IT系資格 IT系資格-モバイル資格

IEEE資格『WCET』の講習会までは「84問ノック」と、教科書『WEBOK』の「表層読み」を何度も繰り返せばいいんじゃないかと思った件。

先ほど、先日の説明会でMCPCから頂いた75問の問題と、説明会の時に頂いたHANDBOOKの【AppendixC】にある9問の合計「84問ノック」を終わらせました。そしてそのあと再度『WEBOK』を「表層読み」しました。

f:id:A1riron:20150226181511j:plain

「84問ノック」終わらせた感想は、

●計算問題ほとんどわからんw(途中から計算問題は丸飛ばし)
●MCPC『モバイルシステム技術検定1級』レベルの問題もある
●ドットコムマスター★★やCCNAと被っている問題は即答
●75問の解説を読むと、試験本番では同じ問題ではなく『類似問題』がよく出そうなので、やはり類似問題を200問ほど自作するべき
●でも問題作成は春の情報処理試験終了後でいいかなー。(春受験の場合)
●問題文が英語になっただけで急に難しく感じる(75問は問題文は日本語で選択肢は英語)

という感じです。

これらの対策としては、

■計算問題対策を講習会で徹底ヒアリング!!→それに基づき自分なりの対策を練る
■計算問題以外は講習会でさらに225問の模擬問題(MCPC150問&ComSoc75問)をもらえるので、それらもあわせて完全に暗記する(『千本ノック』の徹底)
■自作問題は模擬問題の補強のような感じで模擬問題周辺部分を元ネタに200問ほど作成
■自作問題は英語で作成

というところでしょうか。

A Guide to the Wireless Engineering Body of Knowledge (WEBOK)

A Guide to the Wireless Engineering Body of Knowledge (WEBOK)

 

『WEBOK』の読み方に関しては少なくとも講習会までは「表層読み」でいいと判断しました。
大事なのは「本読み」ではなく、「84問ノック」→「表層読み」→「84問ノック」→「表層読み」を時間の許す限り繰り返すことだと思いました。

理由はやはり他の資格試験と同様、教科書は「紀伝体」で書かれている為、大事なところと大事でないところにムラがあり、しかも大事なところでも説明が冗長だったりするからです。
そしてWCETに限って言えば、『WEBOK』の【AppendixC】のC.3にも、
「WEBOKはWCETのstudy guideではない!」(超意訳w)
と明記されてあります。

受験するほうも『WEBOK』は『WEBOK』、『WCET』は『WCET』と独立したsomethingとして考えるべきでしょう。

そうなると『WEBOK』は教科書というより辞書、もっと言えば『自作問題を作成するための素材集』と考えるべきでしょう。

もしかしたらWEBOKの「本読み」自体必要ないかもしれません。僕は今までの日本の試験も教科書は基本的に「表層読み」ばっかりですからね。
英語試験であっても資格試験はすべて教科書は「表層読み」でいいのかもしれません。が、それは講習会で先人の知恵を頂こうかなと。

そう考えると全体的なWCET対策で大事なのはWEBOKの「本読み」よりもやはり、
「想定問題の『千本ノック』」
「自作問題の『千本ノック』」
「計算問題の対策策定と『千本ノック』」
かなと今時点では考えています。

しかし、上記3つのうち、自作問題と計算問題対策は講習会で先人の知恵を頂いてから対策を練って方針を策定したほうが効率的だと思います。

そうなると、講習会までにやるべきことは今時点で手元にある想定問題の「84問ノック」→「表層読み」の繰り返しで、なんとなーく、WCETの「ノリ」を感じることかなと思います。で、その際に疑問点があれば講習会で聞く。

あと、講習会で聞くべきなのはfundamentals購入すべきかどうか。

Fundamentals of Wireless Communication Engineering Technologies (Information and Communication Technology Series,)

Fundamentals of Wireless Communication Engineering Technologies (Information and Communication Technology Series,)

 

WEBOKに加えてfundamentalsも読まないといけないとなると時間もお金もきついかな、、、と今は思っています。メンタル弱いので。。。

本日はあと1、2周「84問ノック」と「表層読み」を繰り返して早く寝ようと思います。
できれば明日の講習会の朝も「84問ノック」したいと思っています!!

