ミニマリズム ミニマリズム-生活

内閣支持率調査の電話が休日昼間にかかってきたけどノイズでしかなかった。着信拒否したい方へ情報を提供します。

毎日、静かに暮らしたいミニマリストなA1理論です。

今回はタイトル通りですが、内閣支持率調査の電話が生まれて初めてスマホにかかってきたので、その感想と、着信拒否の方法について調べたのでブログ記事にしてみます。

昼間にいきなりスマホが鳴るので注意!

その電話がかかってきたのは2021年5月2日です。ゴールデンウィーク真っ只中!

ちょっと休日の昼間に唐突過ぎませんかね?ちょうど家にいたからいいものの、外出中だったらかなり焦ります。

じゃあ、平日の仕事中ならいいのかというと、それはそれで仕事中にいきなりかかってきたら困ります。

で、こっちは休日にいきなりかかってきたのですが、かけてきたほうはロボット音声です。

ちなみにこの内閣支持率調査に答えることに対する着信者のメリットはほぼありません。(数少ないメリットに関しては後述します)

しかも業務スマホならかなり焦る!

さらに僕にかかってきたのは派遣先から付与されている業務スマホにです。正直、むちゃくちゃ焦りましたよ。

「ただでさえコロナで緊急事態のゴールデンウィークなのに、さらに仕事でも緊急事態かよっ!」

って思っちゃいました。

なぜ業務スマホに個人を対象にした内閣支持率調査の電話がかかってくるのか?というと、番号を無作為に抽出しているからなんですねぇ。

そもそも今時、電話の着信自体が焦る

あと、そもそも論ですが、今時、電話(音声通話)ってしますかね?

僕はプライベートで電話(音声通話)するのは自分からお店や不動産屋さん、役所、WEBサービスのお客様センターなどに電話するときのみです。それもほとんどありません。WEB予約やメール対応しているならまずそちらを優先します。

友達や親兄弟とはほぼ100%近くLINEでやりとりしています。

仕事に関しても今はSlackというメッセージアプリやSMSのやりとりが主なので、業務スマホの通話での音声通話もあんまり使わないです、緊急事態とか待ち合わせとかですかね。

つまり、今時、電話の着信自体が焦る上に、内閣支持率なんていう物々しい単語が静かな生活に強制インサートされるだけで不愉快な人は多いんじゃないでしょうか?

ちなみに内閣支持率調査の電話を切ったあとの僕のつぶやきを以下に載せておきますw

電話をかけてきた団体の詳細情報と着信拒否の方法

そして、数日後、WEBニュースを見て、、、

と、僕のスマホにかかってきた電話もNHKからの電話かなと思っていたのですが、、、

▼むちゃくちゃ怪しい団体でした。。。

株式会社 グリーンシップ

Q&Aは▼ここに書いていますが、、、

グリーン・シップの調査について

おいおい、、、

Q.どこから依頼されてやっているのですか?
A.弊社が自主的に行っている調査です。

なんじゃそら。しかもロボットコールセンターの会社じゃん。内閣支持率調査を名目にした自社製品の宣伝かよ。

NHKならまだしも、こんな怪しいところは着拒したほうがいいです。(詐欺ではなさそうですが、、、)

しかも1回につき100円が団体に寄付されるとのことですが、僕は最後まで質問に答えましたが、そういうアナウンスされた記憶がありません。

上記Q&Aに着信拒否の場合、電話番号を入力するフォームもありますが、その情報がこの会社にいってしまうので、、、

▼下記の2番号を着信拒否、が妥当かなと思います。僕にかかってきた番号もこの番号でした。

現在こちらの電話番号でおかけしております。

「0120-659-437」

「0120-993-115」

ちなみに0120番号自体を着信拒否することもできます。営業などの電話が頻繁にかかってくる人は0120番号自体を着信拒否にしてもいいかもです。やり方は機種やバーションによって違うのでググってくださいw

NHKの世論調査の電話は着拒できないかも。朝日新聞の世論調査の風景の記事は発見!

ただ、同じく無作為にかかってくるNHKの世論調査とかは調べましたが着信拒否できないかもです。

また、その調べる過程で▼朝日新聞の世論調査の風景の記事を発見しました。

世論調査、どう実施? 電話かける「中の人」に密着

NHKや朝日新聞なら上記の謎会社よりマシかもしれませんが、それも本当にNHKや朝日新聞かどうかもわからないです。

あと、そもそもNHKや朝日新聞自体が嫌いな人はやはり0120番号自体を着信拒否したほうがいいかもです。

とはいえ、友達や家族との話題やSNS・ブログネタにはなる!

