人生 人生-考え方 営業 営業-営業スキル向上方法

『仕事』を『仕事』だと考えるからダメになる。『仕事』こそ『遊び』!

本日で働き始めてから半年が過ぎ、無事に雇用保険の会社都合退社での給付と、有給休暇10日間ゲットできました!!

 
 
で、そんな身軽になった僕が、今日、朝から思ったことは、
「『仕事』を『仕事』だと考えたら、あかんな。」
ということだ(笑)
 
 
「おまえはなにを言ってるんだ!?真面目にやれ!!」
と、言われるかも知れないけど、
俺が真面目にやることと、商品が売れるかどうかは全く関係がない(笑)
 
 
一生懸命、営業活動したところで、客に、
「顔が怖い。」
と思われるかもしれない。
 
良かれと思って、頑張って付けた機能が、
「そんなの要らないから、もっとシンプルにして欲しい。」
と、言われるかもしれない。
 
 
資本主義社会においては、
「顧客のニーズに応えられるかどうか?」
こそがすべてであって、自分が頑張るかどうかなんて関係ない。
 
なので、肩の力を抜いて、
「こりゃあ、『仕事』じゃない、『遊び』、もっと言えば『ゲーム』だ。」
と、思って働いたほうが、最終的に上手くいくような気がする。
 
 
頑張って作った商品が売れない、
頑張って営業した商品が売れない、
というのはよくありがちなんだけど、もしかするとその原因は「頑張り過ぎ」なのかもしれない。
 
 
人間、「思いっきり本気」で来られたら、身構えるか、めんどくさくなる。
いや、そうじゃない時もあるけど、そういう時のほうが多い気がする。
 
なので、常に100%の力で頑張るんじゃなく、相手の温度感によって、パーセンテージを調整する。
 
で、基本は頑張らない。
 
「リラックスしてる人」こそが、本当に冷静に物事を見れることが出来たりするからだ。
 
 
僕は松本人志の本気のコントより、
テキトーな雑談してるラジオ▼『放送室』が好きだし、
【Amazon.co.jp限定】放送室 VOL.376~391(オリジナルコンパクト文具セット付)

【Amazon.co.jp限定】放送室 VOL.376~391(オリジナルコンパクト文具セット付)

 

 

司馬遼太郎の本気の小説より、
軽い雑談風エッセイの▼『司馬遼太郎が考えたこと』が好きだし、
司馬遼太郎が考えたこと〈1〉エッセイ1953.10~1961.10 (新潮文庫)

司馬遼太郎が考えたこと〈1〉エッセイ1953.10~1961.10 (新潮文庫)

 

 

本気のストーリー漫画より▼軽いコミックエッセイのほうが好きだ(笑)
良いかげんごはん (オレンジページムック)

良いかげんごはん (オレンジページムック)

 

 

「常に本気で来られたらしんどい。」
これが、普通の人間の、普通の状態なんじゃないかな?
 
いや、もちろん例外もあるよ、
でも、基本はそうなんじゃないかな?
 
 
僕は、東京のガンガン営業かけてくる店より、下諏訪の全く商売っ気のない店で商品を買ってしまったりする(笑)
 
 
なので、
そもそも『仕事』を『仕事』だと考えるのはコスパ悪い気がする。
 
テキトーにやってても上手くいく時もあるし、頑張ってもクビになる時もある。
派遣社員なんて、上のほうの都合で、わけのわからん理由でクビになる時もある。
 
なので、日本人はもっと肩の力抜いて、テキトーに働けばいいと思うよ。
 
 
この時代、餓死することはないんだし、クビになる時はもう、誰が頑張ってもクビになるんだから、その経験を次の職場に活かしたり、次の職場で話のネタにすればいい(笑)
 
30代は「遊び」が9割 本気で遊ぶ男は、仕事もできる (PHP文庫)

30代は「遊び」が9割 本気で遊ぶ男は、仕事もできる (PHP文庫)

 

 

『仕事』なんて、『遊び』。
で、『遊び』だからこそ、『本気で遊び』尽くさないと、面白くない。
 
だから、『仕事』こそが、サイコーの『遊び』だ!!
 
