ミニマリズム ミニマリズム-生活

帽子はビニール傘同様『紛失すること』前提で最安値のキャップ型から好みのものを選べばいいんじゃないかな?

※個人の意見です

 

いやー、やってしまいました。

先日の長野旅行の最後の最後で帽子を無くしてしまったみたいです。

おそらく最後に温泉に入った時に忘れて行ってしまったと思います。帰りの電車の中で気づきました。

 

まぁ昔の友達にもらったハンチング型の帽子で、(▼こんな感じ)

そこまで気に入っていたわけではなかったのですが、旅行中もずっと被っていたこともあり、帰りの電車の中でちょっとヘコみましたね。

 

で、今日もめちゃくちゃ暑いのでウォーキングもやっぱり帽子が必要で、とある店に買いにいきましたが、、、

2000~3000円くらいするんですね、帽子って。微妙に高い。

 

 

で、僕の性格からするとまた紛失する可能性が高いと思うんですよね。

 

僕はかなりいろんなモノを紛失するタイプで、傘なんてかなり頻繁に紛失しまくるので基本的に100円ビニール傘で、さらにカバンに予備の折り畳み傘まで入れています。

 

自分で言うのもなんですが、

ぼーーーーっとしている時間が多すぎるのです。

(これはよく小中高の先生に三者面談で必ず言われていたことですw)

 

なのでかなり頻繁にモノを無くしますw

もしかしたらミニマリストなのも、物欲ないのも、モノを管理できないからなんじゃないかって思えるほど、モノを無くしますw

 

そんな僕でも、さすがに無くしちゃいけないモノは理解していますw

財布、iPhone、パソコン、パスポート

この『四種の神器』だけは無くしたらいけないことは理解しています。

でも実は下諏訪で財布無くしてしまって、さらに無くしたことも気づかず、ゲストハウスまで届けてもらって初めて知ったwww

 

なので、『四種の神器』以外のモノは僕にとっては基本的に消耗品なんですよね。

逆に考えるんだ「なくしちゃっていい」んだと!!!

ってことでw

 

 

で、前置きが長くなりましたが、その後、ドンキホーテで590円+税の▼キャップ型帽子を見つけて購入しました!

f:id:A1riron:20150805174039j:image

▼税込637円!(2015/8現在)

f:id:A1riron:20150805174046j:image

いやー、探せば帽子もこんな安く買えるんですね!

しかも無くしたハンチング型よりも「つば」の部分が大きくて満足です。

(帽子の代わりにバンダナやタオルを頭に巻くのもありですが、やっぱり「つば」がないと夏に何時間も歩き回るのはキツイかな。。。)

 

さらに余計な柄や余計な英単語が印刷されてないシンプルな黒で気に入りました。

2000~3000円出して、余計な柄や英単語が書いてあって、さらに紛失したりしたら微妙ですからね。

 

紛失リスクは値段が高い帽子でも安い帽子でも同じ確率なので、それなら安い帽子をビニール傘のように、なくしても「まぁ、いっか」くらいの感覚で気軽に買うほうがいいです。590円の帽子なら普通の帽子を5回無くせる、とも言えますw

 

値段安くても機能は同じだし。

(むしろ高いハンチング型より安いキャップ型のほうが機能性は高いと思います)

 

なんでこんなに安いのかというと途上国で作られたかららしいです。(ドンキの商品説明文より)

あとは柄や英単語が印刷されてないというのもあると思う。

本当、これで十分なんですよね。

 

 

ただ『紛失すること』前提とはいうものの、やはり紛失の可能性は極力低くしたいのでやはりキャップ型がいいと思いました。

というのも、キャップ型は裏返すと▼こういうつぶつぶのパッチがあるじゃないですか?

f:id:A1riron:20150805174053j:image

 

屋内などで帽子を被っていないときは▼これをカバンの「とって」等の部分に合体させておけば紛失リスクを下げれると思います。(無くしたまえの帽子はこれができなかった)

f:id:A1riron:20150805174102j:image

 

よくモノを無くす人、モノの管理にエネルギーを使いたくない人は帽子や傘などは使い捨て感覚で最安値のものから好みのもの(色とか形とか)を選べばいいんじゃないかと僕は思います。

 

傘や帽子などの管理に費やしていた脳内メモリは、容量が空いた分、仕事のことや、旅の予定や、パソコンやパスポート等「無くしてはいけないモノ」を管理することに費やしたほうが僕はコスパがいいと思います!

 

※個人の意見です 

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5