人生 人生-考え方 旅-国内

いくつになっても『夜行バスの旅』が好きだ!あまりにも贅沢過ぎて!

突然ですが、

『夜行バスの旅』

が好きです。

 

いやぁ、そりゃあもう。。。

 

まぁ『青春18きっぷ』の旅には負けますが。。。

いや、負けてはないかな?

どっちも両方の良さがあるので、年3回の『青春18きっぷ』の時期以外は僕は『夜行バスの旅』を楽しんでいる。

 

この『夜行バス』。

海外では欧米、アジアに至るまで、かなり安い移動手段として昔から有名だったけど、日本ではなぜか、2006年くらいまではあんまり安い移動手段ではなかった気がする。

 

東京⇆姫路間を往復する『プリンセスロード』という夜行バスも1万円くらいしてたし、学生時代の僕には青春18きっぷに比べると、夜行バスはやや贅沢な移動手段だった。

 

ちなみに『プリンセスロード』とは『姫路』の直訳だ(笑)

『姫路』というと、関西では有名な、ガラの悪いDQN都市だけど、『プリンセスロード』って言うと、途端に女子力高くなるからモノは言いようだなと思う(笑)

 

で、かつて高級品だった『夜行バス』も、2006年くらいから急に価格破壊を始めたような記憶がある。

 

2006年くらいに、東京で電車に乗ってて、つり革広告で、

「東京⇆姫路間6000円!」

みたいなのを見てビックリしたような記憶がある。

 

で、そんな僕は、今では、時期にもよるけど、東京⇆姫路間を2000円代とかで往復してるんだから、本当、いい時代になったものだ。

 

今の高校生とか、夜行バスとゲストハウスがあれば、バイト代どころか、お小遣いで日本中旅できるやん!

って思う。

正直、羨まし過ぎる。

 

で、そんな夜行バスも、2012年くらいまでは、夜行バスが新宿の路上とかに泊まってて、路上で乗り降りしてて、そのうち、

「路上で乗り降りするな!」

みたいな法律ができて、

「あ〜あ、ついに激安の夜行バスもなくなるのか〜」

とか思いきや、各夜行バス会社が出発時間まで待つことができる、ちょっとしたロビーみたいなのを作り出して、ついに去年、『バスタ新宿』なるものができた。

 

まだ行ったことないけど、ニューヨークの巨大バスディーポみたいなものなんじゃないかと思っている。

 

 

そんな夜行バス。

「あれは若者専用。おっさんが乗るもんじゃない。おっさんはカネで時間を買え!」

って言う奴もいる。

 

まぁ、それはひとつの意見としてはいいかも知れないが、

「おっさんが乗ってなにが悪い!?おっさんが乗ったらあかん法律、どこにあるんどい!!」

って思う。

(僕はそもそも「何歳になったらこれをしないとダメ!これをしたらダメ!」という思想自体を嫌悪している。)

 

僕はむしろ、

「おっさんこそ、夜行バスに乗るべきだ。」

とさえ思う。

 

こんな素晴らしい乗り物、そうそうないよ。

寝てたら目的地着くんだから。

しかも、ちょっと前まで、海外にしかなかった夜行バスが、日本でも乗れるんだから!!

若い頃、旅費が高くて国内を旅出来なかったおっさんおばさんこそが夜行バスを乗り倒すべき!!

海外感覚で夜行バス使えるなんて、なんて贅沢な時代なんだ!!

 

f:id:A1riron:20170204014518j:image

 

さて、、、

 

僕は夜行バスの移動時間には、

『禅』

を感じる。

 

それは、今までの人生の来し方、行く末を振り返る道程だ。

 

長く長く、ひたすら目的地に向かって進んでいく夜行バスは、人生の縮図そのものじゃないだろうか?

 

そう言えば、あれは2009年だっただろうか。

僕は、ふと、明け方に目が覚めて、ちょっとだけ窓を開けた。

 

その瞬間、夜行バスは雲の中を走っていた。

 

いわゆる、『雲海』というものだろう。

視界一面、雲の中!!

