人生 人生-考え方 営業 営業-営業スキル向上方法

日本の労働者は「安定した企業の椅子を奪い合う」個人戦から、「ブラック企業の椅子を破壊する」団体戦の時代に突入!!

憂鬱な日曜日の夜、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

おそらく、頭の中は、

「働きたくないでござる!!」

でいっぱいなのではないでしょうか?

 

ちなみに、僕は明日も、明日もニートですw

もちろん、めっちゃ寝る予定ですw無職、サイコー!!!w

 

 

で、本日、twitterを見てると、昼くらいからすでに、

「働きたくないでござる!!」

的なつぶやきがいくつかタイムライン上に流れてきました。

 

僕の見解は相変わらず、▼こうです。

 

21世紀に20世紀のルールで戦ってるから、病むんじゃないかな??

というのが僕の基本的な考え方。

 

 

けんさんが言ってるように、バブルが弾けてからのここ25年ほどの日本は、

「未曽有の人余り状態」 

だったので、労働者は企業のいいなり地蔵だった。 

派遣社員や契約社員には本来、労働者を守るための労働組合もない。

 

で、僕を始め、そういう時代しか知らない人間の多くは、まだ、この『世界』のルールが、

「安定した企業の椅子を奪い合う」個人戦

だと認識してるから、ブラック企業の椅子にしがみついて、結果、病んで、壊れて、試合終了、みたいな。 

 

企業と労働者の立場が逆転したこの時代は、労働者全員で、

「ブラック企業の椅子を破壊する」団体戦

の時代なんじゃないかと思う。

 

「フリー素材 仕事」の画像検索結果

 

これはもう、高田馬場の飲食店と同じで、美味しい店は行列だけれども、美味しくない店は閑古鳥で、少したって店の前を通るとドアが閉まってて「テナント募集」みたいなw

 

▼たんたんも言ってますが、

 

この人手不足の時代、

「労働者は神様です」 

にマインドチェンジしてない企業はヤバい!

そんなところは、とっとと潰そう!!

 

逆に、そんなところで安月給で働いてしまうから、

いつまで経っても『悪』が滅びない。

 

 

時代は、みんなでチャンピオンベルトを奪い合う『超人オリンピック』の個人戦ではないんですよ!

悪魔超人や悪魔騎士に、正義超人が一丸となって立ち向かっていく団体戦の時代なんです!!w

ミートくんをバラバラにしたり、黄金のマスクを奪う奴らをのさばらせておいてはいけないんだ!!

この時代、大事なのはブラック企業に頭を下げることではなく、

悪に立ち向かう『友情パワー』だ!! 

 

 

と、まぁ、アラフォーにしかわからない例えを引用したところで、、、

 

僕的には、ブラック企業を可視化する無料のウェブサービスとか出てきてもいいと思うんですけどねぇ。 

登録制とか、経験を書き込むとか、クローズにせずに、もっとオープンに!w

 

どこがブラック企業なのかわからないから、特に20代とかはブラック企業で疲弊しちゃうわけで。

食べログ感覚で★の数で簡単に企業の通信簿を見れればいいと思う。

 

それがないから、労働者は30代くらいで『労働』自体にこりごりになって、

「働きたくないでござる!!」 

で、その後も延々とニート生活を送るわけで。(俺みたいにw)

 

国も本気で国力を上げたいなら、それくらいやるべき!

じゃないと、働いてなんて、あげないよーだ!!w

べーー!!w

 

 

なので、普通の個人が、美味しいお店にしか行かないように、

美味しい会社・美味しい仕事しか働かない!!

そんな時代になってるのに、旧時代の概念で生きてたら、時代に逆行もいいところだと思う。

 

 

ま、黒船が来航しても、まだほとんどの人間は太平の眠りの中にいて、明治維新が起きたのはその15年後、その後も、不平士族が反乱を起こしまくってたんだから、人間の意識はすぐには変わらないんだろうな。

 

2000年ごろに(第一次)IT革命が起こった時点で、

「『プロダクト』の生産性」 

がカンストするのは目に見えていた。

 

実際にその15年後の2015年に▼『ミニマリスト』なる人種が登場したわけだし。 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

でも、そういう時代の変化を機敏に感じ取れる人間は、ほんの一握りで、僕はそういう人たちを▼『アーリーアダプター』と呼んでいる。 

『ポスト資本主義』社会の「アーリーアダプター」達の『情報ノート』に俺はなる!! - A1理論はミニマリスト

 

『アーリーアダプター』は常に少数派だ。

なので、大多数の旧ルールの人間とは同じ言葉を有しない。

 