ただ、数少ないメリットは友達や家族に、

「この間、内閣支持率調査の電話がかかってきてさー、、、」

と、話題にできることかと思います。僕のようなブロガーならこうやってブログ記事が1本書けるわけで。

ただ、まぁ、それだけですねw

なので、僕の結論は、

・グリーン・シップ社は着信拒否

・他からかかってきても「今、忙しいんで!」と言って答えない

・頻繁にかかってくるようなら0120番号自体を着信拒否も検討

・もし答えてしまったらネタにする

という感じですねぇ。

この記事が皆様のご参考になれば幸いです!

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/17

トーマスさん著「『ムダ』の省き方」を読んで、モノ・おカネ・時間・情報のムダを見直そう!

(このブログ記事は近くの公園で、Android端末OPPOでKindle本を読みながらiPhoneの音声入力で下書きを作成いたしました) いつの頃から見始めたのか忘れてしまいましたが、僕は▼この人のYouTube動画にどハマりしてしまいましたw トーマスガジェマガ そして最近は逆輸入で▼ブログにもはまりました。 ガジェマガ そんなブロガー兼YouTuberのトーマス(トーマスガジェマガ)さんの▼本がこの夏に出たので買って読んでみました。 今回のこの記事ではその本と僕なりの感想&アレンジ提案を書いていきたい ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-ミニマリスト本 人生 人生-考え方

2021/9/15

【本日発売!】勝間和代さん著『勝間式生き方の知見』は勝間さんの人生の詰め合わせセット!

20代の頃から勝間さんの書籍を読み、動画を視聴してきたA1理論です! そして本日、勝間さんの新刊が出ました!この本は特定の専門の本というより、勝間さんの人生のトライ&エラーを集積した本になっているかと思います。今回のこの記事ではこの本の読書感想文というよりは、 「この本、ひいては勝間さんの本やYouTubeを人生にどう活用すればいいか?」 をメインに語っていきたいと思います。 ぜひ、あなたの人生に勝間さんというOSをインストールしてみてはいかがでしょうか? 「カツマー」という言葉が流行ったのは10 ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/14

音声入力と文字入力はスマホとパソコンの自分の現状を分析し、最速&最楽の最適解を追求すべき!

1998年からパソコンに長文をタイピングし続けてきたA1理論です!そのトータル時間はおそらく数千時間になるかと思います。 今回のこの記事では、2021年現在、スマホやパソコンの音声入力と文字入力をどうやれば速くできるかを、特定の人の環境だけではなく、できるだけ万人向けに考えてみました! この記事で皆さんの音声入力&文字入力のスピードが少しでも速くなれば幸いです! 目次1 音声入力・文字入力の『最適解』が十人十色なのはルイジ・コルナロの『無病法』と同じ!みんな違って、みんないい!2 とはいえ、今の時代は「ス ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーがミニマムな月額料金で各種クラウドサービス(iCloud、GoogleDrive、Dropbox、OneDrive)を使い倒す最適解を考えた!

普段からiPhoneで写真を撮りまくるA1理論です! 今まで8年ほど、iCloud、Google Drive、Dropboxというクラウドサービスをどれも特に戦略なく使ってきましたが、この2021年6月にずっと無料で使えてきたGoogleフォトの月額が有料になったことをきっかけに、それらのクラウドサービスにさらにOneDriveやAmazon Photos等も含めクラウドサービス全般の使い方を改めて見直してみた結果、iPhoneユーザーがミニマムな月額で各サービスを使い倒す最適解が見つかったのでここにまと ...

ReadMore

ブログ運営 ブログ運営-コスパのいいブログ運営研究 ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/9/13

iPhoneユーザーの僕がGoogleフォトを使う習慣を捨てました。SNSにもブログにも不便で6月に有料になったから。

9年以上、iPhoneユーザーで今年からAndroidスマホと2台持ちのA1理論です。 2016年から使用していたGoogleフォトアプリですが昨年からほとんど使わなくなり、この度、基本的に使うことを辞めることを決めたのでその理由をまとめて書きます。 特にiPhoneユーザーの方でGoogleフォトを使っている方、使用をやめようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。 目次1 僕のスマホ・パソコンの使用状況!僕と使用状況が似ている方はこの記事との親和性が高くなります!2 メリット①iPhoneの写真容量をミ ...

ReadMore

-ミニマリズム, ミニマリズム-生活

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5