で、また、明日から回転剣舞6連勤が始まるわけで。

「誰がこんなシフト組んだねん!!」

と言われれば、紛れもない僕自身なんですけど(笑)

 

で、今月も月末はまた下諏訪にたっぷり行こうかと思ってましたが、ちょっとやっぱりブログをいじってもいいかな?

7月はまた青春18きっぷの季節で、安く行けるしな〜

 

 

って、独り言になってしまいましたが、休んだら休んだで、今度は、

「働きたくないでござる!!」

状態になる(笑)

で、休み明けの次の日は辛い(笑)

 

f:id:A1riron:20160615012756j:image

なんの脈絡もなく▲西友の寿司。半額で200円弱。この値段でこの美味さは軽く犯罪。

 

 

思うに、脳内の「モード」が、

「仕事」

と、

「休日」

 の2パターンあるんだろうな。

 

アドレナリンとセロトニンみたいな感じで。

『労働』は『アッパー系の麻薬』、『無職』は『ダウナー系の麻薬』だと思う。 - A1理論はミニマリスト

 

アドレナリンがずっと出てる時は、アドレナリン中毒みたいになってて、もっともっとアドレナリンを求めるんだろうな。

アル中がアルコールを求め続けるみたいに。

食べ続けるから、お腹が減るみたいに。

 

けど、一度、セロトニンモードになってしまったら、逆にアドレナリンモードに戻るのがしんどい。

 

ミニマリストや、バックパッカーや、ゲストハウス好きな人たちと話してると、普段の仕事モードの時と出会う人間と、話するスピードや、人生のスピード自体が違ってて、ちょっと前のめりに倒れそうになる。

少年バトル漫画読んでる途中に、コミックエッセイが出てきた感じで(笑)

 

そのギャプがイヤな人は、ずっと都会で働き続けたりするんだろうなぁ。

休日まで仕事してたり、職場に出てきたり、職場に電話してきたり。

高度経済成長期の日本は国民全体でそんなんだったんどろうなぁ。土曜日休みになったのも、90年代真ん中くらいからだしなぁ。

 

 

で、逆に田舎にこもって隠居のような生活になる人もいる。セロトニン中毒者。

 

都会でのバトルモードに疲れたんだろうな。

「お前たちはまた新しい敵を見つけて戦い続けるがいい、俺たちはもう飽きたんだ。」

みたいに(笑)

 

僕の旅で会った昔の友達も、仕事を辞めて、今は田舎で引きこもってるらしい。(バックパッカーにはよくある光景ですが。。。)

雑誌でいうとソトコト愛読者みたいな。

 

 

で、バトルな仕事モードも、スローライフな休日モードも、どっちも嫌いじゃない人が、都会で働いて、休日は田舎にこもったりする2拠点生活をしたりするんだろうなぁ。

 

まぁ、そっちのほうが、いわゆるマジョリティなんだろうけど、

最近の僕は、

仕事モードと休日モードで、頭を切り替えるのってしんどいなぁ、、、

とか思ってしまう。

 

ずっと休日モードで生きていきたいなぁ、

って思ってしまいます。

 

ダウンタウン松本人志も、グアムから帰る最終日に、

「なんで東京に帰らなあかんねん!食うに困ってるわけじゃなし!」

って思うらしいけど、僕が下諏訪から帰る時も全く同じで、めちゃくちゃブルーになりますwww

 

 

まぁ、バックパッカーやニートも、しばらく続けてたら飽きてくるんだけどもね。

 

 

というわけで、仕事モードと休日モードをコントロールして生きていくのが理想の人生で、

仕事モードになりたい時は仕事が出来、休日モードになりたい時はいつでも長期間仕事しなくて良くなる社会が▼理想社会だと思ってます。

働いたり、働かなかったり、が自由になる時代が来るべき。 - A1理論はミニマリスト

 

で、今まで僕は無理やり、この日本でそういう生き方をしてきましたよってことで。

 

 

 

 

あと、さっきググったら、2月も同じようなこと書いてたわw

何日も働き続けてて、急に休みになったら「ポカーン」とするよね? - A1理論はミニマリスト

しかも、画像も同じ西友の寿司ww

「まるで成長していない。。。」ww

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/9/15

細いスマホAndroid端末『Mode1GRIP』をブログ下書き専用機のモバイルワープロとして使ってみた!

