ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

僕が自炊デビューに『カレー』をオススメする5つの理由。

「節約のために自炊したい。でもなにから始めればいいかわからない。」

という方は多いと思います。

 

そんな方には、僕はまずは家で『カレー』を作ってみることをオススメします!

 

というのも、昨日、カレーを作ったのですが、適度にカンタン、適度に難しいので、自炊デビューには最適だと思いました!

その理由をもう少し具体的に5つにまとめてみました!

 

◆基本的な料理道具がそろう

◆料理の基本が理解できる

◆料理時間を体験する

◆『成功の再現性』が高い

◆自炊初回からポジティブになれる

 

以下、順にご説明していきます!

 

▼昨日、作ったカレー。じゃがいも&肉抜き、ニンジン多め、シメジ入りです!

f:id:A1riron:20151029123447j:image

 

 

◆基本的な料理道具がそろう

今までほとんど料理してなかった方は炊飯器も押し入れの中、という方もいるのではないでしょうか?

 

カレーを作るには、炊飯器(もしくは土鍋)、鍋、鍋のふた、菜ばし、おたま、包丁、まな板、等の基本的な料理道具が必要になります。

 

これらの料理道具をそろえるには初期投資が少し必要ですが、今までの外食にかけていたお金を考えれば、自炊をすればするほど初期投資額が減っていき、指数関数的に節約になっていきます。

 

カレーを作ることで基本的な料理道具がそろうので、あとは料理に慣れるにしたがって、ゆっくりと料理道具をそろえていきましょう。

僕は多くの料理道具を100円ショップでそろえました! 

 

 

◆料理の基本が理解できる

かなりの基本がマスターできます。

玉ねぎを切る、ニンジンの皮をむく、炒める、茹でる、等々です。

 

多くの料理はこの応用な気がします。

 

今まで野菜入りの袋ラーメンくらいは家で作ったことある、という方ならその応用技と考えればいいでしょう。

 

 

◆料理時間を体験する

今まで外食メインで自炊をほとんどしてなかった方には「料理時間を確保する」という習慣がないんじゃないかな、と思います。

 

カレーは比較的簡単な料理ですが、30分ほど、自炊初めてや久しぶりの方は1時間ほど料理時間が必要になります。

 

「自炊は少し時間がかかる」

ことを体感できるのでは、と思います。

 

 

◆『成功の再現性』が高い

カレーは子供の頃にキャンプや林間学校、家庭科の授業等で作ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

本格的なカレー(小麦粉を炒めて、ガラムマサラを混ぜて、みたいな)は当然、難しいですが、カレー粉を入れるだけの普通のカレーは比較的簡単に作れて、失敗しにくいです。

 

作り方もルーの箱の裏に詳しく書いてあります。

(料理本を買わなくてもいいし、スマホを見ながら料理することに比べれば楽!)

 

これは『成功の再現性』が高い料理、ということができるでしょう。

人間は『成功の再現性』が高いと自信につながります!!

 

 

◆自炊初回からポジティブになれる

ほとんどのカレーにはターメリック(ウコン)が含まれています。

このターメリック(ウコン)は僕は『ポジティブの素』だと思っていて、▼カレー以外のいろんな料理に入れています。

うちのおかずはいつもちょっと黄色い ~本気で仕事と勉強を頑張る人に『毎日ターメリック』のすすめ~ - A1理論はミニマリスト

 

 

でも、昨日、思いましたが、

やっぱり、カレーが一番テンションが上がりますw

熱々だからでしょうか? 

 

自炊初回からテンション上げ上げで次に進みましょう!

 

f:id:A1riron:20151029123514j:image

▲一晩寝かせてまろやかになったカレー。

僕のオススメは翌日、残ったカレーでカレーうどんやカレーパンを作ることです。

カレーうどんは茹でたうどんにカレーをかけるだけ、カレーパンは食パンを焼いてバターを塗ってカレーをかけるだけですw 

 

▼そうこうしているとカレーは少しずつ減っていきますw

f:id:A1riron:20151029123524j:image

 

その後は、カレーで残ったニンジンやじゃがいもでクリームシチューを作るのがオススメです!

 

 

『成功体験』から、半歩ずらし、半歩ずらし、で経験値を稼いでいきましょう!

 

もし、失敗したらそれはある意味、チャンスで、失敗要因を分析して、再チャレンジです!!

 

大事なのは失敗してくじけることではなく、

▼PDCAサイクルを回し続けることだと思います!!

勉強、勉強、勉強のみが奇跡を生む。(武者小路実篤) - A1理論はミニマリスト

 

 

 

人生と似てますね!!

大事なのは『成功体験』の半歩ずらしと、PDCAサイクルを回し続けることです!!

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-レシピ・食事

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5