時々、僕のブコメで、

「A1理論さんのブログは面白いんだけれども、それを『面白い』と思える人が少ない。」 

とか書いてあったりするw

 

まぁ、そういうものだろうな。

なぜなら『アーリーアダプター』だからw

 

僕は『難しい』ことはなにも書いてない。

書いていることは『新しい』ことだけだ。

なぜ『新しい』ことを書くのかというと、今が時代の転換期だからだ。

 

 

なぜ、時代の転換期なのかというと、情報革命により、

「『プロダクト』の生産性」 

がカンストしたからだ!w

 

なので、個人のパワーを上げて安定した企業の椅子を奪い合うのではなく、ネットのチカラを借りて、ブラック企業を滅ぼすべきだ、と、僕は考えています。

 

それでも疲れたら、僕みたいに、しばらく失業保険もらってゆっくりすればいいんだ。

日本で餓死する確率は極めて低い。

 

僕自身、仕事を辞めてみたら、どっと疲れが出てきて、今まで自分がいかに無理してたのかわかったよ。

断捨離活動でさえ、進まない。(それはおまえが寝過ぎなんだろ!という声もw)

 

 

「でも、親が、、、大学の友達が、、、」 

という人には、是非、▼この記事を読んで欲しい。

 

学生時代の同級生や、サラリーマン時代の元同期なんかと実際に会って話しても話が噛み合わないのは、彼らが僕と喋っているようで実は数年前の僕と喋っているから。

彼らが僕に見るのは3年も4年も昔の僕。そんな大昔の僕なんて、前世みたいなもんですよ。全然別人。噛み合うわけがない。

「過去の知人」は「最新版の僕」という前提を共有できていないので、コミュニケーションコストが高いんですよ。そもそも、彼らも僕になんて興味をもってないから「過去の知人」に成り下がってるわけで、お互いに関係を維持するメリットが限りなく薄いことは明白。

 

親兄弟も含めた「過去の知人」は「最新版の僕」の情報を共有できてない

って、わかるわー。

 

僕も親やエスタークと話してると、結局、ブログに書いたのと同じ話を繰り返すだけで、全く持って、時間の無駄ァァァァァァァァ!!

 

特にアラフォーとかになってくると、親とか大学の友達と過ごした時間なんて、前世も前世、『前前前世』ですよ!w

そんな前世や前前世や前前前世の人間関係なんて断捨離!!

だって、その人たちと過ごした時間なんて、90年代とか00年代でしょ?

古い古い!!

 

今は仕事なんて、コロコロ変えていいんです!!

仕事を変える度に、『転生』したっていい!!

女神だって転生する時代ですよ!?

カイトだって女の子になる時代です!!

僕の地球を守ってほしいんです!!

(なんのこっちゃw) 

 

 

「でも僕は実家住まいだし。。。」 

とか言う人は思い切って、都会のシェアハウスとかにミニマムな荷物で引っ越してみてもいいと思います!

そこでいろんな情報交換もできるし、なにより、同じような境遇の人間がいると、Phaさんも言うように「死ににくい」。

これは僕も学生寮で体験済みだ。

 

血が繋がってる親兄弟でさえ、旧ルールで生きてるなら、それは『敵』だっ!

なぜなら、頭に刺さった「イルミの針」を自分で抜くことができない傀儡だからだ!!

 

 

と、ぼーっと考えてたら、Phaさんの▼こんな記事がアップされてビックリ!!

 

平井くん(hirausan)のことを人に紹介するとき、「もともと高校中退でお金のないバンドマンだったけど、会社を作ったらうまくいって今では社員が100人以上いて資産が数十億あって、しかもバンドもすごいかっこよくて北米にファンが1万人くらいいて今度カナダツアーもやる」みたいな説明をするのだけど、どうも嘘くさい。でも本当なのだからしかたない。世の中にはすごい能力を持つ人がいるものだと思う。
僕はもともと平井くんのやっているNUITOというバンドを聴いていて「なんだこのバカみたいに複雑な音楽は、すごいかっこいいなー」とか思ってたのだけど、会ってみると会社も経営していると聞いてびっくりした。

 

突然、出てきた、この「平井くん」って何者なんだ!?

 

と思って、本人のtwitterを覗いてみると、、、

 

!!!!!!!!?

 

僕が昨日からしつこいほどリツイートしてる、

下諏訪マスヤゲストハウスの3周年記念イベントの『マスフェス』に出演してた人!?

 

「ということは、マスヤはNUITOに何億払ったんだ!?」

というゲスなゲスハ考察をしてたら、、、

 

どうやらマスフェスはマスフェスでも、『バハマスフェス』のことだったっぽいです!w

 

ま、どちらにしても、今後の展開に期待ですな!!