ウォーキングしながらブログや小説を書く「公園がオフィス」というモバイルボヘミアンなA1理論です! これまで長らくiPhoneSE第一世代でウォーキング中にブログを書いてきましたが、この度、機種変更してiPhoneSE第三世代にしたら、中身(OSなど)は良くなったのですが、機種自体が大きすぎて文字が落ちづらい!というわけでいろいろ調べてみた結果、▼極細なAndroid端末の『Mode1GRIP』というモノを見つけたので買って試してみました! SIMフリー Mode1 Grip MD-05P スタイリッシュ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/9/12

「日本社会」は嫌いだけど「日本人」が好きな『風の民』は旅が終わったら人生に折り合いをつけて暮らす。

ミニマリストを研究するのが好きなミニマリストのA1理論です。 今回は僕が5年ほど前からよく書いている『風の民』の生き方について、最近もう少し細かく考えたので書いていきたいと思います。この記事が生き方に迷ってる方や、働き方に迷っている方、ミニマリスト研究している方の一助になれば幸いです。『風の時代』ってことで! あとこの記事は最近有名なミニマリストの「かぜのたみ」さんとは無関係ですwあと『風の民』ではなく『風の人』と呼ぶ人もいます。 目次1 『地の民』『水の民』『風の民』とは?2 僕の人生は『地の民』→『水 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/9/11

Slackを仲間や家族とのプライベート利用で『情報共有ツール』として使うコツをまとめました!

今年6月からブログ仲間内でスマホアプリ『Slack』で情報交換を始めたA1理論です! Slackをプライベートで3ヶ月ほど使ってみて、Slackはビジネス利用以外にも仲間や家族との『情報共有ツール』として、無料プランでもかなり使えると思ったのでこの記事で情報やコツをシェアします! 仲間や家族とのコミュニケーションが上手くいっていない方、電話やメールなどのコミュニケーションコストや時間を削減したい方、Slackのプライベート利用の方法を知りたい方などの参考になれば幸いです! 目次1 Slackとは?2 グル ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/9/11

虫歯&酸蝕症の治療から3ヶ月経ったので歯科定期検診!太めの歯間ブラシを購入して使い始めることに!

昨年から「健康リテラシー80点以上」を目指しているA1理論です! 今回は歯科定期検診に関して書きます!今回は前回の歯の治療から3ヶ月が経過したので初の歯科定期検診に行ってチェックしてもらい、その結果、歯みがきの仕方について歯間ブラシの使い方をアップデートしたのでその経緯をお伝えします! 歯医者さんに長らく行っていない方、歯科定期検診について考えている方、歯間ブラシについて考えている方などのご参考になれば幸いです! 目次1 これまでの歯科治療の経緯!2 治療から3ヶ月経ったので予約していた歯科定期検診へ!3 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/9/22

楽天モバイルをauに、BIC SIM(IIJmio)を楽天モバイルにMNPしてiPhoneSE第三世代をデュアルSIM運用開始!

楽天モバイルを愛するA1理論です! この度、iPhoneSE第一世代からiPhoneSE第三世代に機種を変更し、デュアルSIM運用で主回線を楽天モバイル、副回線をauに切り替えたのでその経緯を自分用の備忘録や振り返りも含めて記事にします!今まで楽天モバイルSIMで使っていたAndroid(OPPO A73)は無事に家で使うスマホ型タブレットとしてYouTube視聴やKindleタブレットとして引き続き家の中メインで使用します! 楽天モバイル回線に興味ある方、iPhoneSE第三世代に興味ある方、デュアルS ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活, 人生, 人生-考え方

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5