バズってどうする!? バズってどうする!?-心のためになる言葉

人は『学』がなければ木に子葉がないようなものだ。(武田信玄)

学ぶことの大切さを説いていますね!武田信玄さん!!

武田信玄 - Wikipedia

 

さすが、躑躅ヶ崎館に、水洗トイレを設置し、

『山』

と言う名称で呼んでいて、家臣が、

「何故、厠を山と言うのでしょう?」

と尋ねたところ、

山には常に、草木(臭き)が絶えぬから

と答えただけのことはある!!

風林火山 (新潮文庫)

風林火山 (新潮文庫)

 

 

こ、こんな奴に俺が好きな諏訪地方が制圧されたのか。。。

 

 

あと、

▼『信玄餅』って、食べにくくね???

(きな粉がいつも飛び散るんだよ!!w)

桔梗信玄餅 20個入

桔梗信玄餅 20個入

 

 

というわけで、タイトルの言葉。

人は『学』がなければ木に子葉がないようなものだ。

 

これ、なんかちょっとインテリぶってるような言葉ですが、実はこれには続きがあります!

 

『学』とは物を読むばかりにあらず。

おのれおのれが『道』につきて学ぶを『学』というなり。

 

いや、いい言葉だと思いました!

 

『学』は、

いわゆる学校の『勉強』とは違う!

と信玄は言ってるんだと思います。

 

個々人が、己の『道』を見出し、それについて邁進すること全体を、信玄は『学』と呼んだんじゃないかな?

 

 

今のこの時代でも、周りを見渡せば、子供の頃、学校の『勉強』が苦手でも、大人になってから、着々と自分の専門分野で『学』を身に付けている人はいっぱいいます。

 

逆に、

『十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人』

と▼言われるように、、、

十で神童十五で才子二十過ぎればただの人 - 故事ことわざ辞典

 

子供の頃、学校の『勉強』が非常にできても、大学入ってからはずっと寮で麻雀漬け、あるいはゲーム漬けの人もかなり多いです。

 

で、まぁそこそこの大学に入ってれば、そこそこの企業から内定をもらえて、卒業後も「大企業の正社員」という身分に胡坐を書いて、なにも学ぼうとせず、ひたすら社内政治だけが上手くなってるだけで、なんのスキルもない、事実上の『無職』の人も、この国には多いです。

 

けど、『関ヶ原体制』が根強く残るこの国では、「大企業の正社員」というだけの、なんのスキルも実績もない人間が「頭の良い人」とされ、逆に、常に現場でスキルや実績を着々とつけてきた人が「頭の悪い人」とされています。

一番、『学』んでいるのは後者なのに。

 

が、関ヶ原から400年近く経って、IT革命、特にモバイルメインの第二次IT革命が起こってからは、

「威張ってばかりの『大企業の正社員』なんて、大人になってから、なにも『学』んでねーじゃねーか!」

ということがバレ始めて来ている。特にアジアからの留学生とかに。

 

逆に、専門分野で『学』び続けてきた人が、ブログ等を通じて今まで蓄積してきた『学び』をアウトプットすることで、その業界内の人に留まらず、広く世界中から支持されるようにもなってきました。

 

今の時代ほど、

どれだけ自分の『道』に、コツコツと『子葉』をつけて来たか?

が正確に評価される時代は日本史上なかったんじゃないか?

って思います。

 

 

僕的には、安易に「大企業の正社員」を目指して、何十年も『子葉』をつけずに「関ヶ原体制」のバブル崩壊を待つよりも、自分が信じる『道』を見つけ、その『道』に対して、自分の『才能』を発揮し、日々『学』び続けて、実際的な『子葉』をコツコツと増やしていき、最終的に『A1能力』が発動できるまで昇華することが、▼この時代には一番大事な気がします!

『好き(A1)』×『才能(能力)』=『A1能力』発動!!! - A1理論はミニマリスト

 

だって、

『好き』こそが、『学』という『子葉』をつける源泉であり、『好き』じゃないと何も『学』ぼうとしませんから!

