バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

『職』は人が作ってくれるものではなく、自分で見つけるべきものだ。(豊田佐吉)

職業観がステキですね!豊田佐吉さん!!

豊田佐吉 - Wikipedia

 

さすが、東京に働きに出てきてすぐに脚気症にかかり、失意どころか旗揚げもせずに田舎に帰り、唯一人、労(いた)わってくれる者もなく、

『労るどころか、謗(そし)る者ばかり』

だっただけのことはある!!w

 

豊田佐吉 (子どもの伝記全集 26)

豊田佐吉 (子どもの伝記全集 26)

 

 

けど、その状態から『世界のトヨタ』を作ったのは、もう「立派」の一言ですねぇ。

 

まさにタイトルの言葉、

職は人が作ってくれるものではなく、自分で見つけるべきものだ。

を実践されたのでしょう。

 

しかし、この言葉、

人生において、めちゃくちゃ大事

だと思いました。

 

 

結局、人間は「仕事」を、

『肩書き』だと考えてるか、

『職』だと考えてるか、

で、生き方が全然違ってくるように思えます。

 

 

単なる『肩書き』なら、

試行錯誤する必要もないし、

トライアンドエラーを繰り返す必要もないし、

PDCAサイクルを回す必要もない。

 

 

ただ、『職』なら別だ。

常に品種改良、

常に技術革新、

常に日進月歩していかなければならない。

 

その過程で、

『オリジナリティ』

が生まれるんじゃないかな?

 

なぜなら、人間は一人一人、個性があり、才能があり、資質があるから。

そして、生まれ育った環境や、受けてきた教育、経てきた経験が違うから。

 

その『オリジナリティ』が発揮された時、仕事は『肩書き』ではなく『職』になるんじゃないかな?

 

マニュアルから『自分のモノ』にする感覚で。

 

 

これは『旅』と似ていて、

2つとして同じ『旅』がないように、

2つとして同じ『職』はない

のだろう。

 

なぜならそれは、

『オリジナリティ』の産物

だから。

 

 

松本人志はパクりメディアに対して、

「『オリジナリティ』のあるモノを作らないと、そもそも、『生きている意味』がない。」

と、ラジオ『放送室』で言っていた。

 

これは豊田佐吉から言わせると、

「自分で作った『職』じゃないと、働く意味がない!」

になるのかもしれない。

 

 

たぶん、仕事においては、

『肩書き』はあくまで「大カテゴリ」

なんだろうな。

『ミニマリスト』とか『ゲストハウス』のような「大きな主語の言葉」なんだろうな。

 

その「大カテゴリ」の中で、自分の『オリジナリティ』を発揮してこそ、仕事が、そして人生自体も輝くのだろう。

 

 

で、この時代、全ての職業人が芸人やブロガーみたいに『職人』化していくんじゃないかな?

 

なぜなら、汎用的な仕事をするなら、ロボットやコンピュータ、外国人労働者で十分事足るからだ。

 

 

自分が自分らしくあるために、『オリジナリティ』を発揮して生きることこそが、差別化にもつながり、また、実り多き人生を送れることにもつながるんじゃないかな?

 

つまり、この時代、『肩書き』自体はどんどん、

再現性の高いスキーム

として汎用化していき、自分らしい、

『オリジナリティ』こそが『職』

になっていくんじゃないかな?

 

 

なので、これからは、

全ての職業人は『ブロガー』化、『ゲストハウス』化

していくと、僕は思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、こんな働きたがらない人間の職業論が、『バズってどうする!?』

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/17

トーマスさん著「『ムダ』の省き方」を読んで、モノ・おカネ・時間・情報のムダを見直そう!

(このブログ記事は近くの公園で、Android端末OPPOでKindle本を読みながらiPhoneの音声入力で下書きを作成いたしました) いつの頃から見始めたのか忘れてしまいましたが、僕は▼この人のYouTube動画にどハマりしてしまいましたw トーマスガジェマガ そして最近は逆輸入で▼ブログにもはまりました。 ガジェマガ そんなブロガー兼YouTuberのトーマス(トーマスガジェマガ)さんの▼本がこの夏に出たので買って読んでみました。 今回のこの記事ではその本と僕なりの感想&アレンジ提案を書いていきたい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/15

【本日発売!】勝間和代さん著『勝間式生き方の知見』は勝間さんの人生の詰め合わせセット!

20代の頃から勝間さんの書籍を読み、動画を視聴してきたA1理論です! そして本日、勝間さんの新刊が出ました!この本は特定の専門の本というより、勝間さんの人生のトライ&エラーを集積した本になっているかと思います。今回のこの記事ではこの本の読書感想文というよりは、 「この本、ひいては勝間さんの本やYouTubeを人生にどう活用すればいいか?」 をメインに語っていきたいと思います。 ぜひ、あなたの人生に勝間さんというOSをインストールしてみてはいかがでしょうか? 「カツマー」という言葉が流行ったのは10 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/14

音声入力と文字入力はスマホとパソコンの自分の現状を分析し、最速&最楽の最適解を追求すべき!

1998年からパソコンに長文をタイピングし続けてきたA1理論です!そのトータル時間はおそらく数千時間になるかと思います。 今回のこの記事では、2021年現在、スマホやパソコンの音声入力と文字入力をどうやれば速くできるかを、特定の人の環境だけではなく、できるだけ万人向けに考えてみました! この記事で皆さんの音声入力&文字入力のスピードが少しでも速くなれば幸いです! 目次1 音声入力・文字入力の『最適解』が十人十色なのはルイジ・コルナロの『無病法』と同じ!みんな違って、みんないい!2 とはいえ、今の時代は「ス ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーがミニマムな月額料金で各種クラウドサービス(iCloud、GoogleDrive、Dropbox、OneDrive)を使い倒す最適解を考えた!

普段からiPhoneで写真を撮りまくるA1理論です! 今まで8年ほど、iCloud、Google Drive、Dropboxというクラウドサービスをどれも特に戦略なく使ってきましたが、この2021年6月にずっと無料で使えてきたGoogleフォトの月額が有料になったことをきっかけに、それらのクラウドサービスにさらにOneDriveやAmazon Photos等も含めクラウドサービス全般の使い方を改めて見直してみた結果、iPhoneユーザーがミニマムな月額で各サービスを使い倒す最適解が見つかったのでここにまと ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーの僕がGoogleフォトを使う習慣を捨てました。SNSにもブログにも不便で6月に有料になったから。

9年以上、iPhoneユーザーで今年からAndroidスマホと2台持ちのA1理論です。 2016年から使用していたGoogleフォトアプリですが昨年からほとんど使わなくなり、この度、基本的に使うことを辞めることを決めたのでその理由をまとめて書きます。 特にiPhoneユーザーの方でGoogleフォトを使っている方、使用をやめようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 目次1 僕のスマホ・パソコンの使用状況!僕と使用状況が似ている方はこの記事との親和性が高くなります!2 メリット①iPhoneの写真容量をミ ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5