  

a1riron.com

 

a1riron.com

 

a1riron.com

 

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/7/27

【ゴキブリ対策2021夏】これが我が家の最新戦略!「2つの結界」&「2つのカウンター攻撃」!

楽しみながら年に1度、夏にゴキブリ対策をするA1理論です!今年2021年も昨日、ゴキブリ対策しました!もう夏の風物詩ですねぇw 今年の対策は昨年の戦略を踏襲しつつも、若干、戦略を改良してみたのでそれらをまとめてこの記事にしてみました! この記事が家のゴキブリ対策に悩む皆さんの手助けになれば幸いです! ※お食事中の方、この話題が苦手な方はご注意を! 目次1 ゴキブリ対策は『段取り八分』!戦略ですべてが決まるタクティクスバトル!積極的に楽しもう!2 ゴキブリ対策は毎年、記録しておけば翌年の対策の手間がミニマム ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/7/25

長年悩んでいたバスタブの黒ずみ(黒カビ)はカビキラー&ミニマム労力でこんなふうに全部落とせた!茂木和哉さんの本もオススメ!

今のアパートに引っ越してきて10年以上経ちますが、ずっとバスタブ(浴槽)の黒ずみがついていて、何度も力一杯こすったり、いろんな洗剤や洗浄液を試してきましたがほとんど落ちずに今日までほぼ落ちずに諦めていたA1理論です。 そんな「万年黒ずみ」だったうちのバスタブが本日、まるで魔法のように綺麗になり、未だにちょっと信じられません!夢みたいです!w 今回はそのなりゆきと、綺麗になった理屈もわかったので記事にしたいと思います。お風呂に限らず、部屋や家の汚れがずっと落ちなくて困っている方は必見です! ※途中でバスタブ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活

2021/7/24

トイレ掃除の『三種の神器』はサンポール・フッ素ガード系トイレブラシ・古い歯ブラシだと実際に使ってみて思った!コスパも最強!

独身アパート一人暮らしのA1理論です!今まで18年くらいトイレ掃除しています! 今回は僕なりの「トイレ掃除の最適解」を見つけてしまったので記事にしてシェアしてみようと思います。 まぁ、タイトル通りなのですが、このサンポール・フッ素ガード系トイレブラシ・古い歯ブラシが最適解な『三種の神器』かなと思いました! ※今回の記事では実際のトイレ(便器)の写真はありません。サンポールの使い方などが気になる方は画像検索・動画検索などをしていただければ! 目次1 まずはサンポールだけでもかなり最強!2 サンポールの三大メ ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-大学入試・就活

2021/7/22

退職まえにチェック!【退職したらすることリスト2021】&自己都合退職を特定理由離職者(会社都合退職)に変える方法!

2021年6月末で派遣会社を退職したA1理論です。 前回退職したのが2017年だったので4年ぶりの退職&雇用保険申請になりますが、やはり4年ぶりとなると【退職したらすること】についていろいろ忘れていた部分や、前回は情報がなくあまり理解していなかった部分もわかったので、今回、上記のように2021年版としてリスト化してみました。 また、これと並行して離職者には問題になってくるであろう自己都合退職を特定理由離職者(会社都合退職)に変える方法についても併記してみました! 退職前後は各種対応等でヘトヘトにな ...

ReadMore

ミニマリズム ミニマリズム-生活 人生 人生-考え方

2021/7/22

コロナ禍の雇用保険(失業保険)申請【2021】〜『風の時代』の求職者たち〜

2021年6月に派遣切りに遭い、今月7月にハローワークに雇用保険(失業保険)の申請に行ってきました。 前回2017年夏に失業してハローワークに行った時の自分のブログ記事が今回、自分的にめちゃくちゃ役に立ったのと、前回と今回で「コロナ禍」という大きな違いがあってハローワークのシステムもいろいろ変わっていて驚いたので、それも含めてまとめて記事にしてみようと思いました。 この記事が誰かのなにかの役に立てれば幸いです。 目次1 コロナ禍に失業したので、しばらくゆっくりしようと思った。2 前回2017年夏に失業した ...

ReadMore

-IT系資格, IT系資格-モバイル資格

© 2021 A1理論はミニマリスト Powered by AFFINGER5