 

あまりにも見事な光景に、横で寝てた他人を起こそうかと思ったくらいだ(笑)

「おい!すごいぞ!!」

みたいに(笑)

 

が、

あの素晴らしい『雲海』を見ていたのは、おそらく、僕と運転手だけだろう。

 

僕は、なんとなく、

人生も、この夜行バスから見た『雲海』と同じだ

と思った。

 

バスの外に、あまりにも素晴らしい景色が広がってるのに、僕以外の誰も気づいてない。

 

バスの中では、みんな寝ていて、起こすことも出来ない。

バスの外の景色よりも、目的地に向かって体力温存するほうが大事なのだろう。

 

いや、もちろん『雲海』に興味がないならいい。

でも、絶対、興味がある人はこの夜行バスの中に1人はいるはずだ。

 

なので、絶対にいるはずの、『雲海』に興味がある人にだけ伝わる『モールス信号』を打つことにした。

 

それが、僕にとってはブログだった。

 

その夜行バスの中で、たった1人でもいいから、僕が打ったモールス信号に気づいてくれて、

「本当だ!夜行バスから見る、明け方の雲海はものすごく綺麗!!」

と言ってくれる人が、たとえ1人でもいれば、僕の人生は満足だ。

 

夜行バスにさえ乗らない人がほとんどの、この『世界』で。

おすすめ記事 ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

今まで楽天サービスを使ったことなかった僕が楽天モバイルを契約する10の理由!

(注意!2022年10月6日現在、この記事でご紹介している1年無料キャンペーンや月1Gまで0円運用の料金プランは無くなっています!) 『固定費ミニマリスト』のA1理論です!!2021年4月現在の日本では『固定費』の大きな部分を占める「通信費」がまさに戦国時代の様相を呈しています! そんな中、今までの人生で楽天のサービスを一切使ってこなかった僕が、この度スマホの2回線めのサブ回線として楽天モバイルを4/7までに契約しようとした理由をこの記事でお伝えいたします!!まぁ4/7までの▼キャンペーンで『Rakute ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-生活

【初心者向けに画面で解説】楽天証券のつみたてNISA口座と楽天銀行の開設方法&注意点!

2021年6月7日夕方ごろ楽天証券と楽天銀行に自宅のパソコンからWEB申し込みしたA1理論です!目的はつみたてNISAで投資信託をして『楽天経済圏』で生きていって早めに人生を『ミニマムFIRE』するためです! 生まれて初めての証券口座の申し込みでしたが、事前にかなり情報収集していたおかげで問題なく終わらせることができました。この記事ではこれから楽天証券や楽天銀行に申し込もうとしている方へ2021年6月時点での最新の申し込み方法をパソコン画面のキャプチャ画像を見ながらお伝えしたいと思います! この記事のミニ ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-生活

楽天ひかりの工事が完了!IPv6(クロスパス)対応ルーター「エレコムWMC-X1800GST-B」を実際に楽天ひかりに接続してみたスピード結果!

一人暮らしで楽天モバイルのテザリング生活から楽天ひかりに切り替えたA1理論です!ちなみに昔のアパートで使っていたのは古い順から、ADSL→テプコ光→フレッツ光→ひかりONE→ケーブルTV(新宿ケーブル)で、このアパートに来てからはauひかり→WiMAX→WiMAX2+→楽天ひかりテザリング→楽天ひかり(マンションタイプ・光配線方式)です! 今回の記事では実際の楽天ひかりの工事についてと、IPv6(クロスパス)対応ルーターである「エレコムWMC-X1800GST-B」の設置の回線速度のビフォー・アフター、そ ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-生活

楽天ポイントが自動でどんどん貯まっていく!『楽天経済圏2年生』の僕が実感した誰もが楽天カードを作るべき12の理由!

2021年5月に▼『楽天経済圏』で生きていくことを決意し、その後すぐに楽天カードを2枚発行してこの夏で無事『楽天経済圏2年生』になったA1理論です! 今回のこの記事では1年以上『楽天経済圏』にどっぷりとハマった僕が、楽天Payや楽天キャッシュなども含めた『楽天経済圏』という視点から誰もが楽天カードを発行するメリットを書いてみました!これから楽天カードを作ろうか迷っている方、『楽天経済圏』に入ろうか悩んでいる方、各種ポイントがいろんな経済圏にバラバラに分散している方などの参考になれば幸いです! この記事のミ ...

続きを読む

おすすめ記事 ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

Kindle本を出版!「お金が貯まる!増やせる!1年かけてゼロから『楽天経済圏』に入ってみた!」

お金が貯まる!増やせる!1年かけてゼロから『楽天経済圏』に入ってみた! created by Rinker ¥250 (2024/05/21 19:47:44時点 Amazon調べ-詳細) Kindle Amazon 楽天市場 Yahooショッピング ついに念願のKindle本を出版しました! その名も、 「お金が貯まる!増やせる!1年かけてゼロから『楽天経済圏』に入ってみた!」! 僕はほんの2年前まで、毎日のスーパーなどでの買い物もいつもニコニコ現金払いで、クレジットカードさえ使って ...

続きを読む

-人生, 人生-考え方, , 旅-国内