人間って!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、こんな、ウェブ上に雑文をまき散らすことが『好き』で、20年弱も雑文を書き散らしてる割には、たいして儲かってないやつの記事が『バズってどうする!?』 

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリズム論

2022/1/23

ミニマリスト気質な中田敦彦さんとマキシマリスト気質な宮迫博之さんの『牛宮城』問題について僕なりに考えた。

上記画像は 宮迫ですッ!【宮迫博之】チャンネル 【Part④】最終決戦!黒幕登場【WinWinWiiin 宮迫博之編】より 今、YouTube界隈で話題になりまくってるお店があります!宮迫博之さんが2022年3月1日に渋谷の繁華街にオープンさせる焼肉屋さん『牛宮城』問題!もうこれどうなっちゃうのか「ハラハラなエンターテイメント」化しちゃってますね。 そして年末年始にその本質に切り込んだ中田敦彦さんと宮迫博之さんとの一連の動画というか騒動が「ミニマリストとマキシマリストのマインドの対比」という文脈で見ると中 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2022/1/22

あおぞら銀行BANK支店の預金残高が人生の残りHP(ヒットポイント)!

人生は「1に健康、2におカネ!」がモットーのA1理論です!ここ数ヶ月は失業保険+コロナ特例を利用して仕事を一旦お休みして、「健康」と「おカネ」についていろいろ見直してきました。 「健康」に関しては詳しくはこのブログの他の記事に譲るとして、「おカネ」に関しては今回の記事では、 「『あおぞら銀行BANK支店』に『生活防衛資金』を入れると人生がだいぶ楽になるんじゃないか?」 ということをお伝えしたいと思います!(なお『あおぞら銀行BANK支店』の名称は、最近は『支店』が取れて『あおぞら銀行BANK』と呼ぶらしい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 ミニマリズム-生活

2022/1/19

『内臓脂肪ミニマムクエスト』のオプションクエストとして『頭髪マキシマムクエスト』が超オススメ!

昨年、21kgやせて別人になったA1理論です! そのダイエット経験から「男の『内臓脂肪ミニマムクエスト』」として去年の年末に▼この記事にまとめました! 男の『内蔵脂肪ミニマムクエスト』〜男がやせるまでのシンプルな10ステップ〜 上記記事の最後に『内臓脂肪ミニマムクエスト』クリア後のオプションクエストとしていくつかのクエストを書いていますが、実は現在『頭髪マキシマムクエスト』に挑戦中です! 今回はそんな『内臓脂肪ミニマムクエスト』後の『頭髪マキシマムクエスト』がなぜオススメなのかと、僕なりのクエストステップ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/15

年始の高田馬場周辺旅!『甘露』『水稲荷神社』『こだわり商店』『橙子猫』『タビビトの木』ダイジェスト版!

2022年の年始を高田馬場で静かに過ごしたA1理論です! 4年間通い、18年ほど住んでいるいつもの街ですがまだまだ知らないところも多く、でも1人ではなんとなく行きづらいカフェなどが多い高田馬場エリアですが、この年始の1月8日にブログ仲間のもーいさんといっしょにいろいろ巡ってきました!(近所に住んでいる学生寮時代からの同室のエスタークはカフェ等には興味なしw) 日記的な記事ですが、高田馬場・早稲田エリアのカフェ選びなどの参考になれば幸いです! 目次1 2022年の年始に人生について考えたこと。2 高田馬場駅 ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-レシピ・食事 旅-東京ぶらり旅

2022/1/13

年末の高田馬場周辺旅!『鎧神社』『松本湯』『馬場FLAT』『ミラノ食堂』ダイジェスト版!

年末年始はどこにも行かず、帰省もリモートで、ひたすら高田馬場周辺をうろうろ散歩したA1理論です! 散歩と言っても僕の場合はスマホでGoogleドキュメントでブログを書きながら歩くという特殊なモノですが、そんな日々の中でずっと行きたかった近所の場所にも行けたので記事にまとめました。正直「記事にしなくてもいいかなー。」とも思ったのですが、まぁA1理論はこんな感じで高田馬場周辺で暮らしてますよってことで!高田馬場周辺の穴場スポットを知りたい方などにお役に立てれば幸いです! 目次1 平将門伝説を語り継ぐ北新宿の『 ...

ReadMore

-バズってどうする!?, バズってどうする!?-心のためになる言葉

© 2022 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5