 

 

 

 

というわけで、今回の記事をまとめると、

・時代は労働者が仕事を選ぶ時代!!

・ダメな仕事はみんなで滅ぼそう!!

・仕事を辞める度に『転生』して自分を最新版にアップデート!!

・それについてこれない人間は親兄弟でさえ、人生から断捨離!!

・シェアハウスやゲストハウスにはそういう『アーリーアダプター』な人達がいたりすので、いざとなったら、もしくは定期的に逃げこめ!!

 

 

というわけで、憂鬱な日曜日の夜、少しは気が楽になったでしょうか?

それでは暑いさかりの8月ですが、

明日もよい人生を!!

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム

2022/8/9

ブロガーが『LINE公式アカウント』(旧LINE@)を作ってみたので注意点をまとめてみました!

ブロガーですが、先ほどLINE公式アカウント(旧LINE@)を作ってみたA1理論です! 最近、マネタイズ系のブロガーと話していて「『LINE公式アカウント』を作ったほうがいいんじゃないかな?」という話題になり、僕もまえから少し気になっていたので先ほど作成してみました!作成時間自体は数分ですが、その後の設定とかを含めると1〜2時間ほど見ておいたほうがいいです。料金は無料で作成デメリットは特にありません。ブロガーの方はもし迷うなら作成したほうがいいと思いました! ブロガーがLINE公式アカウントを作成している ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/8/6

楽天ポイントが自動でどんどん貯まっていく!『楽天経済圏2年生』の僕が実感した誰もが楽天カードを作るべき12の理由!

2021年5月に▼『楽天経済圏』で生きていくことを決意し、その後すぐに楽天カードを2枚発行してこの夏で無事『楽天経済圏2年生』になったA1理論です! 今回のこの記事では1年以上『楽天経済圏』にどっぷりとハマった僕が、楽天Payや楽天キャッシュなども含めた『楽天経済圏』という視点から誰もが楽天カードを発行するメリットを書いてみました!これから楽天カードを作ろうか迷っている方、『楽天経済圏』に入ろうか悩んでいる方、各種ポイントがいろんな経済圏にバラバラに分散している方などの参考になれば幸いです! 目次1 1. ...

ReadMore

ミニマリズム 人生 人生-考え方

2022/7/27

戦後の新興宗教は『20世紀後半のSNS』!倫理団体二世の僕が考えた「コミュニティ・ロス」問題!

あんまりこのブログでは書いてこなかったのですが、僕は実は「倫理団体二世」(倫理二世)です。 今話題の某容疑者に比べれば(家にカネがなさすぎて)献金などはなかったものの、僕が子供の頃は母親は「捨て育て」の名の下にずっと家におらず、僕がずっと弟や妹のお昼ご飯を作ったりしていました。幸い宗教(特に献金系)に比べたら軽症だったので僕は20歳で大学進学を名目に東京に脱出しました。20代の頃は日本からの脱出も試みていました。 どうにかこうにか30代前半で「親の借金」と「学費の借金」という『双子の赤字』に一応の決着をつ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/8/6

今後の楽天経済圏のメインは『楽天キャッシュ』になるのでは?楽天証券で残高キープチャージして楽天Payでも使ってみた!

昨年夏から『楽天経済圏』に突入したA1理論です! そして1年間ほど、存在自体がよくわからなかった『楽天キャッシュ』でしたが、この夏(2022年夏)に楽天証券の投信積立が楽天キャッシュでできるようになったので設定し、かつ楽天Payでもメインは楽天キャッシュで払うように習慣を変えました!(今までは楽天Payのメインは楽天カード引き落とし) この記事が、楽天キャッシュについて知りたい方、楽天証券の投信積立を楽天キャッシュに変えようか悩んでいる方、楽天Payで楽天キャッシュ払いにしようか悩んでいる方の参考になれば ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2022/8/6

楽天のスマホ決済アプリ『楽天Pay』を1年以上使ってみたのでありのまま正直な感想を書きます!

昨年夏から『楽天経済圏』に突入したA1理論です!今回はその昨年(2021年)夏から使い始めたスマホ決済アプリ▼『楽天Pay』に関して、1年以上使ってみたので、その正直な感想を書いていきたいと思います! 楽天ペイ - 街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える! スマホ決済アプリに関して情報収集したい方、楽天Payに関して知りたい方、スマホの中の複数の決済アプリを整理したい方などの参考になれば幸いです! 目次1 普段の買い物ではほとんど楽天Payか楽天カードしか使わなくなりました!2 僕が一貫して楽天 ...

ReadMore

-人生, 人生-考え方, 営業, 営業-営業スキル向上方法

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5