そう思って働くのが、一番、コスパいいと思います!!

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

A1理論流『酒醸(チューニャン)』と柿とホット豆乳のおやつ!まろやかで温かい秋の味覚を楽しめます!

最近、中国甘酒の▼『酒醸(チューニャン)』と、▼『柿ダイエット』の記事を書いたA1理論です!w 中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ! 柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに! 上記記事で『酒醸のおやつ』を作りましたが、「あれ、もうちょっと上手く作れば美味しくなるなぁ。」と思っていたところに『柿ダイエット』の記事を書いていて、「そうだ!『酒醸』がまだ余ってるから柿を入れて中華スイーツっぽくしてみよう!しかも次は豆乳で!」と ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事

2021/10/22

柿はコスパ最強の『百果の王』!食欲の秋は柿ダイエットで体重をミニマムに!

『食欲の秋』ですが、最近、午前中に柿を2個ずつ食べていって午後の食事量を減らし、どんどん体重が落ちてきてるA1理論です!ちなみに食べているのはスーパーに普通に売っている種無しの甘柿です! そんな、美味しくて、安くて、さらに上手にやせれる柿は昔から『百果の王』と言われていたらしく、最近、それをすごく実感しているので記事にまとめてみました! 食欲の秋だからこそ、柿を効率的に使って体重をミニマムに!! 目次1 『百果の王』の柿はフルーツ界のライオン!2 王の割にコスパ最強!!3 柿1日に2個までという制限付き! ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 ミニマリズム-生活

2021/10/22

中国の元祖甘酒『酒醸(チューニャン)』を野菜炒めに入れてみたらめちゃくちゃ美味しかったよ!

最近、いろんな人に「甘酒はいいよ!」と言い続けていたA1理論です。 すると近くの中国人が中国の甘酒である『酒醸(チューニャン)』というモノをくれたので、ちょい興味本位で料理してみたら美味しかったので記事にしてみました! 目次1 中国の甘酒みたいなモノ、『酒醸』とは?2 別の日本人の手作り甘酒を飲んで「手作りでもこんなに美味しい甘酒作れるんだ!」と思った。3 まずは『酒醸』について調べる!ダイレクトに食べると日本人には酸味がキツい!4 『酒醸』スィーツを大量に作ってしまい、この日のご飯はこれで終了w5 野菜 ...

ReadMore

ミニマリズム 旅-東京ぶらり旅

2021/10/20

10月の駒込散歩!『ナーリッシュ』『東洋文庫』『六義園』『ミドルガーデン コーヒースタンド 』ダイジェスト版!

緊急事態宣言中、ずっと大人しくステイホームしていたA1理論です。今回はこの10月に緊急事態宣言が明け、久しぶりに東京の駒込を小旅行したので記念も兼ねて記事にしたいと思います!久しぶりの旅記事っぽい旅記事です! 今後、駒込を散歩したいミニマリスティックな方の参考になれば幸いです! 目次1 緊急事態宣言明けの東京・駒込の小旅行2 野菜と大豆ミートがむちゃくちゃ美味しかった自然野菜レストラン『ナーリッシュ』3 アジア横断したバックパッカーにはたまらなかった『東洋文庫』4 『知恵の小径』を通り、小岩井農場が運営す ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2021/10/17

池袋駅構内の『レスキュー直売所』がすごかった!新鮮な生産者野菜を格安で購入可能!そしてめちゃくちゃ美味しかったよ!

今年6月から5ヶ月で15kgやせて、最近は『野菜が主食!』をモットーにしている健康第一ブロガーのA1理論です! 今回はずっと気になっていた、埼玉県の直販所でその日に売れ残った新鮮野菜を夕方の東武鉄道の『上り』電車で運んできて、東武池袋駅構内で売りさばいてしまおう!という試みの『レスキュー直売所』に行ってきたのでtwitterメインで実況中継風にレポートします!その後、実際に家で野菜を料理してみて食べた感想や、そこから考えたこともtwitterメインで書きます! 『レスキュー直売所』が気になる方、持続可能な ...

ReadMore

-人生, 人生-考え方, 営業, 営業-営業スキル向上方法

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5